Sat, March 05, 2016

世界一のピアニスト〜辻井伸行さんに学んだこと〜

テーマ:一流の人
こんばんは
癒しの声のセラピスト
柴田梨歩です。

昨日は
辻井伸行さんの
音色の素晴らしさについて
書きました。⇒ ★★

今日はまた
その続きです。


昨日
ヴァン•クライバーンコンクールの
ある審査員が
ショパンの協奏曲で
涙が止まらなくて
部屋を出たと
書きましたが

{3603E47A-0CF6-4458-88A2-EF74B0D20AF7:01}


もう一人の審査員の
インタビューを
以前、
NHKのクローズアップ現代で
放映してたようです。


審査員は1人の演奏者につき
1ページずつ
批評を書き込み、
点数を付けるのが
ルールとのこと。

下記が
実際にコンクールで
使った審査員の公式ノート
だそうです。


{4DBD30DF-190D-47E9-98B5-060AFB111418:01}


ところが
辻井伸行さんの時は
下記の様に
ショパン3と
曲名が書かれたのみで
後は白紙でした。

おそらく
ショパンの練習曲第3番の
 あの有名な「別れの曲」
なのではないかと思います。

{4818FAB2-1AB8-4356-B198-43270E92B650:01}

審査員は

「滅多にないことだが、
私は採点用のノートを閉じて、
すっかり聴き入ってしまった。
自分自身を演奏に委ねた。
彼の演奏がそうさせたのだ。
私は自分が耳にしているものを何者にも邪魔されたくなかった。」 


辻井さんのドキュメンタリーを
観てたら

彼がただピアノを
楽しんで弾いていること
が印象的でした。

クライバーン国際コンクール
の時でさえ
プレッシャーと言うより
ただ楽しんで弾けていた
と言います。


ピアノを弾ける事が
この上ない喜びという
表情です。

そして
お客さんにいかに
喜んで頂けるか
それだけを
意識している様です。

自分に意識があると
プレッシャーに
押し潰されますが

観客に意識があるから
緊張せずに
楽しく弾けるのですね。

それが
彼がのびのび弾けて
優勝の勝因だったかも
しれませんね。


辻井伸行さんから
楽しむこと
そして、
人を喜ばせる事
を学びました。


スタジオ出演では
最後に
必ず
司会者にサプライズで
その人のイメージで
即興の曲をプレゼントし
喜ばせる事が
大好きな辻井さん。

インタビューでも、
子供の様に素直なところ
純粋さ
純朴さ
心の美しさ
誠実さが
会話の端々に
滲み出てました。


また私が
彼の動画を
20本位見て感じたのが

彼は自分を心から
愛し
自分であることを
楽しんでいる。

目が見えない事で
全く悲観してないんだと。

それを特に感じた
エピソードが下記です。

黒柳徹子さんが
〈出張徹子の部屋〉で
辻井さんのご自宅訪問
された時
辻井伸行さんは
徹子の部屋のテーマ曲
ルールル ルルル ルールル 
ルルル。。。♪♪♪と
ピアノ演奏で
迎え
「みなさまこんにちは!
今日のお客様は
黒柳徹子さんです!!」

