Sat, January 08, 2011

映画 【ロビン・フッド】 に感動!

テーマ:├ 映画

伝世の騎士、【ロビン・フッド】の映画を観ました。


12世紀末、ロビン(ラッセル・クロウ)は


イギリス十字軍の兵士として、フランスでの戦闘に加わっていた。


イングランドの騎士ロバートの暗殺現場に居合わせた彼は


その遺言を受け、ロバートの父に


遺品の剣を、届けると約束します。



そこから、ドラマが展開するのですが、


弱気を助け、正義のために闘う彼は


ひたすら、カッコ良かったです。


意識の高さと、意志の強さ、


高潔さ、情熱、そして、正直さに


胸を打たれます。


正に、人類のヒーローという感じ。


お勧め映画です。



こういう人が、今の世にも必要ですね。


こういう人に、なりたいですね!









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, October 16, 2010

フレンチシネマコレクション・実話

テーマ:├ 映画

横浜のランドマークでやっていた、フレンチシネマの「潜水服は蝶の夢を見る」

という実話を元にした映画を観ました。


病室で意識を取り戻した「ELLE」誌の編集者ジャン=ドーは、自分が倒れ、昏睡から目覚めたのだと理解します。
しかし自分の言葉が誰にも伝わらず、身体がまったく動かないことに気づくのです。


全身が麻痺する「ロックト・インシンドローム」

唯一動くのは左目だけ。


ジャン=ドーは、華やかな世界を駆け回っていた頃と

掛け離れた現実を、

潜水服に閉じ込められたように感じた。


子供の頭をなでたくてもできないもどかしさ。


しかし、言語療法士の導きで、目のまばたきによって意思を伝える事を学んでいきます。
「はい」なら1回、「いいえ」なら2回瞬きをするというもの。

使用頻度の高い順に並べられたアルファベットを読み上げていき
、ジャン=ドーが左目で合図する。


気の遠くなるような作業。


でも、身体は潜水服を着せられていても、心は蝶のように羽ばたける。

希望が出てきます。

2000万回の瞬きを繰り返し、やっと自伝を書き上げます。


こんな現実が起きたら、誰でも絶望の淵に追いやられそうですよね。

でも、彼はこのつらい現実の中で、

家族を始め、周りの人への感謝に目覚め、

愛に目覚めたのかもしれません。



ステキなあなたに変身 横浜・ヒーリング

ステキなあなたに変身 横浜・ヒーリング

ステキなあなたに変身 横浜・ヒーリング









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。