♫ラジオ寺子屋・高野山♫ 南山坊のブログ

和歌山県橋本市・かつらぎ町・九度山町・高野町をエリアとしたコミュニティFMラジオ放送局
FMはしもと 81.6Mhz で、毎週土曜日正午より高野山の話題を中心とした放送をお届けしています♪ 
エリア外の方は、ネット・スマホで視聴ができます ♬ ♬


テーマ:
本日21日は新年初の弘法大師 報恩日(お大師さんの日)で、寒い中でも沢山の参拝者がお参りに来られています。

今朝は御影堂で法会中に修行僧たち(専修学院)が唱える壇上参拝の真言や一般参詣者の読経が堂内に聞こえ壇上が法悦にあふれた感ありました。

{9A266DD8-4C06-46F1-BE8F-40675AC42EAF}


今日のラジオ寺子屋・高野山は、前回に引き続き塔頭 西南院を訪ねてお届けしております。

場所は大門から山内に入って一番最初に見えるお寺です。目の前には祓川(ハライガワ)弁財天を祀る社と児童公園があります。
秋になると色鮮やかな紅葉がとても美しい。  

大きな白っぽい門が一層目を引きますが、大型バスも中に入ることができるそうです。
寺名の西南院の通り、高野山の西南に建ちます。山内でも方角のつく寺院は他にもありますが方角通りに所在するのは珍しいです。

前回放送で和田住職よりお聞きしましたが、約40年程前に火災に遭い本堂と山門は焼けることなく残ったものの先代住職の発願で、「これからは団体の参拝も増えることだろうからバスが入れる門を」ということで新たに建立されました。
昔の門は大阪の知己のお寺へ移築されたとのことです。
高野山の建築物が他府県へ移築されたという話はこれまでにも度々事例がありましたね。


{7B6ED14E-5CB5-4B22-823A-0096B758B09B}


本尊は大元帥明王(だいげんすいみょうおう)ですが、秘仏のため常には本堂に金剛界 大日如来をお祀りされています。
大元帥明王を本尊とするのは、山内寺院でも西南院さんだけです。この明王はかつて鎮護国家を祈る本尊として祀られてきました。
山内の西端に所在する寺院にお祀りされているのも納得がいきます。
本堂の表に「大元帥護国之寺」と書かれた扁額がありました。
{2DBA651A-4AC1-4A88-8971-5C70E6EFD300}

本堂の全景。昔は朱色だったとのことです。
{98CC29EE-2642-4C5B-A72D-7B9DC59E9592}

本堂側より山門、表玄関を眺める。
{F149D073-DBB1-4B4F-9FF9-5733C0A286A6}

本堂へと続く長い回廊。
このような回廊は高野山では珍しい。
以前はガラスがなく吹き抜けだったようです。
{CB74E9E4-0E48-4D3D-800F-CEA67BB1D3B8}

西南院の紋  五三桐と抱き菩提樹
{7ADEB5B5-F898-4C45-B9FE-32588264D4F8}


抱き菩提樹の紋を拡大すると↓

{9680C63C-85A6-41B9-A655-B5CE3BD188AF}

なんと二つの虫食いのような穴が空いています!!
最初見たときは塗装が剥げていると思いましたが、そうではありません。
柏の紋とよく似ているそうですが、柏の紋には穴がなく菩提樹の紋には穴があると聞き及んでいるとのことでした。
ゆえに、袈裟の紋も同様に二つの穴があるように刺繍されています。収録の後日実際に見せてもらいました。 大変興味深いですね⤴︎⤴︎


ブログの更新が遅れましたが、本年もFMはしもと「ラジオ寺子屋・高野山」をどうかよろしくお願い申し上げますm(__)m

そして、引き続きスポンサー様を募集しておりますm(__)m 併せてよろしくお願いいたします。

再放送は日曜日午後2時より

youtubeでも過去の放送を聴くことができます。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。