2005年03月24日(木)

子供の頃の勘違い その1

テーマ:ブログ
ホタテの耳

ホタテの貝柱のまわりについている
ビラビラしたもの。

ミミ」といいますよね。
煮込んだり、さしみでも食べられるところです。





実はこの「ミミ」、
よく食べていたにもかかわらず、

ホタテだとは知らなかったのです。



自分としては何か哺乳類を想像していまいした。

動物の「耳」の部分

だとずっっと信じていたのです。


食卓にこの「耳」料理があるときは、


これだけの数の耳だから、
いったい何匹分になるんだろう
…(-ω-;)ウーン



「耳」以外は食べないのかな…(-ω-;)ウーン



食べると「耳」がよく聞こえるようになるのかな

…(-ω-;)ウーン …(-ω-;)ウーン





母に聞けば解決することなのに、

おバカな私はそんな事を考えながら、

静かに「耳」を口に運んでいました。

(ー_ーゞ





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005年03月23日(水)

マウスって?

テーマ:ブログ

近所に二人暮らしの年老いた夫婦がいます。

おじいさん 76歳
おばあさん 81歳

子供達や孫達は離れて暮らしているので、
近所に住む私を孫のようにかわいがってくれます。



「ご飯食べに来なさぁい(*´∇`*)」

(おばあさん)

と電話がよくかかってきます。

私は一人暮らし。

おいしいご飯が食べたくて、
図々しくおじゃましてます。

ご飯というよりは、おじいさんと
を飲むのがほとんどだけどね。(*´∇`*)



ある時、

おじいさんが真剣な顔で、



「パソコンをやっている人が手元で
動かしているモノはいったい何だい??」


ときいてきました。



南 「あ~、あれは『マウス』っていうんだよ。

画面に矢印が出てて、あれを動かすと
矢印がそれに合わせて動くんだよ。

指先の代わりみたいなものだよ。」



と、言ったものの、納得してはいない様子。







確かに、手元でマウスを動かしているのに、
目線は画面へ向けられています。

画面ではいったいどんなことが起こっているのか、

なぜ、手元を見ずに動かしているのか

見たことがない人には、不思議なものです。




そこでノートパソコンを持っていきました。




ほほぅ!!こうなってるのか~!

オオーw(*゚o゚*)w」



おじいさん、目が輝いています。



南 「動かしてみなよ (*'ー'*)♪」

爺 「いいのかいっっ!(゚▽゚*)ニパッ♪」





おじいさん、そっとマウスをつかみました。




爺 「おおっ、動いているよ!!

こうなってるのかっっ!

オオーw(*゚o゚*)w」



じいさん、感激っっ!!



南 「もっと上に持っていって。



画面を見ながら、私が言うと、



爺 「こうか?






南 「もっと上だよ!





爺 「う~ん・・・・(-"-;A ...アセアセ」









南 「上、上っ!














爺 「も、もうこれ以上、あがらないよ・・・・

・・・
(/TДT)/あうぅ




見ると、おじいさん、



マウスを持った手を、天井に向けて

高く高く挙げていました。




南 「(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!







爺 「立たなきゃいけないかい?

(;´▽`A``









南 「ううん・・・私の言い方が悪かったよ・・・、

ヾ(;´▽`A``アセアセ

座ってていいよ・・・。











南 「ま、まぁ、こんな感じだよ、

マウスって・・・」ヾ(;´▽`A``











爺 「んじゃ、今度しっかり教えてなっっ!!

なんか、俺にもできそうだな、パソコン!!


o(*^▽^*)o~♪

ま~、飲むべ、飲むべ、

食うべ、食うべ!











そしてすっかりごちそうになって帰ってきました。




今度、うまく教えられるかな ( ̄ー ̄; ヒヤリ
























AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月22日(火)

駄々をこねる子供

テーマ:ブログ


よくお菓子売り場やおもちゃ売り場で、
買って欲しいと駄々をこねて泣きわめいている
子供を見かけませんか?


先日もよく行くスーパーのお菓子売り場で、
お母さんに買って欲しいと訴える
3歳ぐらいの男の子がいました。



「がんばれぇ p|  ̄∀ ̄ |q ファイトッ!!」


と、心の中で声援を送りながら、

自分が買うお菓子を見ていると、



勝手にせいっっ 
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」


と、お母さんが息子置き去りで
どっか行ってしまいました。









しかし、息子は分かっている・・・・・

母が戻ってくることを。

ψ(*`ー´)ψ ゥヶヶ

“最後に勝つのは自分”
といわんばかりの満足げな表情で、
目的のお菓子から目をそらさず、
座り込んだまま。







オマエもなかなかやるな。

( ̄ー ̄)ニヤリッ





すると、菓子の箱を

かたっぱしから開け始めた。


∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!







どうやら菓子に付いている

オマケが欲しいらしい。



その場にいるのは、自分だけ。

( ̄ω ̄;)エートォ...






男の子の背後に回り、
真剣な顔を作ってこう言った。


∑(゚m゚=)ハッ!!ああ!お母さん、

本当にいなくなったぁぁ!」





知らないオバチャンの真剣な慌てぶりに、
本人も驚いたようだ。

「(*゚ロ゚)ハッ!!

:・。・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・。・
え~~~~~~~~ん!!!



ママ~.....∑ヾ(;゚□゚)ノアアーー!!」


パニクって母を探しに走り出した。











お母さん、棚2つ先の肉コーナーにいたんだけどね。


しかし、自分の足下には散乱した菓子の箱。

どうすんだコレ。

 (━_━)ゝウーム




どうやら、母親と無事再会できたようだ。

スーパーはジャングルだからね。

(´ー`*)/




しかし、泣いている息子の手にはしっかり、

菓子のオマケが数個握られている。

それを見た母親に問いつめられ、怒られ、

顔真っ赤にしてまた泣いていた。


。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!





