「ゆとりはお呼びでないですか?」

2016年11月よりフリーランスのライターになりました

NEW !
テーマ:

「りっちゃん、はい、これ。ぷすってして」

 

電気を消して、ベッドに横たわり、布団をかけて、さあ寝るぞというタイミングで、夫がそう言ってスマホを手渡してきた。

 

ぷすってする?どういうこと…?と一瞬だけ考えてスマホを受け取った。私のベッドの枕元にはコンセントがって、そこにスマホの充電器がついている。夫の「ぷすってして」は、「スマホを充電器にさして」という意味だったのだ。

 

意味がわかった瞬間、私は「え、なにこの人…かわいい!」と心のなかで盛り上がった。アラサーの夫が子どもみたいに「ぷすってして」なんて表現をするのは、あまりにも可愛い。

 

思い返してみれば、夫は効果音の表現がとてもうまい。

結婚前に、私が会社の飲み会でお酒を飲み過ぎたときの様子をみて、こう説明してくれた。

 

「もう俺がお店に着いた頃には、りっちゃんは、べちょってなってたよ」

 

私が「え、べちょって何?」と聞くと、「なんか酔っぱらって泥酔している人って“べちょっ”っていう感じがしない?」と言われた。泥酔して、机に突っ伏したり、お店の床で寝てしまって起き上がれなくなったりしている様子…。たしかに言われてみれば、スライム状のものが高いところから落とされたように、べちょっとしているような気がする。

 

この前は、飲み会に行ってきた夫に「いっぱい飲んだの?」と聞いたら「うん、がぶがぶって飲んだから…」と眠そうに言っていたし、今日は腹巻を上手に脱げなかったようで「ぶちぶちって一部の縫製がとれちゃった」というLINEが送られてきた。

 

子どもの頃は会話のなかでたくさん効果音を聞いたようなきがするけど(雨でびちょびちょになった→雨でぬれた、とか、静電気がばちっとした→静電気が起こった、とか)、大人になるとあまり言わなくなる。きっとボキャブラリーが増えて、別の単語で言い表せるようになるからだ。でも、言葉にする前に感じた音や状況を効果音で説明するのって面白いなぁと思うし、言われたほうの想像力もくすぐられる。

 

今日もぶるぶる震えるくらい寒くて、靴下を履いてもくるぶしの辺りがひんやりしているけど、仕事頑張ろうっと。

 

***おまけ***

 

最近夫婦でよくアイスを食べるのですが、信じられないくらいに美味しいアイスに出会いました。

 

■スーパーカップ アップルカスタード

 

 

これは先に夫が買って食べていたものですが、口に入れた瞬間に「このアイスは当たりだ!」と確信しました。

 

ほんのりと香るシナモンと、アップルパイを思い出させるようなアップルカスタード味。

なかには、りんごの果肉の粒も入っています。

今の季節に毛布にくるまって、寒い寒い言いながら食べてほしいアイスです。

 

 

■パピコ 大人の濃い苺

 

 

※(amazonリンクなかったので画像は公式サイトから)

 

冬限定で出た、大人の濃い苺のパピコ。

これはもう、「いちごだ!!!」と叫びたくなるくらいにそのまま苺です。

果物の苺よりも、ずっと濃いと思う…!苺のいいところを、ぎゅっと凝縮した味です。

 

湯船につかりながらキンキンの苺パピコを食べるのが至福。

 

スーパーカップのほうはわかりませんが、パピコ苺味は期間限定なので、なくなる前に絶対食べてほしいです。

 

うちでは2日連続でパピりました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。