9週4日 出産予定日決定

テーマ:
今日は待ちに待った2週間ぶりの妊婦健診でした^_^

4週からはじまったつわりもそろそろピークがきたかなぁと言う感じですが、上の子二人の時のように出血などもなく、寝たきりまでいかないので3人目が一番なんとかなってます。

父が倒れてから東京の母や妹が頼れないので、赤ちゃんも気をつかってくれてるのかな?という思いと、この程度のつわりだなんて、まさかまた流産したら…と、いう不安の中生活していたので、今日赤ちゃんの元気な姿を見れて一安心。一緒にエコーを見た娘も『わ~!赤ちゃんきちんと育ってるねぇ!可愛いねぇ!』って白黒のボヤッとしたエコーでも喜んでくれましたニコニコ

ちなみにボヤッとしてるエコーはこちら
{44E3F836-955B-4560-8F17-BE8827B35D34:01}

右側が頭です。

最終生理から計算すると今日から9週だったのですが、サイズ的に9週4日ということで、出産予定日も修正され、5月19日となりました。

二人目分娩時、娘と同じ出産予定日10日前に陣痛がきて息子を出産したのですが、経産婦なのに全く楽じゃないどころか頭はつっかえて出てこないは後産で大出血するわで一人目より辛いお産だったので、三人目は初の計画無痛分娩を予定してます。

分娩時も頼る人がいないので夫の仕事の都合も計画分娩だと付けられるというのもあります。

まあ、安定期までまだまだなので油断はできないですけどね。またドキドキしたり不安になったり、つわりでぐったりしたりしながら次回一ヶ月後の健診まで過ごしたいと思います。

明日は長女の運動会に行ってきます^_^
ではでは。



AD

過去の流産の話〜繋留流産

テーマ:
二度目の流産は今年の春、8週3日でした。
第二子の息子出産後、夫と三人目はどうしようか、欲しいけど実家も遠く頼れる人がいない私達に3人も育てられるかな?と、悩みましたが35歳までに自然に妊娠したら産もう!(息子の時は確実に欲しかったので狙ってタイミングとりました。)妊娠しなかったら4人家族で生きて行こうと話ていました。

すると、息子が1歳を過ぎた頃、授乳中であったにもかかわらず妊娠。娘の時は授乳中排卵してなかったため、ちょっとびっくりしましたが、夫は今までで一番嬉しいと大喜び。(一人目は実感なく、二人目はまた一から大変だという気持ちが強かったけど、二人目が大変育てやすい子だったため、純粋に可愛いだろうなという気持ちで嬉しかったそう。)私もまた赤ちゃんを抱けると嬉しい反面、東京の父が倒れて色々大変な時期だったため、ストレスが心配でした。

そのストレスのせいか排卵がずれたのか、生理予定日に検査すると今までの妊娠はちゃんと検査薬で陽性ラインがでたのに、この時の妊娠はめちゃくちゃ薄い陽性ラインでした。

5週の時に少し出血し、夜、近所の産婦人科に行くも非常勤の先生に妊娠してないと言われ、そんなはずはないと、6週で別の病院に行って胎嚢を確認。でも、最終生理から計算すると発育が遅く、その後一週間ごとに診察に行きました。

診察では、胎嚢が小さい、卵黄嚢が大きすぎる。この場合流産になる可能性が高いと言われました。7週で初めて心拍が確認でき、ようやく先生からおめでとうございますと言ってもらえ嬉しかったです。

でも今までの経過的にまだ流産する可能性もあると言われました。

そして8週の検診。
家族みんなで行ったけどその日は待ち時間が長くて夫は先に帰らないといけない用事があり診察寸前で子供達と帰宅。
一人で診察室へ。ドキドキしながらモニターを見ると様子がおかしい。胎嚢いっぱいに胎芽が大きくなっていて隙間がない…。そして心拍も止まっていました。先週よりだいぶ成長していて、心拍が止まったばかりのようでした。

さらにタイミング悪くその病院で一番評判の悪い先生に初めてあたり、『あー心拍止まってるね。最初から心拍弱かったみたいだから。木曜日か金曜日に手術するから今から採血して帰ってください。』と言われ、上の子達が預けられるか今すぐはわからないので夫と相談して手術の予約連絡したいと言っても、とにかく今週の木か金、とにかく今から採血ね。と一方的に診察室を追い出され、処置室へ。

