画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


テーマ:

画道師範 Naomi

右端がKumiちゃん☆




先日のブログ記事



『 頑張るとは、踏んばること。

楽しくするためには、踏んばる時期も必要です 



に関して、Kumiちゃんからすてきなコメントを頂きました♪


ブログ全文は ⇒ こちら




----------------☆-----------------------------------




Naomiさんへ☆




ご無沙汰してます(*^^*)

お元気ですか?いつもブログ見てます!

この記事を読みながら

あまりにも納得で目から鱗です(笑)



よく『なんでも楽しむ』や

『楽しいことだけ考える』とか聞きますが

その通りやってもあまり上手く行かず(笑)



でもこの記事を読みながら

楽しむ前の『踏ん張り』こそが

とても大切でなによりも重要だと

改めて思いました!


スピリチュアルの本や

メンタルの本を読むと『楽しむ』が

とてもピックアップされているので

少し勘違いしやすいですが


Naomiさんの記事を読んで

何よりも努力が先でやることやったあとは

思いきり『楽しむ』んだっている

とてもシンプルな生き方を学べました!



明日からまたお稽古頑張れます!

素敵な学びをありがとうございます!


--------------------------------------☆---------------


Kumiちゃん、ありがとうございます♪

これ、私が一番伝えたかったことです。

『楽しむだけでは、上手くいかない』



本当に、ただ楽しんで人生上手くいくなら

世の中の人すべて上手くいっているはずです。



これだけ

「ワクワクすることだけしたら、人生上手くいく」

「ガンバるのではなく、楽しんだら上手くいく」

と謳う本などが世の中に溢れるほど存在しているのに


でも、上手くいかずに苦しんでいる人がいる。



どうしてなんでしょう?

なぜなんでしょう?



おかしいと疑問に想ったこと、ないですか?

「いやいや、本の通りにならない私だけがおかしいんだ」と
想っていませんでしたか?




本に書いてあることが、間違っているわけではありません。

確かに、ワクワクすることも楽しむことも大切なのです。

でも、本に書いてあることは、間違ってもいませんが、正しいわけでもないんです。



それは、本に書いてあることは、エッセンスの塊であり

その本を書いた著者の体験談や想いだからです。


あなたと著者は違います。

著者の通りにして、あなたの人生が上手くいくとは限らないのです。



そのまま、目に見える文字からだけの情報を鵜呑みにしてしまうと

一番大切なことを読み落とします。



本は、私たちに知識という何ものにも代えがたく

一度学べば、誰に取られることもない素晴らしい財産を持たせてくれます。



でも、本を読むとき(特に自己啓発本)は注意点があります。


それは、

①自分が今、どのポジション(立ち位置)にいるか

②今、自分はどんな状況か?

③自分のタイプ(性格的なものなど)は?


によって、読み方を変える必要があるからです。




大多数の人が上手くいったやり方が、あなたにとって上手くいくやり方だとは限りません。


あなたの今いる立ち位置や性格によって、やり方も変わってきます。


スタートラインにいる人とゴール間近な人とでは

やることややり方も全く変わってくるのです。



「楽しいことだけ考えて上手くいく」人というのは

「楽しいことだけ考えて上手くいくところまで動いた」人です。



「楽しいことを考えて、本当にそれが楽しいと心から想える」人が

楽しいことだけ考えて上手くいくのです。



「楽しいことを考えれば考えるほど、楽しまなければならない」

と強迫観念に迫られる人や


「楽しいことを考えれば考えるほど、つらいことを封印しないといけない」

と想う人は


楽しいことを考えても、決して上手くいきません。



その前に



心から楽しめるように、不安要素を取り除く必要があります。

心から楽しめるように、やることをやる必要があるのです。



楽しんだらいいんです。

人生、楽しんだ方が、上手くいくんです。

それは、事実です。


特に日本人は、「がんばる」人ばかりです。

がんばる人が楽しむと、すごく上手くいくんです。



楽しんで…ではないですが、楽をして(ぬるま湯につかって)生きてきた人は

ちょっとがんばってみると、人生上手くいくんです。


何事も、バランスなんです。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

画道師範 Naomi




「自信がほしい」


「勇気がほしい」


「強さがほしい」


「優しさがほしい」


「素直さがほしい」




あなたが、新たな世界への一歩を踏み出すために


ほしいと想ったその感情は





どんな風に手に入るか、いつ手に入るか知っていますか?





