南砺市長 田中幹夫(Mikio Tanaka) ちょっと一息!

      日々の想い、活動を書き込みます。


テーマ:
砺波地域介護保険組合議会2月定例会が本日開会された。
砺波市、小矢部市、南砺市の三市で構成する一部事務組合である。
平成12年に介護保険制度開始時の要介護・要支援認定者数は三市で2,767人。
平成27年12月末で7,823人。と2.8倍の増。
被保険者は42,789人ですので認定率18.4%となる。

全国的には65歳以上の1号被保険者は3,340万人。うち要介護認定者数616万人を数え、制度発足時の218万人ですから同じように2.8倍に。

昨年11月利用分のサービス受給者は6、845人でその内訳は、
居宅利用者が5、225人。
施設利用者が1、620人。
居宅サービス利用者76.3%で居宅サービスにおける地域密着型サービスの伸びが著しい状況。介護給付費の15.5%をしめる。
全体の介護給付費は昨年11月利用分で前年度同期より2.8%増の100億5、381万円となり、平成28年度当初予算は140億458万3千円を見込んでいる。

また、新しい「介護予防・日常生活支援総合事業」についても28年4月より実施する。
この事業は、保険者と構成市が中心となって、地域の実情に応じて住民などの多様な主体が参画し、多様なサービスを充実することで、地域の支え合い体制作りを推進し、高齢者への介護予防・日常生活に対する効果的かつ効率的な支援を可能とすることを目指す。

具体的には「介護予防・生活支援サービス」として、要支援の認定を受けた方や、基本チェックリストで生活機能の低下に該当するとされた方を対象に介護予防ケアマネジメントのもと、訪問型サービス、通所型サービスその他の生活支援サービスを提供します。
また、「一般介護予防事業」として65歳以上すべての高齢者及びその支援活動関係者を対象に、介護予防日の把握、普及、啓発、地域住民などが主体で行う介護予防活動を支援します。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

田中幹夫さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。