駆け込み。

うーん。

まだ悪阻が治まらない。
胎盤は完成している時期をとうに過ぎたので、
厳密には悪阻とは異なるらしいが、
1日中!気持ち悪さが続いている。

もしかしたらまさかの産むまで悪阻というパタンかも知れない。

悪阻が治まったら。
あんなこともしよう。こんなこともしよう。
あそこへごはんを食べにいこう。
龍とふたりで。
にちようびは夫も一緒に。

そんなことをたくさん思っていたのだが。

このままではできないことが
たくさんになってしまいそうだ。
特にごはん系が。

おなかの子は順調である。
ものすごく頻繁に動く。
龍がおなかにいるときよりも
格段に…というよりまったく、
おなかの子を意識したり語りかけたりすることがない母であるが、
まあうえの子がいればそんなものでしょうね(たぶん)。

夜、龍が寝たあとにやっと、
暴れまわるおなかの子と遊んでいるまいにちである。

先週は上野動物園へ。
今週はディズニーランドへ行ってきた。
3月のディズニーランドは初めてなのだが、
ものすごーく混んでいて大変だった。

ちなみに上野動物園も
なにこれ?というくらい混んでいた。

ディズニーランドは、
春休み、アナと雪の女王のパレード、値上げ前の駆け込み、と
混む要素がてんこ盛りらしい。
平日なのに信じられないくらい混んでいた。

龍は大好きなイッツアスモールワールドに今回も入り浸り、
2日間で15回くらいはボートに乗ったのではないだろうか。
まるで耳鳴りのように未だにテーマソングが抜けない私である。

それ以外はキャッスルカルーセルとゴーコースターに1度づつ乗る。

(ほかのアトラクションには今回もまったく興味がない龍であった)

ジェットコースター、私は苦手なのだが、
龍はとても楽しかったらしい。
龍を守るつもりが私が恐くて龍にしがみついてしまったよ。やれやれ。

夜までいたい!
と龍が張り切っていたので、
それなら夜のパレードやお城になにかが投影されるショーや花火を見よう!
と龍と話していたのだが、
あまりの混みっぷりと、夜に慣れていない龍は
(何しろ毎晩19時過ぎには寝るため夜に出歩くことがほぼない)
すっかり怖くなってしまったらしく、
もう帰ろう、としがみついてきてかわいらしかった。
無理をせずホテルへ退散。

今回、初めて泊まったオークラ、部屋も広くてなかなかよかった。
が、期待の朝食(ホテルの朝食ランキングで1位らしい)はふつう。本当にふつう。

翌日もイッツアスモールワールドに入り浸る。
偶然、アナと雪の女王のパレードを目の前で見られて、
龍は嬉しそうだった。
よかった。

龍が喜んでいるのが
私のいちばんの喜びだ。

週末は仙台の先のほうの温泉へ出かける。
今度は夫も一緒。
うれしい。

悪阻が治まっていないのを夫は心配して
延期しようか?と勧めるのだが、
延期しても悪阻が治まるとは限らないので
決行することに。

再来週は長野で法事、
そのあとは小淵沢へ。

龍の幼稚園がはじまる前の、
私が動けるうちの、
こちらも駆け込み。

たくさん楽しもう。

ところでディズニーランドの夜、で、
怖い気持ちになったせいか、
龍は昼間もひとりでいられなくて、
(もともとはひとりで平気だった)
トイレにも洗面室にも必ずついてきて
手をつなごう?といっている。

怖いの?とは聞かず、
どうしたの?と訪ねると、
だって母さんと一緒にいたいんだもん。
と、声を震わせ涙目になっていた。
そんなに恐かったのかあ。
まあそのうちまた大丈夫になるかな?


AD

コメント(1)