「はい、自信をお届けにあがりました」


「はい、勇気をお届けにあがりました」



そんな風に、誰かが持ってきてくれるわけではありません。




「1か月後には、強いあなたになっています」


「1年後には、想いやりのある優しいあなたになっています」



そんな風に、いつ手に入るか事前に分かるものでもありません。






あなたが勇気がほしいと願えば


あなたの目の前には、あなたの勇気が試される状況だけが現れます。




あなたが優しさがほしいと願えば


あなたの目の前には、あなたの優しさが試される状況だけが現れます。






あなたが、一歩を踏み出す勇気がほしいと想ったとき



「ああ、こんなことができたらいいな(でも、私にはできない)」


「ああ、あんなことやってみたいな(でも、私にはムリ)」




やってみたいと想っているのに、何かしら言い訳を見つけてはやらない自分がいる…


いいなーあんな風にどんどん好きなことができる人ってと、いつも誰かを羨んでる自分がいる…



そんなことばかりが起こりませんか?





あなたが、素直になりたいと想ったとき



「ごめんなさいね、私も悪かったです…」


「はい、わかりました」



意固地になったり我を張ったりする自分を誰かにたしなめられたり


謝らなければならないのに、なかなか謝れない自分がいる…



そんなことばかりが起こりませんか?





ああ、どうしていつも、こんなことばかりが起こるんだろう?


ああ、どうしていつも、私って、僕って、こうなんだろう?




そうやって、あなたが勇気が素直さがほしいと想えば想うほど、そんな状況ばかりが現れます。





こんな状況は、あなたにとっては、一見


マイナスのことが起こっているように想えるかもしれないですが



実は、「ほしい」と願ったあなたに対して


神様は、それが手に入る状況を用意してくれているのです。





あなたにとっての嫌な状況は


実は、あなたが本当にほしいと想っているものが手に入る最高のチャンスなのです。





神様は、あなたがほしいと想っているものをそのままくれたりはしません。


それをすると、学びにはならないからです。




あなたにとっての苦しい状況は、あなたが願うから神様が用意してくれています。






あなたが



「ちょっとやってみよう!」って動いたとき


「ごめんなさい・・・」って謝ったとき



あなたがほしいと願った勇気も素直さも、手に入ってますよ。






◆◇◆ 画道(Gado)創始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆
  

『 あなたにとっての嫌な状況は、実は、

 あなたが本当にほしいと想っているものが

 手に入る最高のチャンス

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆



■毎日配信・携帯メルマガ

~画道師範Naomiの今日の1本!(6/30・761号)より

登録は ⇒ こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

画道師範 Naomi




一緒にいる人って、大事なんだよね。


誰といるかで、人生大きく変わるんだよね。




軽い付き合いじゃなくて


深い付き合いって大事なんだよね。



本当は、みんなそれを求めてるんだよね。





わずらわしいとか


うっとおしいとか


あまり深く関わられると嫌だとか




自分のエリア内に入ってこないでっていうエネルギーを出す人もいるけど




一人も入ってこないと


これまた寂しいんだよね。


孤独になっちゃうんだよね。





人って、とってもワガママでね。



本当は、深く関わる人を求めてるんだよね。


本音で関われる人を求めてるんだよね。




人脈が多い少ないじゃないんだよね。


孤独になる理由って。





たった一人でも、本音で関われる人がいたら、人ってとっても幸せなんだよね。


ぜんぜん、寂しくないんだよね。





もっと言うとね


「この人のためなら!」と想える人がいる人が、一番強いんだよね。





「この人のためなら、何でもできる」





この意味はね、何も何でも言うこと聞くとか


普段からベッタリおせっかいになるほどの付き合い方をするとか


そういうことじゃないんだよ。



その人に何かあったときに、何をおいても駆けつけられる自分でいられるかどうかなんだ。


そこまで、自分が想える人がいるかどうかなんだ。





孤独に陥る理由はね


自分が誰かに想ってもらえないことじゃないんだよ。



孤独に陥る理由はね


自分が、心から想える人がいないってことなんだよ。





利害で付き合ってない?




あれしてくれるから、これしてくれるから


あれ持ってるから、これ持ってるから


あの人と繋がってるから、この人と繋がってるから



そんなことで付き合ってない?


そんなことで繋がってない?





自分のことをどんなに想ってくれる人が増えても



自分が誰かを心から愛せなければ


孤独と言うのは消えないんだよ。




自分の心は、満たされないんだよ。





「この人のためなら!」って、想える人はいる?



自分が何かしてもらうとか、そんなことは何にも関係なしに


あなたのすべての愛で包み込みたい人はいる?





想ってもらうことよりも、想うことでしか、人は魂からは満たされないんだよ。






◆◇◆ 画道(Gado)創始者Naomiの今日の1本! ◆◇◆
  

想ってもらうことよりも、想うことでしか、人は魂からは満たされない

◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆



■毎日配信・携帯メルマガ

~画道師範Naomiの今日の1本!(6/29・760号)より

登録は ⇒ こちら

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)