熱が下がったと思ったら
翌週には中耳炎と胃腸炎を併発し、
また熱が出た。

龍は3月末に毎年、体調を崩す。
かくいう私も3月に弱い。

中耳炎もやっと落ち着き、
いよいよ今週は入園式である。

指折り数えて待っていたはずの龍が、
今夜、眠るまえにはじめて、

りゅうね、ほんとうはようちえんいきたくないの

と言った。

…そうなんだ。
そうだったんた。
やっぱり目の前にしたら不安になってきたのだろうな。

ほんとうはずうっとおうちにいたいの。

という龍。

でも龍、幼稚園たのしいよ?
先生もお友だちもたくさんいるよ?
それに幼稚園に行っても、帰ったら母さんとずうっと一緒なんだよ?
だから母さんといる時間は同じなんだよ?

そういうと、
すこし安心したのか、
ほどなく眠りにつく。

龍。
母さんも龍とずうっと一緒にいたいんだよ。
ほんとうだよ。

でもね。

龍はきっと幼稚園、すごく楽しめると思う。

たくさん遊んでたくさん笑って
たくさん大きくなると思う。
ときには泣いたり喧嘩したり悔しかったり
そんなこともたくさんしながら。

すぐに笑ってばいばいいってきますって
母さんを淋しく頼もしく思わせるんだろうな。

なんて。
母さんは最後まで、保育園が大嫌いだったんだけれどもね。
でもそれは、内緒のはなし。


AD