ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記

The Limited Brothers

北海道の投げ釣り!


テーマ:

シマノの投げロット現行モデル(並継)の中でも、最もコストパフォーマンスに

優れた、《サーフリーダー EV SF》 オイラの所有している405CXですと、

カタログ上の価格が34.000円となっておりますが、実際お店の販売価格

となると、28.000円~25.000円位でしょうか!?(お店にもよります)


このタイプは中古店やリサイクルショップ等にも結構出回っており、かなり

程度の良いものも見かけます。


実はオイラの405CXも二年ほど前、何気にリサイクルショップをうろついて

いる時に、ほとんど無傷でシールまでついた状態の物が一万円で売って

いたのを、これは買い!っと思い即決で購入した物なんです。


ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記

ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記

オイラの手に渡り約二年間、岩場等で酷使したため細かい傷が無数に付いた

けれど、実は一番魚の付きが良いお気に入りの一振り(名器)でもあります。


絶対的な飛距離はスピンパワーには適わないとしても、

岩場での垂らし投げでもかなり飛ぶ竿だと思います・・・・


(飛距離に関しては、岩場でも風や、釣り場の高さ、海の深さ等で条件が常に

変わるので実際の飛距離と、カラーライン等の”何色で何メートル飛んだ”!

っと言うのはまるで違いがあるので、オイラはあえて表現しない事にしている。)


ただラインが何色出たか?(勿論糸ふけを完全に取って)っというのは、

自分なりの一つの目安にはなるので、ありがたく、便利に利用はしている。


ではスペックはどうなの?

っと言う事で、シマノ HP からコピったものを・・・


■ネジレに強いX構造(オールピース)
■キャスコングリップ(特殊ラバータイプ)
■ノンスリップグルーブ
■7ガイド設計(ガイド付仕様)
■ローライダーSiC元ガイド、SiCオーシャントップガイド、

  中間はSiCスピンダーガイド(ガイド付仕様)
■合わせマークシール付 ※可変式バランスウェイトは別売です。


っとあるように、上級モデルとさほど変わらない仕様となっています。

必要な物は全て盛り込まれており定価で2~3倍もする竿と、差ほど

違いを感じません・・・


ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記

ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記
実はスピンパワー405BXと重量が一緒なんです。

ただ、流石スピンパワーはバランスが良いせいか、

もっと軽く感じますが・・・


ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記

又、ガイドや、リールシート等がスピンパワーのチタンに対して

サーフリーダーEVSFはステンレスなので、そのあたりが持った感じ

の違いになって伝わるのかも?・・・



尻栓は、別売のバランスウエイトが取り付け可能。

スピンパワーに付属している物も付きます。
ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記
(オイラは熱収縮タイプのグリップを取り付けております)


では実際に投げた感じですが、

オイラが思うには、竿というのはセットするリールによっても感じが変わって

伝わると思うんですね。

ですから一概には言えない部分もあるのですが・・・


今回竿との価格バランスに合っている?っと思われる

スーパーエアロEVと、オイラが所有する唯一のダイワ製リール

サーフ・べ―シア45Ⅱで比較したいと思います。


スーパーエアロEVの自重が585gでスプール・ストロークは35mm

これは遠投専用モデルっと言うより、入門モデルっと言ったタイプかな。


しかし、中距離でサーフリーダーEVSFとの組み合わせは十分では

ないかと思う、ベアリング数4ですが、魚が付いて巻き上げる際もストレスは

感じませんし、かなり丈夫だと思います。

ただ遠投となると、40mmスプールには適わないでしょうかね、

あと振る時にどうしても、重さが気になりますネ。


サーフ・べ―シア45Ⅱとセットしての実釣での感じは、

先ずは振りは自重440gで軽いためかなり早く振れると思います。

45mmスプールのおかげでかなり飛距離も伸びます。

なので、遠投タックルに十分位地付け出来る組み合わせでは

ないでしょうか。


しかし、魚が付いて巻き上げとなると・・・

ベアリング7個にも関わらず今一つ滑らかさが少ないような・・・

そして御存知ラインローラーのざらつきやゴロゴロ異音の問題、

強度もオイラとしては、少し不安が・・・・


竿自体は振り切った後のバタツキがほとんど無く非常に収束が良いので

オイラ自信ガイド絡みのトラブルはほとんど記憶にありません。

ただ425となると、20cm長くなるので定かでは無い(どんな竿でもかな、)


そして、ローコストモデルとは言え流石、並継ぎロット!

振り出しのヘタな高級ロットよりもシャキット感は十分在り、移動などで

横歩きをしない方には是非このクラスの並継ぎロットをお勧めしたい。


チョット仕舞い寸法が長くはなるが、セット自体は振り出しより手軽だと

オイラは思います。


オイラは根魚釣り以外の釣り、主にカレイ狙いでの使用がほとんどなの

ですが、魚の食い込みはひじょうに良く、あたりも良く取れてマガレイなどは

竿先がグングン入り、とても釣り味が良い竿だと思います。

そして丈夫で強いので、そこそこの大物の抜き上げも大丈夫です。

(並継はブランクスが振出より厚いので)


昨年六月に約10m位の防波堤上から本アブ50クラスを抜き上げました。
ナオ・ソーヤの投げ釣り冒険記



最後に結論としては、

実釣には十分な性能を持ちコストパフォーマンスに優れた

とても良い竿であり御奨めの一品・・・ ってとこでしょうか!





じゃぁ 何でスピンパワー買ったのはてなマークっと思ったら・・・・・



ポチっと押してね ビックリマーク 清き一票をにひひ

   ダウンダウン

にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ にほんブログ村 投げ釣り





それは・・・・・


・・・・・・・


魔法のロットだと思ったからです(-_☆)



後は・・・・・



見栄かな!?

いいね!した人  |  コメント(14)
PR

[PR]気になるキーワード