画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:

画道師範 Naomi




みんなと違う


一緒にいると浮く


一緒にいると苦しい


ぜんぜん合わない



そんなときは、無理に周りに合わせるのではなく


一度、その世界を飛び出してみましょう。




あなたがおかしいのではなく


あなたが今いる場所が、あなたには合っていないだけの話なのです。




草野球チームに、メジャーリーガーがいたらおかしくないですか?


世界の舞台でプレーできるだけの、素質も才能もエネルギーも持っているのに


河川敷のグラウンドでプレーしていたら、それはそれは違和感があります。




自分にその自覚がなく、一生懸命周りに合わせようとすればするほど


なんでアイツだけって、周りからのやっかみも起こるでしょう。


ますます、自分も苦しくなります。




自分がおかしいのか?と責める前に


ちょっと客観的に、自分を、自分が今いる場所を見てみましょう。




あなたが持っているものは、そこで活かせますか?


あなたが持っているものは、そこで開花しますか?



あなたは、そこにいて、幸せですか?




あなたのすべてが活かせる場所が


あなたのすべてを必要としてくれる場所が



必ずあります。





世界は、とても広いです。


今いる世界を、飛び出してみましょう。



あなたが、スーパースターになれる日も近いですよ☆





◆◇◆ 画道(Gado)創始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆


『 メジャーリーガーが草野球チームにいたら

 違和感があって当然です。世界を知ろう、世界に出よう

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆



■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(6/30・1126号)より

登録は ⇒ こちら  




画道師範 Naomi-image

<Naomiの言霊本~大好評販売中♪>



『 自分の道を歩く時に迷ったら… 』  <価格 1,000円>



【ご購入方法】

●アマゾンからもご購入頂けます ⇒ こちら

  ※送料は無料ですが、Naomi直筆のお名前と言霊メッセージは付いていません。


●本に、Naomi直筆のお名前と言霊メッセージをご希望の方は

  こちらからご注文下さい ⇒ こちら

●お問い合わせ ⇒ こちら



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

画道師範 Naomi





会話というのは、口だけでしているものではありません。


声に出さなくても、十分に会話というものはしています。



ただ、意識していないし


視覚でも、聴覚でも分かるものでもないなので


自分でも会話をしているという実感がないだけなのです。





あなたの想いは、周りに伝わっています。


周りの想いも、あなたに伝わっています。



ただ、伝わってはいるけれど、エネルギーで伝わっているので


それを、今の現実で目に見えるようにしてあげないと


何の会話をしているか、ぜんぜん分からないのです。




それを、視覚化し、分かりやすく教えてくれるのがアートです。





自分でも、まだ何となくしか分からない感情


自分でも、まだまったく気付いていない感情


言葉では上手く言えないんだけど、ほらほら、こんなこと…



ということを、アートは如実に教えてくれます。





こんなこと、想っていませんか?


こんな風に感じていませんか?



心の中の自分の想いが、写真のようにそのまま写し出されます。





そしてまた、アートは、過去も現在も未来も、そのまま映し出されます。



それは、アートは潜在意識そのものですが


その潜在意識には時間感覚がないからです。





自分が、今、何を想ってどこを生きているのか


自分がこれからどうしたいのか、どうなると想っているのか




アートに聴いてみると、なるほど!と自分の感情が整理できます。





----------------------------------------------------------☆---------------



すごく楽しくて、いっぱい発見もありました。

参加された方の想いが明確にあるから、あのような流れになったと思いますが

質問者が質問する前に、相手に必要なヒントを先に話せる

Naomiさんのセッションの進め方に、やっぱりすごい!と感動しっぱなしでした。


私は、すぐに結果に結びつくかどうかせっかちな割に飲み込む能力がゆっくりで、

後になって、時間を置いてからやっと分かるし言葉も見つかるし、

それを無理して、「私はできるんだ」と見せようとしたりしてしんどかったです。


私も、私の持っているもので、自然にその人が自分に出会うような

そんなことができたらいいなと思います。


                                              By:Aさん


------------------☆------------------------------------------------------






●Naomiの色霊画(アート)講座 ⇒ こちら


色霊アートインストラクター Hiromiの講座 ⇒ こちら



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

画道師範 Naomi



ご縁道講座 @神戸





私が、間違っているのかな?


私が、おかしいのかな?



みんな楽しそうに生きているのに


自分はどうしてこんなに苦しいんだろう?


どうして、この場所にいて、自分はみんなと合わないんだろう?





たとえば、自分が樹木だとして



本来、ジャングルで生息するように生まれてきているのに


もし、今、砂漠で生きていたら、とてもしんどいですよね。




太陽だけじゃだめなの~!


生い茂る友達(樹木)も、大量の雨も、ジメッとした湿気もいるのよ~!



という自分が、



眩しい太陽だけが降り注ぐ、カラッカラの砂漠では


正直、元気に生きてはいけません。




そんなところにいて「どうして苦しいんだ?」と悩む前に


冷静に、周りを、自分を、見てみましょう。



「あの~、住むとこ、間違えてませんか?」という状況になっていませんか?





人間は、見た目同じに見えるので、何かと周りの人と比べたがります。


でも、見た目似ていても、中身はまったく違います。



それぞれ、生まれ持った能力も、素質も、気質も、体質も


育った環境も、お役目も、何もかもが違うのです。





よくありがちなのが


もともと、鋭い感性や感覚、高い能力やエネルギーを持っているのに


枠のなかで過ごそうとして、苦しくなってしまうことです。



今の世の中、枠だらけです。




枠というのは



肩書かもしれません。


学歴かもしれません。


〇〇さんの奥さん、かもしれません。


〇〇さんのママ、かもしれません。


みんな一緒、かもしれません。


常識・一般的という、世間体かもしれません。




能力を持っているということは、その能力を活かすことがお役目なので


そのことに本人が気付かなければ、「早く気付いてね」と


枠の中でみんなに合わせようとする自分が苦しくなるようにできているのです。





「ここにいると、苦しいな」


そう想ったら、もしかして居場所を間違えてるかも?と疑ってみましょう。


今の居場所は、「一般的に」いいなと想われているだけで


自分にとっては本当は最善の居場所ではないかもしれません。



「苦しい」ことが起こるのは


ただやみくもに苦しみなさいということではなく


「今の居場所、おかしくないですか?」というメッセージでもあるのです。





合わないと想う自分を責めるのではなく


なぜ合わない?とちょっと落ち着いて周りを見てみましょう。



そこは、自分の能力が活かせる場所、自分が必要とされる場所ですか?




合わない場所で、合わない自分を、一生懸命合わせる必要はありません。


あなたに合う場所も、あなたを必要としてくれる場所も、必ずあります。





まずは、自分のことを好きになりましょう。


毎日「私のカラダ、ありがとうね」と感謝しながら擦りましょう。


「私って、ボクって、スゴイじゃん♪」と、自分のことを自分で認められるようになりましょう。



まずは、自分で自分を愛する愛を自家発電できるようになることです。





そうしたら、周りに合わせることに意識がいかなくなります。



「あー!!私って、ボクって


ジャングルで生きるために生まれてきたのに、どうして砂漠にいるんだ!?」


と、視界が広がって、居場所がおかしいことに気付きます。



居場所が合えば、素敵なご縁も一気に繋がっていきます。





あなたは、今、どこにいますか?





●あなたの潜在意識下での人間関係を

  具体的に視覚化するご縁MAPのご縁道講座 ⇒ こちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)