オバチャン悪いことしちゃったな。。

(-人-)ごめんよおぉ






開けてしまった分は全部買ってもらったようだ。



結局は欲しいものを手に入れたみたいだし、

(o^-')b グッ!







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月18日(金)

リカちゃんと・・・

テーマ:ブログ






小さい頃、祖父母におもちゃをいろいろ
買ってもらいました。

孫は自分1人しかいなかったため、
こんなに ブサイク でも、かわいかったようです。

特に着せ替えができる人形はよく買ってもらいました。

リカちゃんが、10人ぐらいはいたでしょうか。



その人形シリーズで、レストランハウス なるものを
買って貰いました。

キッチンもちゃんとあります。

フライパンの上では、磁石によってハンバーグがひっくり返り、

オーブンはダイヤルを回すと「チーン」と音が鳴ります。

∩(´∀`)∩ワァイ♪

お客さん(リカちゃん)を座らせるためのテーブルと椅子。

ナイフやフォーク、お皿も小さく細かくできていました。




ある日、いつもの様にそのレストランハウスで遊んでおりました。

お客の リカちゃん を椅子に座らせ、
料理を作って皿に盛り、



「はい、どうぞ (゚▽゚*)ニパッ♪」



しかし、その日は何を思ったか、

私は無性にプラスチックでできたその椅子に

座ってみたくなったのです。



自分もその椅子に座って、
料理を食べるふりをしたい!!
v(≧∇≦)v


お客さんをやってみたい!!v(≧∇≦)v


いつも、いつも作るばっかり。
リカちゃん、食べてばっかでずるい!!
(≧ヘ≦) ムゥ


と思ったのかも知れません。


椅子は当然、リカちゃんのお尻に合わせてあります。

私の、子供とはいえデカイ尻が収まるはずもありません。




しかし、迷いはありませんでした。




「きっと、座れる・・・・・ヾ(@~▽~@)ノ」





そ~っっっと・・・・・・・・・そ~っっっと・・・


座るというか、しゃがみました。

少しだけお尻が椅子に触れる程度です。体重はかけません。



へへ、座れた・・・∬´ー`∬ウフ♪」




そのとき、母が買い物から帰ってきました。



「お~い、ヾ(・o・*)シ ただいまぁ~。




ビクッ! (*゚0゚)!!



バキッ!! ∑(゚∇゚|||)はぁうっ!



ゴンッ!!! ∑(*。*;ノ)ノ



椅子は脚が折れ、私はひっくり返っり
頭を強く打ち付けました。


母、しばらく呆然・・・(=゚∇゚)ボー

ひっくり返って母を見上げる娘、呆然・・・

(||| ゚ ρ ゚ )ボーーーー




なにやってんのぉぉぉ!!
きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆」







夜、帰宅した父に大笑いされました。

バカバカしい!!_(*_ _)ノ彡☆ギャハハハ!!バンバン!!




その後も、ぐらつく椅子に座るリカちゃんをお客に、
レストランの営業は続けられました。



だって、リカちゃん毎日食べに来るんだもん(*´∇`*)























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月17日(木)

歯を治しに行かないとね~(by奥田民生)

テーマ:ブログ




「痛かったらすぐに手を挙げてくださいね。」


口を大きく開けたまま、

「アイっ!」

私はうなずいた。



前の晩、少し歯の痛み感じ、勤務時間中だが
抜け出して歯医者にやってきたのだ。
虫歯なので削るということになった。

麻酔も打った。さあ来いっ!


ウィーン、ウィーン、ガリガリガリ




('〇';)エッ?ちょっと痛いかもっ!??」

でもまだ我慢できる痛みだ。

子供じゃ~ないんだから、ちょっとは我慢するよ。フフン(o^-')b グッ!




ウィーン、ウィーン、ガリガリガリ、ウィーン、ガリガリガリ



南 「まだ、まだ平気!! ( ̄ε ̄〃)bフフン、フフン

と、余裕ぶっこいてたら、やってきた。





「っっっっっっ(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)痛い~!!」


たまらず「アイっ!!」
と先生に向けて元気よく手を挙げて見せた。





「もう少しで終わるから、我慢してねぇ~。(*´∇`*)」



ΣΣΣ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



「オマエ、さっき
手を挙げろ言うたやんけ~!!
(心の中で)」







「(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)
痛い!痛い!痛い!/(≧□≦;)\」




ウィーン、ウィーン、ガリガリガリ、ウィーン、ガリガリガリ
シュウウウゥゥゥ。






「は~い。終わったよ~、痛かったねぇ。(*´∇`*)」



「あったりめーだろっっ!!
凸(゚皿゚メ) ウラァァアア!!
(心の中で)」








「じゃぁ、ちょっとお休みしててね~(*´∇`*)」


治療したところに綿を詰められ、しばらく放置。

先生らはほかの患者の場所へ移動していった。



その時、大粒の涙がボロ~ン。(; ̄Д ̄)

泣くつもりもないのに、勝手にでてきた。

自分も気づかないうちに、限界を超えていたようだ。

この年になって、歯医者で泣いてしまった。(TwT。)





手挙げろって言ったじゃん。。。。。。( ̄ーÅ)ホロリ





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年03月15日(火)

本日始動

テーマ:ブログ
ブログ初挑戦です!

人のばっか見てないで自分も始めてみようかな、面倒そうだけど (゚▽゚*)ニパッ♪

ということで思った事、思い出した事、目にしたモノや身の回りで起きた事
などなど思いついたテーマで書いていってみようと思います。

続けていれば今日は何を書こうか悩むのも、また楽しくなってくるんじゃーないかと。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。