龍、4歳のたんじょうび。

4歳!
あのちいさかった龍が。

週末は新潟へ行ったので
たんじょうびには少し早いのだけれども
旅の前にプレゼントを渡す。

ずうっと欲しがっていたくるまのおもちゃと
(たんじょうび本当にそれでいいの?と
何度聞いても、それがいい!と主張)
リュックサック。
龍は早速、それを背負い新潟へ。

行きはMaxとき。
新潟駅からは在来線にも乗る。

月岡温泉の気に入っている宿に
今回も宿泊。
龍と夫はプールにも入り、
私はその間温泉につかったりと
のんびり過ごす。
ごはんもおいしく、満足。
部屋からは田植えが終わった田圃を見渡す。

帰りはまた在来線に乗り、
今度はときに乗車。
往復の新幹線をわざわざ変えるところに
男子の母を感じるなあ。我ながら。

たんじょうびは平日なので、
龍とふたりでお祝いをする。
龍のだいすきなプリンに
4本のろうそくをたてて。
母さんも母さんのケーキにろうそくたててね、といわれたので
ご相伴。

ハッピーバースデイをうたい、
ふうっと炎をちゃんと吹き消すところにも
成長を感じる。

おおきくなったね、龍。

そういえば母の日だからと、
先日は幼稚園でつくったというカードと
カーネーションのストラップをプレゼントしてくれて
さらにおかあさんのうた、を、
うたってくれた。

本当に本当に。
おおきくなったね、龍。

自分の子どもから
母の日を祝われる日がくるなんて
人生ってなにがあるかわからないなあなんて
思ったりする。

今日は初遠足。
台風が危ぶまれたのだけれども
朝にはすっかりと晴れ、
おべんとうを持って新宿御苑へ向かう。

龍がまいにち遊んでいるという
しいちゃん、ゆうなちゃん、ゆうなちゃん(ふたりいる)を教えてくれたり
(自己申告ベースでは園の遊び友だちは全員女子で、龍が持っている園のカンガルーのぬいぐるみに、女子たちがそれぞれごはんをつくって持ってきてくれるらしい)
隣のクラスなのに仲良しだというみゆちゃん(またしても女子。みゆちゃんとは園庭で毎日滑り台をしているらしい)に挨拶をしたりする。

実際、それらの女子たちは手を振りあったりと龍と親しげなので、
本当に仲が良いらしいこともわかったし、
(うち、龍に手紙をくれたゆうなちゃんは、毎日お母さんに龍の話をしているらしい)
一方で、たくみくんやれんくんという男の子の友だちとかくれんぼや鬼ごっこもしていることがわかった。
(うち、れんくんは毎日お母さんに龍の話をしているらしい)

先生たちにもことあるごとに
話したり伝えたり一緒に遊んだりしている。

幼稚園という見えない世界のなかで
龍がどんなポジションで
どんなふうに過ごしているのかを
すこしだけ見ることができて
とてもたのしい時間になった。

明日から京都。
明日いちにちは龍とふたりでお寺めぐりをし
明後日から夫の実家へ。

たくさんたのしい時間を
過ごせますよう。




AD