いよいよとやってきた。

10/6(月)
台風。

スイムのクラスは休止となり、
行く気まんまんで備えていたので
拍子抜けしてしまう。

どこへ行こっか?と龍晴は連発し、
そうねえ、でも台風だからどこも閉まっているしねえ、と、のらりくらりとかわし、
結局、午前中はいえで過ごす。

10時半過ぎくらいから風雨が強まったのだが
1時間ほどでやみ、
晴天になる。

晴天になったと思ったら
夏のような暑さ。

午後は整体へ。

私が診てもらっているあいだ、
龍晴はまたS先生にたくさん遊んでもらい
ご満悦の様子である。

龍晴は午後、久しぶりにストライダーに乗った。


10/7(火)
大手町の病院へ行く日。

明日の朝は病院だから、いえで父さんと待っている?と昨晩たずねると、
待ってる!と明るくいっていた龍晴だが、
母さんはりゅうといっしょにいたいの?と聞かれ、
いっしょにいたいけど、我慢してるんだよ、ひとりで頑張ってくるよ!とこたえると、
それならりゅうは母さんといっしょにいてあげる!と言い出した。

朝早くにいえを出るので、
いえにいてもらった方がどちらかというと助かるのだが、
それでもその気持ちがうれしかったし
そういう気持ちでいることを尊重してあげたかったので、
それなら一緒に行こうか、といって昨晩は眠った。

今朝になって気持ちが変わっているだろうなと思ったのだが、
目覚めてからたずねると、
やはり一緒に病院へいく、という。

一緒にはなかに入れない病院のため、
夫と龍晴は近くのカフェで待っていてもらう。

診察と検査はスムーズに終了し、
夫を見送ってから
龍晴とふたりで和田倉噴水公園へ行く。
たくさん噴水を眺めたり、
水のなかを棒で突っついたりをさんざんしてから
有楽町マリオンへ行き、仕掛け時計を眺める。
いつもの曲がマリオン30周年とかで
松任谷由実のアニバーサリーに変わっていた。

折角銀座にいるのだし、
ランチはおいしいものでも食べに行こうと思っていたのだが、
このまえ行ったパン屋さんのカフェにいきたい!と龍晴は譲らない。
まあいいけどね。
それにしても半年も前に一度きりのことをよく憶えているものだ。
というわけで、ルミネのカフェで食事。
お昼寝は1時間ほど。

目覚めてから次の時計が鳴るタイミングまで1時間弱あったので、
折角だからとルミネのなかをぶらぶらとし、
久しぶりに服を衝動買いする。
ああ自分のための服をデパートで買うって
なんだかときめくなあ。
子どもが産まれてから、自分のために、って、殆どしていないもの。
服を買うことにしろ、なんにしろ。

とけいはもうまんぞくしたのでふんすいをみにいこう、と龍晴がいうので
歩いて和田倉噴水公園へ戻る。
暫く噴水を眺めたり、また水をつっついたり(龍晴が)。

中央線で中野に戻り、
いくつかのお店に寄ってから帰宅する。


10/8(水)
台風のあとはずうっと天気が良い。
今日はふとんを干す。

今週末から長野にすこし帰省するので
その前にやっておきたいことのひとつだ。

龍晴に手伝ってもらってふとんを干してから
新井薬師のお寺へ。
今日は縁日。
ひととおり仏像を検分してから
公園へ行く。

児童館で借りたコンビカーで走ったり、
砂場で遊ぶ。

お昼ごはんはPへ。
久しぶりではないのに久しぶりのような気がする。
たくさん話をして、
たっぷりとおいしいものをいただいて
帰宅。

龍晴は帰宅途中に眠り、
帰宅したらすぐに目が覚めてしまった。
お昼寝は20分くらいだろうか。

午後もPへ。
今日は私たちしかお客さんがおらず、
またしてもたっぷりと話ができて
満足である。
龍晴もたくさん店主さんと遊んでもらっていた。

スーパーマーケットに寄ってから帰宅する。

夜、皆既月食を眺める。
久しぶりに早く帰ってきた夫も見たがったが、
残念ながらもう終わっている時間。
またいつか見ようねと約束をする。


10/9(木)
何時くらいだろう。
雨の音で目が覚める。
強い雨だ。

リビングの窓を換気用にすこし開けていたので
起きて閉める。

午前中はヤマハの英会話教室。
今日がはじめての日。
しまじろうの英会話教材を2歳半くらいから数か月試みていたのだが
どうも通信教育は私に向かない。
(龍晴に向かない、ということでは恐らくない)