と徹子さんの
モノマネしながら
楽しそうに
弾いてお迎えしてました。

徹子さんが大喜びしてたら

「僕は徹子さんのモノマネが
上手なもので
これでお迎えしてみました」
と。

凄いなと感心したのが

徹子さんのマネは
清水ミチコさんなど
プロの凄いのを見てるせいか
私は
特別、辻井伸行さんの
モノマネが上手とは
思いませんでしたが

彼が
自分は徹子さんのモノマネが
上手いと
楽しそうに
話している所なんです。

これは何より
自分を心から愛している
証拠なんだなと。

自分を愛し
認めて
受け入れている。

これは明るく
ポジティブで
愛情豊かなお母様の
育て方による所も
大きいでしょうね。

辻井伸行さんの
コンサートのライブに
行ってみたいと
改めて思いました。

調べたら
予定してるコンサートのチケットは
全て完売してる様なので
かなり
先になりそうですが。。。

辻井伸行さんの様に
自分を愛する

人間にとって
最大の
テーマな様な
気がします。

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, March 04, 2016

世界一の美しい音色

テーマ:一流の人
こんばんは!
癒しの声のセラピスト
柴田梨歩です。


最近なぜか
マイブームに
辻井伸行さんが
あります。


たまたま
辻井伸行さんの
ピアノ演奏を
久しぶりに
動画で、観る機会があり

凝り性の私は
彼の演奏や
ドキュメンタリーや
インタビューの動画を
しらみ潰しに探してました。

今や辻井さんは
世界中から
引っ張りだこで
世界中に演奏会を
開き

国内のコンサートも
チケットはすぐ
完売になってしまいます。

辻井伸行さんは20歳の時、
2009年の
ヴァン•クライバーン国際ピアノ
コンクールで優勝しました。

全盲である事でも
より一層の感動を日本中に
与えた方です。

彼の演奏を聴いた時

本当に透明感のある
優しい音で心が
洗われる思いだったのが
鮮烈でした。

今までそんな美しい音色は
聴いた事がなかったから。

これは辻井伸行さんの
魂の美しさを
そのまま音に
出ているのだろうなと
思いました。


コンクール出場者は
テキサスのコンクール会場の
近くにホームステイするそうですが
辻井伸行さんも
老夫婦のお宅に
ホームステイしたそうです。

普通はコンクールの生徒を受け入れる
ホームステイ先は
近所に遠慮して
窓はキチンと閉めるなどの
配慮をするそうですが
辻井さんの時ばかりは

ご近所から
演奏を聴きたいので
お願いだから
窓やドアを開けっ放しに
しておいてほしいと
懇願されたそうです。

それだけ
騒音ではなく、
癒し効果の
高い音なのでしょうね。

同コンクールが名前を冠する
ヴァン・クライバーン氏は
次のようにコメントしたとのこと。
「奇跡としか言いようがない。
まさに神業だ」と。

{3098A213-209C-409F-97E9-B93821DAF57B:01}



また
ショパンの協奏曲を聴いた
ある審査員がこう語ったそうです。

「彼をとても崇敬する・・
神は彼の目を奪ったが、
演奏する為の 
体と、心の endowment(天賦の才)
を与えた・・
ショパンの協奏曲をあれほど
甘美で優しく、
心揺さぶる誠実さで弾ける。
私は思わず涙を抑えきれずに
部屋の外に出た。」

29人の出場者はみな
技術も世界トップレベルであり
特にファイナリストの6人は
物凄い技術を持ったピアニスト達。

その中でなぜ
辻井伸行さんが
選ばれたのか。

審査委員長が
こう発言してたそうです。

「コンペティションというのは
恋愛のようなものだ。

審査員は、上手な演奏を聴きたいのではない。

ここに出てくるような人たちはみんな上手な演奏をするのはすでにわかっている。

審査員は、

演奏を聴いて恋に落ちてしまうような

音楽を聴きたいと思っているのだ」と。

彼の演奏は審査員皆を

恋に落としたのですね。

それは何より彼の

心の美しさ

魂の美しさ

に対してですよね。

芸術はもちろん、

どんな仕事でも

恋に落とせたら

最高ですよね!

長くなるので、続きは

また明日!






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, October 19, 2015

五郎丸選手のルーティンに学ぶ

テーマ:一流の人

こんばんは!

癒しの声の専門家

柴田梨歩です。


昨日はラグビーの

五郎丸選手の声の良さに

ついてお伝えしましたが


彼の努力と

あの有名なキック

について

書いてみたいと思います。



彼のドキュメンタリーを

いろいろ観ていました。


ご存知の方も

いらっしゃると思いますが

今の彼ができるまでには


やはり

なみなみならぬ努力が

あったそうですね。


彼は高校時代、自分のミスにより

大切な試合に負け

それにすごくショックを受け

それを期に

監督から毎日、個人的に

猛特訓を受けたそうですね。


雨の日も雪の日も

欠かさず練習していたとか。。。


さすが

あのキックの精度の高さも

努力なくしては

成し得なかったこと

なんですね。



皆様

良くご存知と思いますが

あのキック前の忍者のような

ポーズはルーティンと言われ

話題になりましたね。


あれは

どんな外的な影響にも

惑わされないように

いつも同じ状態で

いられるように

作り上げたものだそうです。


指を重ねて取るポーズは

精神統一と

内ももに力を入れ

中心の軸を作るためなんだそうですね。



メンタルコーチもつけて

二人三脚で編み出した

ものなんですね。



この春の合宿で

エディ監督から

W杯に向けて

キックの精度を80%から85%に

げるように要請があり



それに応えるべく

その女性のメンタルコーチと共に

工夫を重ねたそうです。



ルーティンというと

スポーツ選手には多く



イチロー選手が

有名ですが


サッカー日本代表キャプテンの

長谷部選手も

試合前の移動のバスの中で

ミスターチルドレンの

お気に入りの曲を聴くとか


それぞれ

テンションを上げて

ベストな状態に

持っていくものが

あるようですね。



五郎丸選手を見ても

いつも同じ状態でいること

身体の動きが同じであること

そして、精神状態も

平常であることが


最高のパーフォーマンスを

するためには

必要なんだなと

改めて

思いました。




柴田梨歩 ボイスレッスン モテボイス



皆さん、

日常、会社生活している方は

殆どが

規則正しい生活をしているので

起きてからの行動

ルーティンが

決まっていますよね。


それは

ある意味

素晴らしいことですよね。


魂の進化のための

ひとつに

規則正しい生活

という項目がありますから。



何か大切な勝負事の

前にも

ルーティンを

決めて

ゲン担ぎのようなもの

自分にぴったりくるもの

をすると

良いですよね。



・・・・・・・・・


来月

ラブラブハートフル♡ボイス体験セミナーラブラブ

を行います。


                             

