まだ/まいにち。

妊娠19週である。
まだ悪阻がおさまらない。

それでもたいぶよくなってはいて、
刺激物(辛いものやにんにくや生姜など)と
肉と油っぽいもの以外は
ある程度は食べられるようになっている。
正確にいうと、食べてもいいかな、という気持ちになっている。
肉や油ものは不思議とまったく食べたくならない。

二人目妊娠はいろいろなことが早いものらしい。
胎動を感じるのも
おなかが大きくなるのも
骨盤が痛むのも
龍のときよりぐんと早い。

そういえば悪阻は、龍のときは18週で終わっていたから
今回も期待していたのだが
その期限、は、過ぎてしまった。

二人目だから早い、の(だけ)ではなく、
高齢かつ二人目だから早い、
というものも多いようで、
たとえばおなかが大きくなるのも
骨盤が痛むのも
もっとずっと若ければ産んでからの戻りが早いから
時期や程度が違うらしい。
とは、毎週地道に通っている妊婦専門の針灸院の先生談。

産むときは41歳だもんなあ。
それはあちこち、がたついてますよ。
やれやれ。

ちなみにどれくらい骨盤が痛いかというと、
横になると起き上がれない。
咳やくしゃみをすると、みしっという嫌な音と激痛が走る。
骨盤ベルトを装着しないと歩けない。
くらいに、痛い。

骨盤ベルトは、龍のときにも使っていた、とこちゃんベルト、というものをまた使っている。
こんなにも早くからお世話になるとはね。

しかし。
気持ち悪いの痛いのいっていられないし
いっていたくもないので
安定期に入った1月末からまた、あちこち出かけている。

まずは京都へ。
年末年始の帰省の代わりに出かける。
1泊だと辛いので2泊し、
龍もいとこたちとたくさん遊ぶ。
うれしそうな龍のかお。

夫がまた海外出張に行ったので、
それならば(?)と、
その期間、龍とふたりで雪遊びをしに。
軽井沢か小淵沢かで迷い、小淵沢へ。

大きな雪だるまをつくったり
雪合戦をしたり
ホテルのそばのスキー場で
そりやスキーをしたり
(私はしませんでしたが)
乗馬をしたり
(私はしませんでしたが…あーでも乗りたかったな)
何よりホテルに龍の大好きなプールがあったので
滞在中は日々、数時間をプールで過ごした。
水に浸かりすぎて私の指の皮がふやけるくらいに。

しかし残念なことに
そんなわけで食べられるものが限られるため
朝ごはんはホテルのブッフェでまかなったものの
昼と夜はずっと、部屋のリビングで少しだけ食べて済ませた。
龍のごはんは毎度の旅行どおりに
いろいろ持ち込んでいたからよかったけど。

つわりがおさまりかけてきた年明けは、
それまで行けなかったどうぶつえんにも、
水族館にも、
ニコニコパークにも、
何度か行った。

今日はどこへ行こうか、と
龍とまいにち相談しながら。

だって龍とあちこちにふらりと行けるのは
あと2か月もないのだ。
ここでがんばらなくてどうするよ、母さん。

という感じで
日々を過ごしている。

来週はディズニーランドに行く予定なのだが、
いまのところ予報は雪だ。
どうなることやら。

もちろんこうしているいまも
気持ち悪さは続いている。
まさかの産むまで悪阻にならないことを
心から祈ろう。

となりには龍のすこやかな寝息。
おなかのなかにはどんどんと動きまわるもうひとりの子ども。

夫は海外から戻ったのも束の間、
明日からまた出張だ。

私のまいにち。


AD

コメント(2)