画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:

画道師範 Naomi
                      Photo by 寺前陽司





アノ人、ニガテ。


コノ人、ニガテ。



アノ人、キライ。


コノ人、キライ。





自分が苦手で嫌いだという人が多い人は



実は、その相手自身がニガテでキライなのではなく


自分の中に、本当にニガテでキライな原因が潜んでいます。





その相手自身ではなく



その相手を通して、自分が「イヤだ」と想っていることを


自分が見ているのですね。



その相手を通して、自分が過去に他の誰かから受けたイヤなことを


想い出したりしているのです。





目の前にいる相手は、正直、何も悪くありません。


あなたも、正直、何も悪くありません。



ただ、あなたの見ているものが、あなたの見ているところが、「今」ではないということです。





例えば



両親にきつく怒られて、ひどく傷ついたことがある


仲が良いと想っていた友達にひどく傷つけられたことがある


付き合った相手にひどく傷つけられたことがある




そんな経験をしたときの感情が


今、目の前にいる人を通して湧き上がってくるから



目の前にいる人を、今ではなく、そのときの感情で見てしまい


ニガテやキライと想ってしまうのです。





あなたの目の前にいる人は


あなたが過去に傷つけられたりして、イヤな想いをした相手ではありません。



ただ、その相手に対しての感情を、あなたが想い出すきっかけをくれた人です。





もちろん、イヤなものはイヤで、ニガテなものはニガテで存在します。





ただ、それが、自分の感情が原因だと分かると



相手を毛嫌いするということはなくなります。


相手をいつもグチることもなくなるでしょう。



イヤならイヤだと、きちんと想いを伝えられたり


自分から関わりを減らすこともできるでしょう。





目の前の相手も、あなたも、何も悪くないんですよ。





一番悪いのは、相手がイヤだとキライだと、いつも、いつまでも、グチってばっかりいることです。







◆◇◆ 画道(Gado)創始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆
  

『 相手をキライな原因は、相手にはない。

 本当は、あなたの心に潜んでいる。

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆



■毎日配信・携帯メルマガ

~画道師範Naomiの今日の1本!(9/30・853号)より

登録は ⇒ こちら

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

画道師範 Naomi
                      Photo by 寺前陽司






楽しいことをする。



自分らしく、豊かに過ごすにはとても大切なことです。





ところが、そんなに自分で楽しいと想ってないことでも


「楽しい」と勘違いしてしまうことがあります。



それは、自分に余裕がなくなり


とにかく今の環境から解放されたいと想うときです。





旅行にも行きたい


美味しいご飯も食べに行きたい


何か習いに行きたい


何かサークルにも入ってみたい



こんな風に、あれもしたい、これもしたいと想ってしまったり


他の人が何かをしていると、何でも「いいなー!」と想ってしまうのは



それが本当に自分の中で楽しいことというよりも


それをしたら、きっと楽になるだろうと感じているからです。





自分にとって、究極に楽しいことを選択するのにも、バランス感覚が要ります。



もちろん、実際にやってみて、「これ、意外に楽しい!!」と想うこともあります。


継続できる楽しいことかもしれません。





でも、あれもこれもとなってしまうのは


今が大変だから、それよりも楽そうなものは、全部楽しそうに見えるのです。



だから、ふっと気付くと、それはホントに自分がやりたかったことではないことも多々あるのです。





あなたが、何かを誰かを見て、「楽しそう!」と想うのは


究極に、あなたが楽しいと想っていることですか?





人でも、同じことが言えます。



今、一緒にいる人は、本当に大好きで


何がなくてもずっと一緒にいたいと想える人ですか?



一人の時間も楽しい、でも、一緒にいるともっと楽しい相手ですか?





◆◇◆ 画道(Gado)創始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆
  

『 それが「楽しい」と勘違いしてしまうのは

自分に余裕がなくなり、今の環境から解放されたいと想うから

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆



■毎日配信・携帯メルマガ

~画道師範Naomiの今日の1本!(9/29・852号)より

登録は ⇒ こちら




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

画道師範 Naomi
Photo by 寺前陽司





立居振舞


ファッション


考え方


生き方



すべてにおいて「お洒落」な人は


単純に流行を追っているのではなく



ちゃんと、自分を知っています。





流行を追えば、周りと同化され


似合う似合わない関係なく


情報には敏感だと、今を知る努力はしていると想ってはもらえますが



それイコール、お洒落で粋だということには繋がりません。





流行というのもは、意図的に作られるものです。




流行を取り入れることはいいですが


流行を追いすぎると流されて、自分と自分の道を見失います。





流行を取り入れ、伝統あるブランド物に身を包んで


自分の価値を底上げするよりも




お洒落になりたいなら、自分を知り、自分の価値を上げましょう。





伝統あるブランド物は、そのエネルギーに負けないだけの


自分がエネルギーを持っていないと、ブランドだけが浮いてしまいます。





自分を知れば、Tシャツとジーンズだけでも、十分かっこよくなります。






◆◇◆ 画道(Gado)創始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆
  

『 すべてにおいて「お洒落」な人は、

流行を追うのではなく、自分自身を知っている

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆



■毎日配信・携帯メルマガ

~画道師範Naomiの今日の1本!(9/28・851号)より

登録は ⇒ こちら




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)