♫ラジオ寺子屋・高野山♫ 南山坊のブログ

和歌山県橋本市・かつらぎ町・九度山町・高野町をエリアとしたコミュニティFMラジオ放送局
FMはしもと 81.6Mhz で、毎週土曜日正午より高野山の話題を中心とした放送をお届けしています♪ 
エリア外の方は、ネット・スマホで視聴ができます ♬ ♬


テーマ:

今宵大阪では盛大な天神祭が行われますが、高野山でも天神祭が行われるのはご存知でしょうか?

そこで、ちょっと小話(長話)をご覧ください。


{3B41FCB1-3EBB-4DE7-B728-3934761B2DD6}

{431BB43A-727A-498D-AD0B-745F74366670}


現在、天神さんは千手院橋 宿坊協会案内所の裏、普賢院さんに隣接して小田原天神社としてお祀りされています。

境内地のとても大きな銀杏は秋になると真っ黄色な葉を咲かせることで有名です。

{70418339-C3FE-42C1-BCC7-4B54495FD711}


高野山各所の子院や諸堂は小さな祠等も含めて、あたかもその地に昔から所在していたと思いがちですが、そうではありません。天満宮もその一つで、近年までは別の場所に祀られていました。


今から1000年程前の平安中期に二つの大火が起こりました。

一つは、天暦6年(952)雷火により奥之院廟塔拝殿が焼失。さらに、正暦5年(994)に根本大塔に落雷があり、御影堂を残して壇上の諸堂をはじめ子院の多くがことごとく焼失しました。

その後の高野山は荒廃の道をたどる一方だったということです。


そのような時に石山寺 淳祐(しゅんゆう)の弟子で後に初代の検校(けんぎょう)となった雅真僧正は、奥之院 御廟の傍に丹生高野の二社を創建して再興に励み、正暦の大火後は雅真僧正と一山の大衆は天野に移り住み、山上の法会儀礼をそこで営み高野山の復興に尽力したということです。よって雅真僧正は天野検校ともいわれます。


話は戻りますが、その荒廃した時代に雅真検校が一山の火災を鎮めんがために創建したのが天満宮なのです。天満宮といえば今は学問の神様ですが、そのような信仰は江戸時代からという説があります。


{B44DD16B-A0F0-437E-A664-5EEAA7E7B3E3}



では、雅真検校は一体どこに天満宮を祀ったかというと、いまと同じ千手院谷に違いありません。

現在の本覚院さんと無量光院さんの間を入った奥の方であろうと推測されます。

高野山には沢山の古絵図が残されていますが、古いものから明治までいずれにもほぼ同じ場所にはっきりと記されており、その姿も随分と立派なものです。


{B58493A6-C4F1-4FF9-9DA0-4D42A92E51BB}

{607CD637-B26B-4D73-BE01-35F4B1DA53E5}

{D656462E-E3C2-475F-9871-85CD9F67D98C}

{F547CBAA-FCFA-4A58-ACA4-FF5B3A0C1B05}


ある古絵図には天満宮へと続く道を「天神小路」と称しており、水路らしいものも描かれています。実際に今でも水路があります。


長々と書きましたが、高野山の天神祭や千手院橋付近を歩かれた時は往時の姿を想像してみてはいかがでしょう。

天神様に学業成就を祈るとともに、火災が起こりませんようにとも祈ってください。そういえば、小田原天神社の真裏は消防署ですね!


お読みいただきありがとうございました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。