【好かれる声の使い方を学び 
好感度がアップする
ハートフル♡ボイス体験セミナー】


他のボイスレッスンと違うのは


あなた本来の自然な声を引き出し
あなたのハートがそのまま伝わる
人が心地良く感じる声のトーンを
学ぶボイスセミナーです。



~女性6名限定~



☆少人数制でみっちりレッスン


11月16日(月) 19:00~21:30
料金   5000円
早割⇒ 4000円 (10/31
までのお振込) 
ペア割⇒4000円 


         
11月29日(日)10:00~12:30
料金   5000円
早割⇒
 4000円 (11/13 までのお振込) 
ペア割⇒4000円 



お問合せ・お申し込み:info@heart-of-love.com
  



①正しい発声方法
②明るい声の出し方
③聞き取りやすい声の出し方
④好感が持たれるパーティでの初対面の
 挨拶のトーン

 など。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 18, 2015

五郎丸選手の魅力の一つの要素について

テーマ:一流の人

こんばんは!

癒しの声の専門家

柴田梨歩です。


ラグビー日本代表の帰国で

湧いていますね。


特に大活躍された五郎丸歩選手の人気が

凄いですね。



私も五郎丸選手に魅了された一人です。

彼の凱旋インタビューを

しらみつぶしに観ていました。



彼は

武士道とも評されていましたが

その受け答えを聴いていて

精神的にも強く

意識の高さを感じる

お人柄も魅力的な方ですね。



その精悍なルックスもさることながら

私はボイストレーナーとして

当然、五郎丸さんの声に

注目していました。



低音で深い声ですね。

自信に満ち溢れた

信頼の置ける声ですね。



彼の声を聞いて

ますます

ファンになってしまいました。


改めて

声はその人の内面を

現しているなと

実感しました。


ボイスレッスン 柴田梨歩 ボイストレーニング


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


来月

ラブラブハートフル♡ボイス体験セミナーラブラブ

を行います。


                             

【好かれる声の使い方を学び 
好感度がアップする
ハートフル♡ボイス体験セミナー】


他のボイスレッスンと違うのは


あなた本来の自然な声を引き出し
あなたのハートがそのまま伝わる
人が心地良く感じる声のトーンを
学ぶボイスセミナーです。



~女性6名限定~


☆少人数制でみっちりレッスン


11月16日(月) 19:00~21:30
料金   5000円
早割⇒ 4000円 (10/31
までのお振込) 
ペア割⇒4000円 

         
11月29日(日)10:00~12:30
料金   5000円
早割⇒ 4000円 (11/13 までのお振込) 
ペア割⇒4000円 


お問合せ・お申し込み:info@heart-of-love.com
  


①正しい発声方法
②明るい声の出し方
③聞き取りやすい声の出し方
④好感が持たれるパーティでの初対面の
 挨拶のトーン

 など。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, October 07, 2015

ノーベル賞受賞 大村智氏 〜愛の力ですね〜

テーマ:一流の人
こんばんは!
癒しの声の専門家
柴田梨歩です。


大村智さんの
ノーベル医学賞生理学賞に続いて
今日は
梶田隆章さんの
ノーベル物理学賞受賞の
報道で、

日本中が
大祝福ムードですね*\(^o^)/*

私もとっても幸せな
気分に浸ってます。


今朝も大村さんの
特集をやってましたね。


その中で亡き奥様の文子さんの
話がクローズアップされて
ました。

16年前に60歳の時、
ご病気で他界されたそうですが

大村教授は真っ先に
奥様に
もらいましたよと心で伝え
たとのこと。

生きていたら
どれだけ喜んでいたことかと
思います。

と話されてました。

大村教授のこの受賞に
至るまでが
奥様の文子さんの
支えというより
二人三脚だった様ですね。

研究費に費やす出費で
生活が苦しい時は
奥様がそろばん塾をしたり
アルバイトをしたりして
大村教授の生活を支えていたそうです。



米国での研究生活中でも
洋食が苦手な大村教授の為に
毎日お弁当を
大学の研究室まで
奥様が届けていたようですね。

また大村さんが研究に
没頭できるように
親戚の集まりやら
外交的な所の
役目もされていたと
言います。

大村教授は
何の不自由もなく
研究に没頭できたそうです。


{05FCE3EA-332D-4CB4-A6D7-BBEFD455D393:01}



そして何より素晴らしいのが
奥様が
大村教授がノーベル賞を
受賞されることを
10年前から信じて
疑わなかったそうなんですね。

「あなたは必ず
ノーベル賞を取るから」と。

奥様のその信じる力が
どれだけ
大村さんを勇気づけた
事でしょう!

素晴らしいですね。

こんな奥様は
世の男性にとって
理想なのでは
ないでしょうか。

ノーベル物理学賞の
湯川秀樹博士の
奥様も同じように
骨身を削り
湯川博士を支えたと
聞いていました。

世界的な偉大な
発明の影には
奥様の支えが
あったのですね。

全ては
愛の力
なのではないでしょうか。


奥様のお写真を持って
スウェーデンの
授賞式に共に
参列されるとのこと。

授賞式の放映が
楽しみです。
















いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。