画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。



<Naomiの言霊本~大好評発売中♪>

『 自分の道を歩く時に迷ったら… 』

★「舩井幸雄のいま知らせたいこと」で舩井勝仁社長にご紹介頂きました。⇒ こちら


【ご購入方法】
お名前入り直筆言霊をご希望の方はこちらからご注文下さい。
 言霊代を別途3,000円頂きます。⇒ こちら
■Amazonからもご購入頂けます(送料無料)。⇒ こちら
 ※お名前入り直筆言霊はついていません。


言霊本の見本です。↓↓↓


画道師範 Naomi

■Naomiのプロフィール ⇒ こちら

-------------------------------------------------------------------☆☆--☆-----------------


【セミナー・イベントのご案内】

Naomiとゆるくもがっつりも語れる!
ご縁会(ランチ会)@神戸

毎回多才なゲストも多数!参加者からの質問に答えるNaomiの講話会で心も満腹に!
ご縁会(ディナー会)@横浜


■講演会・セミナーなどの依頼&お問い合わせ こちら

■各種お問い合わせ こちら

NEW !
テーマ:







自分が常に一番でいたい人

自分がいつも一番注目を浴びていたい人というのは

周りを自分の傘下に入れたがります。


同等ではなく、上下の世界を作ろうとするのです。




だから、自分にはまだ力がないと想っているとき

周りをすごいなすごいなという憧れで見ているときは

周りを上にして自分を下にしています。


そして、いつも追いつけ追い越せで

少しでも追いついたと想うと

今度は自分を上に配置します。


でも、それはあくまでも主観の評価であり

周りからの真の評価ではないために

その態度の急激な変化に周りがビックリすることもあります。




少し離れた場所から見れば対等な世界を作っているように見えても

身近な人から自分のポジションが危ぶまれるようなことをされると

とたんにモグラたたきも始まるのです。




上下の世界を作る人は、相手によって態度を変えます。

上の人の印象は良く、下の人の印象は裏表がある人になります。




利害関係のない相手

特に争う必要のない相手

自分のポジションを脅かさない相手

勝負する世界がまったく違う相手


との関係性は持続できても

お互いに切磋琢磨し合いながら共に成長し合えるであろう相手とは

長く関係が続かないのです。



でも、その続かない相手に対して

「自分の方がステージが上がったから関わる人が変わった」と

大きな勘違いの自己評価を下します。



本当にステージが上がったのではなく

相手を蹴落として、自分を上げているに過ぎないのです。




こういうことを繰り返していると

真の人間関係は繋がっていきません。


周りからチヤホヤされても

心の根っこで繋がっている人がいないとか

もっと頑張らないといけないとか

常に不安がつきまといます。


何かを手に入れも、満足できず

また次の何かを追い求めるようになるのです。




人との関係に、上も下もありません。




自分のポジションを脅かされてモグラたたきをしているうちは

真に心が休まる時間はありません。





自分の世界は、自分の世界。

誰かに脅かされる世界ではありません。



周りは、そんな自分の世界を作るために

愛で包み込んでくれる人たちと想えると

心から安心でき、モグラたたきをする必要もなくなり


内側からに余裕のある穏やかなオーラも溢れ出て

女神のような表情になっていきます。






◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『  上下の世界を作る人は常に不安。
   包み込みの世界を作る人は
     自分の世界は脅かされないことを知っている  』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(12/25・ 2600号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡






<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:







たとえば、子育てで



子供が自分で動くことができない時期や

親に対して反発できない時期に



親が自分の勝手な都合で


「もう、うるさい!」

「もう、言うこと聴きなさい!」

「もう、あっちに行っていなさい!」


と、構わなかったり手を掛けずにいたりすると




もう手が離れていい頃に


「産んでくれなんて頼んだ覚えはない!」

「もう、うるさい!ほっといてよ!」

「家になんて帰りたくない!」


と反発し、一番手が掛かるようになります。




子供が親の言うことを聴かなくなるのは

親が子供に一番構わないといけない時期に

親が自分勝手な対応ばかりして一番構っていないからです。






たとえば、何か新しいことを学ぶときに



基礎を学ぶことや実践することを疎かにして

自己流で勝手にやっていると

いざ、応用を身につけたいときにまったく何もつかなくなります。



土台がない者に、家など建てることはできないのです。





最初は何でも時間が掛かります。

手間暇掛かります。


でも、そのときに一番手間暇掛けていると

必ず後が楽になります。



手間暇掛かるのは、あとから振り返ってみれば一瞬です。





横着せずに、手間暇掛けていますか?


丁寧に、育てていますか?

丁寧に、築いていますか?





◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『   一番手が掛かるときに手を掛けずにいると
  本来なら手が離れる時期に一番手が掛かるようになる 』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(12/24・ 2599号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡






<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:









何か、気が乗らない

何か、やる気が出ない


そんな、自分で動いて自分の気を動かせないときは

乗り物に乗って出掛けてみましょう。





できれば


ラッシュ時を外して

空いていて、一人でゆったりと座れること


車窓から景色がよく見えて

その景色が変わるのをしっかりと見れること


少し揺れがあって動いてる感があるものがベストです。





外の景色を眺めたり

本を読んだり

ノートパソコンを広げたり


いつもと変わらないことをしたとしても

動いている乗り物の中でするだけで

ずいぶんと気分も変わって、意外とはかどったりするものです。




いつも特急に乗っているなら、各駅停車に乗ってみたり

めったに下りることのない駅で途中下車してみるのもよいでしょう。


そこで見つけたカフェに入って

一人ゆっくりお茶をしてみたり


海岸や公園があるなら散歩してみるのも素敵です。




わざわざ遠くにいかなくても

ちょっと電車で近くへ出掛けるだけでも

気分は大きく変わります。




動いた分だけ、脳が刺激されるだけでなく

新しい情報も必ず入ってきます。


自分で動きたくない、なかなか動けない…

というときは、乗り物の力を借りてみましょう。




ふっと、心に風が吹いて

心も頭もスッキリしますよ。






◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『   「乗り物に乗る」これでも自分の気も動かせる。
  自力で動けないときは乗り物も活用しよう 』


◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆

■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(12/23・ 2598号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡






<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)