心のoasis

テーマ:

上の息子は、幼いころ言葉の発達がゆっくりで語彙は豊富だけど、会話が成り立たなかった。

いつになったら、この子とまともな会話ができるのだろうと思っていた。

お互いの意思が通じ合う時が来るのだろうかと思っていた。

 

そんな上の息子は中学生になって、大人の会話に首を突っ込むのが大好きな少年になった。

 

そして、お行儀の悪い私を叱ってくれる。

私がスケジュールを忘れていると教えてくれる。

疲れていると「早く寝るんだよ」と言ってくれる。

沈んでいると「元気になって」と言ってくれる。

 

そんな息子が私に言った。

「お母ちゃんの心のオアシスって何?」

 

「カンちゃんとヨウちゃんが心のオアシスだよ。10カ月お腹で育てて、死ぬ気で産んで、ずっと一緒で。

カンちゃんヨウちゃんに勝る心のオアシスはないよ。」

私はちょっと照れくさいけど、そう答えた。

 

我が子と一緒に、もう一度はじめから人生をやり直しているように思う。

逃げつづけて、乗り越えられなかった自分の課題をやり直している。

 

私は息子たちの困難な問題を知ってから、逃げることを選ばなくなった。

 

そして、負けだろうが、みっともなくても、汚れたって、自分が納得いくまでやることを教えてくれたのも

 

まわりと比べて否定的になることの愚かさを教えてくれたのも

 

大切なのは結果でなくて過程なんだということも

 

無駄なものを削り落として、研ぎ澄ましていくことや

 

勇気と

 

覚悟と

 

自由と

 

愛と

 

教えくれたのは息子たちだ。

これからもたくさんの教えをくれるだろう。

この子たちのおかげで、どれだけ私は救われただろうと思う。

 

教えてくれたことが、まだまだ分かったとか出来ているとは言えないことばかりだけどね。

 

人生は面白いって、腹で言えるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD