2016年の掉尾を飾る勉強会となります。

少し早いですが、今年一年間を振り返って、みなさまは、どのようにお感じでしょうか?

 

経済は、デフレ脱却のため、日銀がマイナス金利まで繰り出しながら、多くの国民がアベノミクス効果を実感できていません。さらに、貧富の差が生じているのが実状です。

 

政治は、まさに、11月8日の「米国大統領選挙」の行方が世界の方向性を決めると言っても過言ではありませんが、先行き不透明なままです。

 

日本の国内では、自民党の圧倒的多数により、思い通りの政治になり、

緊張感のない状態が続いてしまっています。

 

そんな中、一服の清涼剤となったのは、「リオ五輪での日本選手の活躍」「広島カープの黒田投手の男気」「日ハム日本一の原動力、大谷投手の二刀流大活躍」など、

スポーツネタが多い中、「小池百合子・女性初の東京都知事による東京大改革」も

劇場型政治でマスコミ受けしています。

 

今回の講師は、これまで、環境問題をテーマにご講演いただきました、有岡義洋様です。

現在、国内のみならず、海外でも会社を設立され、ご活躍中です。

 

来年2017年について、日本そして世界の展望を、鋭い切り口で、お話いただきます。

 

 

AD