テーマ:お酢パワー
2004-12-01

お酢パワーNO.3掃除編

皆さんは、掃除をする時、何を使っていますか?ちなみに私は、市販の洗剤やエタノール(いつでも使える様にスプレーボトルに入れてます)で掃除をしていました。でもある時、酢の本を借りて、酢っていろんな掃除にも使えて万能なんだな~と分かってからは、酢でも掃除するようになりました。押入れやトイレはエタノールとか・・・使い分けてます。酢って、臭いがして・・・って思うかもしれませんが、酢は米などの自然素材から作られているので、体にやさしく、使ったあとは自然に返っていきます。そう、酢を使う事でわたしたちは環境にやさしいエコロジーな生活ができてしまうのです♪

**畳の変色防止**

新品の畳は青々として気持ちがいいものですが徐々に黄ばんでしまいますよね。この黄ばみを防ぐには酢水(水1リットル:酢10cc)で拭くのが効果的だそうです。変色予防だけでなく、殺菌効果もあるので、ただの水拭きより、拭いたあとのさっぱり感が違います。また、住居用洗剤で畳を拭いたあとも、酢水で仕上げ拭きをしておくと、酸が洗剤のアルカリを中和。アルカリ成分も畳を黄ばませるので、変色予防になるそうです。


**畳の日焼けを直す方法**

(1)薄めた洗剤液を雑巾に含ませ硬く絞り、畳の表面の汚れを拭き取ります。
(2)日焼けした部分に、お湯と酢を2:1で混ぜたものを霧吹きし、乾拭きした後によく乾燥させます。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


**洗濯機の裏側のカビ掃除**

洗濯機の中は一見、清潔そうだけど、内層の外側(裏側)は汚れていて、カビが生えていることも・・・ギョッΣ( ̄ロ ̄lll)。この汚れの主な原因は、洗剤のアルカリ成分がこびりついたものらしく、放っておくと雑菌がつくので、3~4ヶ月に一度は洗濯機のカビ取りをしましょう!(ず~っと掃除さぼってたもんな~(;^_^A・・反省)

お風呂の残り湯などのぬるま湯を張り、酢を加え、普通の洗濯をするように回す。(水20リットル:酢200cc)月1回のカビ取りをしましょう!

あと、洗濯機のドアを開けっぱなしにしておくと、カビは生えにくいですよ!!


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

**洗面台や蛇口の汚れおとし**

酢を布に含ませて磨けば、洗面台も蛇口もあっという間にピッカピカ。蛇口と洗面上の継ぎ目が黒ずんできたら、古歯ブラシでこすりましょう。全体にきれいになったら水で洗い流し、仕上げは乾いたぞいうきんでから拭きしておきます。 抗菌作用もあるうえ、環境に優しいというメリットもあります♪



**排水口**(※重曹も使います!!)

排水口からパイプの奥の方に重曹をたっぷり振り掛けます。酢と水を半分ずつ計1カップを電子レンジで1分加熱し排水口に流し込みます。重曹が泡たって来るのでそのまま30分ほど放置します。その後、熱湯で十分にすすいでおきましょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
テーマ:お酢パワー
2004-11-28

お酢パワー②健康・ダイエット編

黒豆にはたんぱく質やビタミン、女性にやさしいイソフラボンなどが豊富なうえ、黒い色を生み出しているアントシアニンと呼ばれるポリフェノールの宝庫です。まずは、黒豆効果を紹介します。

黒豆効果
アントシアニン
*血小板の凝集を抑える→血液サラサラ効果(血圧の正常化・疲労回復)                  *基礎代謝を増加させる→体脂肪燃焼促進(燃焼系ダイエット効果)
*抗酸化作用が強い→肝機能の向上・ガンや動脈硬化の予防
*コラーゲン同士の結合を強める→美肌効果
*ロドプシンの生産を高める→視力向上
大豆イソフラボン
*ホルモンバランスを改善する→生理痛・更年期症状の緩和
大豆たんぱく質
*血中脂肪を減少させる→心臓病などの成人病予防
オリゴ糖
*腸内の善玉菌を増加させる→便秘を改善(排出系ダイエット効果)

黒酢に含まれるアミノ酸の効能効果
アスパラギン酸 体内の老廃物処理、肝機能促進、疲労回復、体力向上
スレオニン 成長促進。脂肪肝防止
セリン 記憶、神経系の細胞を助ける。皮膚の潤いを保つ天然保湿因子の主成分
グルタミン酸 運動時の疲労の回復を促進
プロリン 皮膚などを構成する「コラーゲン」の主要成分
グリシン お肌のハリ、中枢神経機能の向上、老化防止、筋肉の強化
アラニン 脂肪燃焼。肝臓のエネルギー源。
シスチン 美白効果(皮膚に含まれるメラニン色素の産生抑制)
バリン 成長促進
メチオニン 肝機能を上昇、二日酔い防止
イソロシン 疲労回復と筋力アップ
ロイシン 疲労回復と筋力アップ
フェニルアラニン 抵うつ、新陳代謝促進
ヒスチジン 脂肪燃焼、血行促進、聴覚の維持
リジン 肉体疲労回復、集中力・気力UP、ダイエット

黒豆酢の効用
◎インスリンの分泌がゆっくりになり、血糖値を下げる
◎内臓脂肪を減らすので、ダイエット効果もバツグン!
◎酢に含まれるクエン酸が余分な糖・脂肪の燃焼を助ける。
◎豆には食物繊維が豊富なのでダイエットの敵、便秘の解消にも効果的です。

黒酢と黒豆・・・薬効にも近い驚異のパワー。血糖値を下げ、内臓脂肪を減らす効果があると注目されている黒豆酢。その効能は「すぱすぱ○○○でも紹介されました。血糖値が高いという悩みをお持ちの方、またダイエットをしている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

黒豆酢の作り方
①黒豆を軽く水洗いして、ざるにとりフライパンに豆を入れ中火で空煎りする。
②5分位、炒ってると香ばしい香りがして黒豆がプチっと皮がはじけてきます。こうなったらOK!
③豆の粗熱がとれたら、密閉ビンに黒豆を移し酢を黒豆より上まで(たっぷりめ)に注ぐ。
④黒豆の色がでてくるので、このまましばらく置き、豆が酢を吸って酢が減ったら豆がヒタヒタになるように黒酢を注ぎ足して、そうすること3~4日黒豆が十分に酢を吸って、ふくらんできたら、そのまま1週間酢に浸した状態で冷暗所へ置く。
⑤1週間後、ビンの中身をザルにあけ酢切りをしたら完成!
(酢切りした、酢も使ってくださいね)

食べ方
毎食、5~10粒をゆっくりかんで食べる。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
テーマ:お酢パワー
2004-11-27

お酢パワー①キッチン編

酢1本を家じゅうで使いまわせば、エコロジーでヘルシーでシンプルな、すっきりした暮らしが実現するんです。酢の秘められたパワーを紹介していきます。

まずは、キッチン編からスタート!

魚をおろすと、まな板の魚臭さがなかなかとれなくて困った事ありませんか?また、野菜のアクが染み込んだり、かびて黒くなったりと、まな板を白く清潔に保つのは大変。
 そこで、まな板を洗剤で洗ってすすいだあと、ふきんを広げ、酢の原液をかけて1分間だけおき水で流す。 (まな板とふきんの消臭・殺菌も同時にできる)これだけで、イヤな臭いや汚れが取れて、殺菌も終了。見た目がキレイになるだけじゃなく、食中毒対策もOKなんです。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。