「ゆとりはお呼びでないですか?」

ゆとりらしく迷走していたら穴に落っこちました。


テーマ:

 

婚活系の恋愛コラムで必ずと言っていいほど見られるのが「男の胃袋をつかめ」っていう項目。古いな~って思います。

 

もちろん、できないよりできるにこしたことはないけど、料理できたからって結婚はできないよ…。

 

 

 

 

そもそもどうしてこんなに「男の胃袋をつかむのが結婚への近道」って言われてるのか疑問だったのですが、きっと私たちよりも少し上の世代の男性は、料理ができない人が多かったからだろうなぁって思いました。

 

料理ができない男性が多かったからこそ、パートナーとなる女性には料理の腕前を求めたのかもしれません。

 

でも若い世代の男性って、料理ができる人がすごく多くて、それも「男飯!」みたいな丼ものよりも、ハーブとか乗せちゃうこだわった系をぱぱっと作れるんですよね。だから女性が料理ができることがそんなに男性のメリットにならない。

 

昔と比べて男性の平均年収が下がっている今、「料理ができる女性」よりも「結婚後も働く女性」のほうが、需要は高いです。

 

40~50代の男性と結婚するなら料理は必須項目かもしれませんが、20代の男性と結婚するなら、料理よりも仕事ができる女性になったほうが、男性も結婚しやすいんじゃないかなぁと思います。

 

時代が変われば求められる女性像も変わるのは自然なこと。

 

自分はどの世代の人と結婚したくて、どの世代に需要があるのかを知ることが、ぴったりのパートナーを見つけるコツかもしれません。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

タイトルはこれのぱくりです。(笑)

 

 

 

この本、私は好きじゃなかったなぁ。

 

ひとことでいうと、男性版のモテ本小説なんですが、私にはイイ女(それもモデルみたいに綺麗でレベルの高い人)を落として肉体関係をもつためのテクニック本としか受け取れませんでした。

 

女性だからなのか、読んでいて全然いい気はしませんでした。(笑)

 

タイトルと表紙はドラマっぽくてかっこいいんだけどな~。

 

タイトルで「愛を証明する」なんて謳っているけど、この本のなかに(私が求めているような)愛はありませんでした。

 

ただ、モテるテクニックとしては申し分なかった。

女心がわかっているし、落とすまでのプロセスも理にかなってた。

そりゃあモテるでしょうね、という感じ。

 

でもだからこそ、モテることと幸せって必ず一致するもんじゃないんだよなぁとしみじみしました。

 

私も独身の頃は、よく出会いの場へ足を運んでいて、若かったし、それなりにちやほやしてもらうこともあったけど、だからといって恋愛がうまくいったわけではなかったんだよなぁ。

 

「愛されメイク」「愛されヘア」と、愛されることばかり考えているうちは、全然幸せじゃなかった。

 

でも夫と出会って、ああこの人すごく信頼できる人だなぁって思って、一緒の時間を過ごすうちに、自然と幸せを感じていました。

 

だからこそ、結婚したらつまらない女になるんだろうなぁと思っていたけど、結婚して8カ月を迎えて、やっぱり私はつまらない女になったなぁと思います。(笑)

 

独身の頃と比べてコンプレックスが気にならなくなったし、みんなから好かれたいとも思わなくなりました。

 

きっと、私を突き動かす原動力となっていた不安や劣等感は、夫によってすっぽりと包みこまれてしまったのだと思います。

 

たったひとりの男性に認められ、愛された。それだけでこんなにも欲がなくなるなんて、我ながらちょろい女だなぁと思います。

 

だから、「結婚して幸せになったらさ、尖れなくなっちゃうっていうよね。ほら、芸人さんとか」なんて話になったとき、そうだなぁと思いました。

 

少なくとも私には、結婚したら解消する程度の劣等感しかなかったんだと思います。

 

でも、幸せになったからといって書けないなんて、あんまりじゃないですか。

きっと、コンプレックスや劣等感を軸として書く時期が終わっただけのこと。

 

だから私は、結婚してよかったことを、証明していこうと思います!(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。