主人、そして実家 ①

テーマ:
調停の申し立て理由には、
性的不調和、異性関係、浪費、暴力、
家族と折り合いが合わない、精神的虐待、、
他にも様々な項目がありましたが、

それらのほとんどに、
○が付けられていました。


認める部分も、もちろんあります。
私が悪くないとも言いません。
当然の結果です。


でも、さすがに見に覚えのない理由には
怒りよりも、寂しさを感じました。

でも、何よりも、
離婚したいと言い出したのは私です。

貯金を離婚時に渡すと言っているだけで、
あとは離婚時期以外は話もついています。

なぜ、今、こんなことをするのか
理解出来ませんでした。



そして、ニヤリとして私を見ていた
主人が口を開きました。

「早くお金をよこして。
 今月中には、アパートを借りて
 出ていくから。」


子供の前でする話ではありません。

「後じゃダメな話?子供の前だけど?」
 
そう言う私を無視するかのように、
主人は子供のことなど
お構いなしで話を進めました。


「(実家の)親父とおかんにも相談した。
 早くお金を取り上げろ、だって。
 家から出たら、給料も渡さない。
 お前の金づるは、もうやめるから。」


なるほど、実家に行ってたのか、、
どうりで最近、よく出掛けると思いました。


金づる、、結局、主人達はお金なのです。

私の方が主人よりも収入はあります。
生活費も、私の方が多く出しています。
でも、何度説明しても、
主人はそれを理解しませんでした。

すべて、自分の稼ぎで賄えている。
私の収入は、すべて私が好きに
浪費しているだけ。

そうとしか、理解しないのです。


家から出て、生活がたち行かなくなるのは
主人の方なのに。


冷静に考えれば分かることも、
主人の実家が絡むと、
いつもややこしくなりました。



思えば、結婚するときから
主人とも、主人の実家とも
噛み合いませんでした。




AD