■「心学塾」とは?            
心の学問と書いて、「心学塾」としました。    
 

宗教でも哲学でもありません。    
 

どうやって儲けるか?、どうやって成功するか?、どうやってお金を増やすか?    
など、ハウツーものが大はやりですが、もとは何千年も前から言われている    
「真理」なのではないでしょうか?    
すでに先人たちが「人生の答え」を教えてくれていることに素直になり、

人として大切なことを歴史に学ぶ機会になればということで、隔月開催しています。

 

■講師は、山岡正義様です。

山岡様は、東京商工会議所に長くお勤めになられ、

在職中、1万人もの経営者と会ってこられました。

そして行き着いたのが「石田梅岩」という商人の教えだったということです。

そして、江戸時代の知恵が現代に生きることに気付かれて、

全国各地で講演活動をされています。

「石田梅岩」(ウイキペディアより)

 

 

■次回の「心学塾」

・4月20日(木) 18:30~20:30

・テーマは、「ほめる」

・会場:新宿曙橋・会議室

※お申込み後、ご案内いたします。

・参加費:500円(ワンコイン)

※全額、講師著書の学校寄贈に充当させていただきます。

 

■テーマ:「ほめる」

他人の長所を見つけてほめるというのは、欠点を見つけて指摘するより、

むずかしいことのように感じます。

 

わざとらしいほめ言葉や、下心が見え隠れしながら、ほめられるのも

心地よくないですね。

このような気持ちは、ひねくれた感じ方ですが、私だけでしょうか?

 

「ほめ殺し」という言葉もありますが、上手に「ほめること」とはどういうことなのか?

「ほめる」ことについて、一緒に考える機会としたい思います。

 

「ほめる」ということについて、普段深く考える機会がないことと思いますが、

一緒に考える機会としたいと思い、テーマに取り上げました。

 


「人として大切なこと」を歴史に学びませんか?

ご参加をお待ちしております。

AD