今年の掉尾を飾る勉強会のテーマは、「2017年の展望」です。

先日の米国大統領選挙の民意が象徴するように、

世論は「変化」を求めているといえます。

IoT,AIなど、第4次産業革命が間近に迫り、

否が応でも、私たちは「変化」を求められているのではないでしょうか?

 

今回の勉強会では、有岡様の鋭い切り口で、来年のみならず、

今後の大きな方向性をお話いただきました。

 

大きなテーマタイトルは、以下のとおりとなります。

 

■世界動向について思うこと ~自分の目線で~

 ・「縮む欧米」と「広がるアジア」

 ・投資先「中国→東南アジア」シフト傾向

 ・インドの時代がやってきた!

 ・ビジネスに国境はなくなる!

 ・日本は世界にとってどんな国?

 

■日本のことで思うこと ~主にビジネスの目線で~

 ・日本では人が減り、高齢化していく

 ・日本では世代によって味わった豊かさが違う

 ・ライフスタイルを見直す(どう生きるか?)

 ・「一番大事なもの」を見直す

 ・「何を提供するのか」を見直す

 ・「『モノよりコト』の顧客価値」を見直す

 ・「所有→使用→共有」のトレンドをつかむ

 

新しいキーワードが次々と出てきました。

まさに、「変化」の時代の到来といえます。

2017年、楽しみですね。

 

 

★参加者アンケートより

・有岡先生の実体験に基づいたお話が、非常に参考になりました。

・日々の自分自身の生活や行動指針の一つとしたいと思います。

・海外との関連付けた日本の今後についてのお話は、大変興味深い内容でした。

AD

コメント(1)