画道師範 Naomi

自分道を生きよう。自分道を究めよう。


<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp


<絶賛発売中!>
~Naomiの言霊本~
『 自分の道を歩くときに迷ったら… 』

★「舩井幸雄のいま知らせたいこと」で舩井勝仁社長にご紹介頂きました!
こちら

【ご購入方法】
こちら ※直筆言霊をご希望の方は別途3,000円頂きます。


直筆言霊の見本
↓↓↓


■Naomiのプロフィール ⇒ こちら


-------------------------------------------------------------------☆☆--☆-----------------

【セミナー・イベントのご案内】

ご縁会(ランチ会)@神戸
ご縁会(ディナー会)@横浜
■講演会・セミナーなどの依頼&お問い合わせ こちら
■各種お問い合わせ こちら



テーマ:

 

 

 

 

 

 

続かないときは

 

自分の気持ちばかりに意識を向けるより

 

その場やその場の空気を整えましょう。

 

 

 

 

配置を変えてみる

 

窓を全開にしてみる

 

 

お香を焚いてみる

 

音楽をかけてみる

 

 

要らないものを捨ててみる

 

掃除をしてみる

 

 

 

 

作業する場をちょっと整えるだけで

 

集中力は格段に上がります。

 

 

その整えるという作業をしているうちに

 

頭の中も整ってくるのです。

 

 

 

 

あとは

 

 

小刻みに作業する方が気分転換も図れて効率よくできるのか

 

一つのことだけに時間を取って集中する方がいいのか

 

 

それぞれ人によって違うので

 

自分はどのパターンが一番効率がいいのかを試しましょう。

 

 

 

 

いつもオフィスではなく、たまにカフェ

 

いつもカフェでなく、たまにオフィス

 

 

そんな風に場所そのものを変えてしまうのも手です。

 

 

 

 

意外と、乗り物で移動しているときが、一番集中できたりします。

 

 

集中できないときは、体を動かしたり、場を動かしたりしてみましょう。

 

 

 

 

 

 

◆◇◆    画道(Gado)創者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆

 

『    場を作る。空気を作る。

   それで持続力は格段に上がる 

 

◆◇◆  ◆◇◆ ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆


■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(4/15・ 2711号)

   登録は ⇒ こちら

 

■このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡

 



ご縁会 @神戸

ご縁会 @横浜

「魂年齢の素敵な重ね方」@滋賀


 My箸Your箸セラピーイベント@大阪
 (主催:My箸Your箸セラピスト・しづょん

 My箸Your箸セラピスト養成講座@東京
 (講師:My箸Your箸セラピスト・大庭佳子

 



 
<絶賛発売中!>
あの人との関係を引き寄せる ご縁マップのつくり方/ビジネス社
¥1,512
Amazon.co.jp

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(3)

テーマ:







本当の優しさとは、相手のためを想ったものです。

だから、そこには厳しさも伴います。


でも、それが長い目で見て相手のためになるのであれば

その厳しさは、深い優しさなのです。




甘やかせることは、優しさとは違います。


甘やかせると、自分がいよいよ手に負えなくなると

一瞬で相手を見放します。


相手はそれまでの対応との温度差に

ひどいときは人間不信に陥ります。




甘やかせるとは

判断基準が一貫性のない自分勝手なご都合主義のため

相手は何を基準にすればいいのかが分からなくなってしまうのです。




相手を本気でかわいいと想うなら

一貫性を持った接し方をし、叱る必要があるときはきちんと叱りましょう。




褒めるときは褒める

叱るときは叱る


その基準に一貫性があるから、人は付いていくるのです。




優しさと甘やかせることをごちゃ混ぜにする人には

人は深い信頼を置きません。


「こんな人だとは想わなかった」と

とことん批判して離れていくでしょう。




相手と本気で向き合えないなら

中途半端に関わって相手を混乱させないことです。




その優しさ、本気の優しさですか?





◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『    優しさと甘やかせることをごちゃ混ぜにする人に
   人は深い信頼を置かない。
   その優しさ、本気ですか?  


◆◇◆  ◆◇◆ ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆


■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(4/14・ 2710号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:







普段動かしていない体を動かすと

筋肉痛が起こります。


普段動かしていない心を動かすと

心痛が起こります。




でもそれは、マイナスなことではなく

体や心が強くなっているという成長の証です。




筋肉痛も激しすぎると

涙が出たり、食いしばったり、動けなくなったりします。


心痛も同じです。




筋肉痛は、体に負荷を掛けたときに起こり

心痛は、心に負荷を掛けたときに起こります。




心に負荷とは、どんなときでしょう?


自分ではもう無理だと想うことが起こったり

苦しくてつらくて涙が溢れることが起こるときです。


もう、こんなに泣くことはないかもしれない…

もう、夜が明けることなんてないかもしれない…


そう想うときです。




でも、その苦しみが、自分の心を強くしてくれます。

何かあっても乗り越えられる自分になっていきます。


経験が増え、いろんなことを乗り越えれば乗り越えるほど

人の心は強くたくましくなっていくのです。





そして、あるとき気付きます。


深く傷付くことが多いのは

本当はもともと自分が強いものを持っていたからだと。


そこまで傷付く経験がなければ

気付くこともできなかったり認めようとすることもなかったり

手放すこともできなかったのだと。




傷付くことが多いのは

それだけ自分がお腹の中では変わりたい成長したいと想っているからです。






◆◇◆    画道(Gado)創
者Naomiの今日の1本!   ◆◇◆


『    心痛が起こるのはそれだけ成長している証。
   自分が変わりたいと想っている証  


◆◇◆  ◆◇◆ ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆  ◆◇◆


■毎日配信・携帯メルマガ~画道師範Naomiの今日の1本!(4/13・ 2709号)

   登録は ⇒ こちら

このブログの転送・転記は大歓迎です♪ご自由にどうぞ♪
  この言霊が、必要な人のところへ届くことを心から祈っています☆
  そのお手伝いをあなたがして下さることに、心から感謝いたします♡

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)