画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。



<Naomiの言霊本~大好評発売中♪>

『 自分の道を歩く時に迷ったら… 』

★「舩井幸雄のいま知らせたいこと」で舩井勝仁社長にご紹介頂きました。⇒ こちら


【ご購入方法】
お名前入り直筆言霊をご希望の方はこちらからご注文下さい。
 言霊代を別途3,000円頂きます。⇒ こちら
■Amazonからもご購入頂けます(送料無料)。⇒ こちら
 ※お名前入り直筆言霊はついていません。


言霊本の見本です。↓↓↓


画道師範 Naomi

■Naomiのプロフィール ⇒ こちら

-------------------------------------------------------------------☆☆--☆-----------------


【セミナー・イベントのご案内】

Naomiとゆるくもがっつりも語れる!
ご縁会(ランチ会)@神戸

毎回多才なゲストも多数!参加者からの質問に答えるNaomiの講話会で心も満腹に!
ご縁会(ディナー会)@横浜


■講演会・セミナーなどの依頼&お問い合わせ こちら

■各種お問い合わせ こちら


テーマ:







相手が一番大切にしていることを守ってあげると


相手は、自分のことを大切にしてもらえている

自分の存在価値をちゃんと分かってくれている

自分自身のことを認めてくれている


と受け取ります。




相手の


プライドなのか

誇りなのか

自由なのか

名誉なのか

知的財産なのか

今まで努力してきた過程なのか

ライフスタイルなのか

生き様なのか

愛されることなのか

家族なのか

愛する人なのか




相手が何を一番大切にし

相手が何に一番価値を置いているのか

相手の立場に立って守ってあげると


相手は「この人なら分かってくれる」と

この人と一緒にいたい、自分の側にいてほしいと想うようになります。




一番、相手の気持ちをがっかりさせるのは

自分が一番大切にしているものを理解してもらえないこと

つまり、自分自身を大切にしてもらえないことです。



自分は価値があると想っていても

相手は価値がないと想っているかもしれません。


自分は価値がないと想っていても

相手は価値があると想ってるかもしれません。



自分基準ではなく、相手基準が大切です。



自分は自分の名誉を守ってもらうことに価値を持っていても

相手にとってはそんなものはどうでもよくて

幼稚園で親と一緒に作った木の実のネックレスが

最高に価値のあるものかもしれません。




相手が何を大切にしているのか

相手の想いはどこにあるのか


何かをすることよりも

相手の大切なものを守ってあげる方が

相手の心に響きます。




大切に想う人の大切なもの


知っていますか?

守っていますか?





◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『  相手を大切に想うとは
   相手が一番大切にしているモノコトヒトを守ってあげること 
 』 


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(11/28・ 2573号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡






<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp



【Xmasスペシャルご縁会@神戸

詳細は⇒こちら(満席御礼)


【初!ワインセラピーXmasParty@東京】
〜ご縁マップとワインのコラボも♪ワインで人間関係が分かります!〜
詳細は⇒こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:







職場で言われたこと

習い事スクールで言われたこと

友達から言われたこと


話しているテーマや内容は違っても

そこには必ずある共通項があります。




たとえば



見守ること

知ること

学ぶこと

知識を付けること

体験すること

感謝すること

謝ること

控えること

前に出ること

自分の意見を言うこと

謙虚になること

譲ること

流れに身を任せること




自分が必死に答えを求めてアンテナを張っていたら

「あ!」とそこにキーワードがあることに気付きます。





たとえば、職場で

「このやり方はなんだよ。もっと勉強して効率よくできるようにして」



たとえば、習い事スクールで

「すごいね、もうこんなことできるようになったのね。

じゃあ次はこれをしてみましょう。少し専門知識がいるから勉強が必要だけど

あなたならできるようになるわ」



たとえば、友達との会話の中で


「◯◯さんっていろんなことよく知ってるから話してて楽しいわね。

専業主婦なのに歴史本や経済新聞読むのが好きなんだって。

やっぱりいくつになっても何か学ぶって大切よね」




起こっている状況や話しているテーマ、内容はそれぞれ違えど

そこには「勉強する・学ぶ・知識を持つ」

という共通したキーワードがあります。




自分がどうしたらいいのかヒントがほしい!

と常にアンテナを張っていると

「そっか!学べばいいんだ!」と気付きます。




アンテナが張られていなかったり

「根本は繋がっている」と言う認識がないと

すべてバラバラになってしまい


職場で上司に怒られて腹が立つ!

習い事の先生は優しいし自分の実力認めてくれてるのに!

友達が◯◯さんのこと褒めてばかりで面白くない!


と、わけのわからないことで不機嫌になってしまうことになります。





怒られようが

褒められようが

誰かのことを褒められようが


そこには必ず自分に必要なキーワードがあります。




目の前で起こっていることの共通項はなんでしょう?






◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『  そこにある共通項を探すクセを持ってみる。
   一つ一つはバラバラに見えても
   根底にあるものはすべて同じ 』
 


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(11/27・ 2572号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡






<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp



【Xmasスペシャルご縁会@神戸

詳細は⇒こちら(満席御礼)


【初!ワインセラピーXmasParty@東京】
〜ご縁マップとワインのコラボも♪ワインで人間関係が分かります!〜
詳細は⇒こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:






自分にとって必要な人は

必要なタイミングで目の前に現れます。




今の自分がどんな状態か

今の自分が何を考えているか

今、自分は何をしたいのか


自分でも分からないと想うときは

目の前の人を見てみましょう。




その人は、どんな状態で

その人は、何を考え

その人は、何をしようとしているのか


観察するだけでも十分にヒントがもらえます。

話をすると、もっと分かります。




目の前の人からのメッセージを感じてみましょう。

そうしたら、今の自分が客観的に見えます。




出会いも再会も必然です。


すべてにいちいち理由を探す必要もないですが

「どうしてこんな人が目の前にいるのかな?」と

想いを巡らせてみると、そこには大きな気付きとヒントがあります。




自分の答えが出しやすくなりますよ。





◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『  自分にとって必要な人が必要なタイミングで目の前に現れる。
  今目の前には誰がいますか? 』 


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(11/26・ 2571号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡






<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp



【Xmasスペシャルご縁会@神戸

詳細は⇒こちら(満席御礼)


【初!ワインセラピーXmasParty@東京】
〜ご縁マップとワインのコラボも♪ワインで人間関係が分かります!〜
詳細は⇒こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)