イクメン薬剤師弥ちゃん先生のブログ

石川県白山市(旧鶴来町)で創業80年を迎えた直海屋の代表・薬剤師を務める5児の父・直田弥丈のブログ。
「自分の健康や美容は自分でつくる」をモットーに、皆さんにとって役立つ健康情報を発信しています。


テーマ:

こんにちは。育児真っ最中の子宝カウンセラー

ダイエットカウンセラー・認定薬剤師の直田弥丈です。

昨日、市民公開講座「妊活セミナー」を開催しました。

ご参加下さった皆様には心より感謝いたします!

 

講師の鎌谷先生からのお話で、私が印象に残ったことを

数回に分けてお伝えいたします。

まず「妊娠の条件」を3つだけ挙げるとすると、

一、良い卵子

一、良い精子

一、子宮内膜のフカフカな良い環境

この3つが最も大切だと思います。

 

ここで、質問です!

Q.膣内に射精された数千万~数億個の精子のうち数百~数十個だけが、卵子のいる卵管膨大部に辿り着きますが、精子を人間だとすると膣から卵子の所まで移動する距離は石川県からどのあたりまでの距離に相当するとおもいますか?精子 卵子

A.答えは、地球の反対側ブラジルまでの距離に相当します。

私はこの話を聴いて、精子の数や運動率や奇形率が正常なことはもちろん大事だけど、それ以上に精子のもつエネルギー(氣)や質の良し悪しが、卵子に到着して受精できるかを左右しているように感じました。

 

Q.精子は、膣⇒子宮頸管⇒子宮内部と進みますがここで卵管は2本に分かれます。

この先、精子は二手に分かれるか、左右どちらかの卵管へ進むのか、ご存知ですか?

分岐 違い 道

A.答えは、卵管膨大部(卵子のいる所)のどちらか一方に向けて進みます。

ご存知の通り、左右どちらの卵巣から排卵されるかはわかりません。

でも精子は卵胞液の匂いを頼りに左右どちらに進むかを選択し、排卵が行われているだろう卵管膨大部を目指すようです!

「男性は女性の手のひらで転がされている」という表現がありますが、この精子と卵子の関係性を知ると、なんだか納得できます(笑)

まさに「受精は神秘」ですね!

今日はこんなところで。

 

なおみや薬局のホームページ
 http://naomiya.jp/
健康づくりの一番手「クマ笹エキス」の情報はこちら
http://tateshina-sasa.com/about/
現代人向けのホノミ漢方薬の情報はこちら
http://www.zaiseido.co.jp/

「タンポポ茶ショウキT-1」の情報はこちら
http://www.shawkeat-1.com/

当薬局へは、白山市、野々市市、金沢市、能美市、川北町、小松市、加賀市、津幡町、かほく市、福井県福井市・大野市・勝山市などからご相談にお越しいただいております。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。