ということを、四半世紀ぶり以上に思い出した。

そうしてそれはつまり、
親(私)がまめで(あるいは情熱があって)
子どもに対してその教材を使って一緒に取り組まないと
幼児向けの通信教育は無駄になるということがよくわかった。
私はこういう分野にはちっともまめではない。

そんなわけで早々に龍晴は教材に飽きて、
最初は楽しみにしていたDVDもまったく見なくなり、
無駄なのでさっさとやめて、
代わりに教室に通うことにしたのである。
ベネッセの教室がよかったのだが、
近くに通いたいと思える時間帯の教室がなかったので
ヤマハにした。
しかしヤマハからもらっていたDVDの出来が非常に悪く
(やはりベネッセはすごいとあらためて思った)
龍晴は一度見ただけでもう見ない!と放り出し、
ちょっと心配していたのだが、
実際に通って子どもたちと遊びながらレッスンをするのは
楽しいらしくほうっとする。
暫く通って様子を見てみようと思う。

お昼ごはんと休憩はヤマハの近くのカフェで。

目覚めてから平和の森へ行き、
サッカー。
龍晴はサッカー(と水泳)をしているときは
ほんとうに楽しそうだ。
無理に英語に通う必要もないのだが
それでもやはりいまのうちから通わせておきたいという気持ちもある。

いくつかのお店に寄ってから帰宅する。

夜、帰省の準備。


10/10(金)
午前中は高田馬場へ。
最近、龍晴はバスに乗って高田馬場へ行くのが好きだ。
今日もバスで小滝橋まで行き、
そこから歩く。

途中、ちいさな公園に寄り、
暫く遊ぶ。

目当ての店に目当てのものがなかったので
別の店で購入してから
カフェシエロでお昼ごはんを食べる。

龍晴はシエロの窓際の席がとても気に入っていて
いつもそこに座りたがるのだが
道路に面した全面ガラスばりなので
温室のようにとても暑い。

帰宅後、お昼寝。
1時間。

目覚めてから駅へチケットを引き取りに行き、
いくつかのお店で用事を済ませてから
整体へ。
転勤のため今日で最後の店長さんに診ていただく。

夕方、帰宅。


10/11(土)
明日から長野へ行くので
夫の休みを今日に変えてもらい、
みんなで井の頭動物園へ行く。

龍晴は井の頭動物園へずうっと行きたい行きたいといっていて、
なので朝、きょうはどこへぴくにっくにいくの?と聞かれ、
井の頭動物園へ行こうか?といったときの喜びようといったら。

やったあやったとスキップしながら
部屋のなかを走っていてかわいらしい。

全員分のお弁当をつくって
朝から井の頭動物園へ。

モルモットコーナーでモルモットを数匹、ひざに載せたら、
あとは龍晴の目当てのミニ遊園地でたっぷりと遊ぶ。

今日は乗り物に強い夫がいるので、
龍晴が乗りたい、という乗り物に
今日はたくさん乗る。

ティーカップやら、そらに浮かびあがるものやら。
新幹線や自分で運転するゴーカートのようなものやら。

珍しく自分から
おなかがすいた!という龍晴と夫と
芝生の広場でおべんとうを食べ、
お昼寝をする。
30分ほどで目覚めてから
また龍晴の乗りたいものにたくさん乗る。

暫く遊んでから公園に移動し、
噴水を眺めたあとにボートに乗る。
龍晴が乗りたいといった、くるまのかたちの足こぎボート。
龍晴がハンドルを操作し、夫がおもに漕ぎ、私はすこしだけ漕ぐ。
ボートに乗って眺めると
池は思いのほか大きくて、
はじまでいこう!という龍晴は張り切っている。

たくさんたくさん遊んでから帰宅。
夜、夫はフットサルへ。

ところでここのところ龍晴は
いよいよ第1次成長期?自立期?らしい。
2歳くらいに俗にいういやいや、というのが少しだけあったのだが、
それとはまた別の感じ。
いよいよとやってきた、感がある。

叱ったあとや注意したあとにわかった?とたずねると、
必ずわかんない!といったり、
反対のことをいったりする。

わかっているのだけれども
わかった、といいたくないときもあれば、
私がいうことに納得できなくて
わからない、というときもあるように思う。

成長しているなあ。

あまりにも度が過ぎてわからない!とやられると
私も苛々することもあるのだが
気長にゆったりと接していこうと思う。

明日から長野。



AD

コメント(3)