やり取りを見ていた看護師さんが、処置室で二人きりになった時に『大丈夫ですか?あの言い方はないですよね。採血、ご主人と相談された後でも大丈夫なので今日はやめておきますか?』と、聞いてくれました。採血は中止してもらい、何とか会計。受付で次回のご予約は?と一人が言うと、横にいた人が制止して首を横に振りました。

病院を出たら涙がポロポロ落ちてきました。夫に連絡して、フラフラと歩いて帰りました。

翌週、さらに別の病院でそうは手術を受けました。




AD

過去の流産の話〜完全流産

テーマ:
1度目の流産は妊娠6週4日でした。
そろそろ第二子を考えたいねと夫と話していましたが、第一子の娘に授乳していたため殆んど排卵していなかった私は、娘が1歳半の時に断乳しました。(授乳していても排卵がある人もいますし、私のように産後の生理再開していても授乳中は排卵していない場合も、授乳をやめるまで生理がこないひともいるようです。)

断乳後、1度生理を見送るとすぐに妊娠することができ大喜びしました。

しかし、6週に入り微量の出血。
すぐに産婦人科でみてもらうと、胎嚢の形が歪んでしまっていて、胎芽(赤ちゃん)も確認できない状態で、胎嚢の周りに血の塊が見えるとの事でした。

このまま流産で大出血することもあるから入院して様子を見て手術した方がいいと言われましたが、上の子もいるし、入院は難しかったので自宅安静にしてもらいました。

帰宅後、東京から駆けつけてくれた妹に子守を任せて数日横になっていましたが、トイレにて大出血。ドロっとした血の塊も出てしまい、病院で確認してもらったところ、お腹の中に胎嚢はなく空っぽになってしまっていました。

中途半端に残っていると手術が必要となるので親孝行だったと、初期の流産は染色体異常でどうにもならないと、とても優しい口調で先生が説明してくれましたが、悲しくて悲しくてとても辛かったです。その後数日間重い生理のような出血がありました。

私はこのまま二人目不妊になるのか、初期流産はよくあることとはいえ5人に一人の一人に何故なってしまったのか、街で妊婦さんを見かけると胸が苦しくなるなど、妊娠流産でホルモンバランスが崩れていたのもあり一瞬鬱状態になりましたが、流産後は妊娠しやすいと言う話を聞いて気持ちを切り替えて、2回生理を見送った後、ひと月目で息子を授かる事ができました。その時私は32歳でした。



AD

過去の流産の話〜はじめに

テーマ:
流産はとても悲しい事ですが、15~20パーセントの割合で起こるそうです。



私も第一子の妊娠初期に出血しましたが病院から処方された漢方を飲み安静にしていたら血は止まり、無事出産に至ったのでまさか自分の身に降りかかるなんて思いもよらなかったです。しかも2度も。



自分が流産した時、初期の流産は殆んどが受精卵の染色体異常でとめることはできないと頭ではわかっていつつも、ネットで流産しそうでも大丈夫だった、流産した時はこうだったなどの日記を読み漁りました。そこで、私の悲しい出来事も、誰かの参考になればと思いここに残したいと思います。

ブログ再開します!

テーマ:
このブログを始めた時に授かった長女も今や4歳になり、ブログ放置期間に生まれた1歳8ヶ月の息子もいたりなんかしますが、この度、第三子を授かりましたので、久々に妊娠生活を綴ろうかと思います。



29歳だった私は34歳になり、出産予定日より前に誕生日がくるので今回初の高齢出産です。



この子を授かる前に繋留流産、息子の前に完全流産を経験しました。その事も、近々記録できたらと思います。



第三子、現在6週でつわりがはじまってボロボロになりつつありますが、ちまちまと更新していく予定です。よろしくお願いします^ ^



なのか

生後179日 チェアベルト

テーマ:
nanoragi + 赤ちゃん授かりました +-101216_15203011.jpg
 
この前、お互いの旦那が忘年会だからと、ママ友と外食した時のこと。
 
そこは、ベルトのないベビーチェアしかない(娘はまだベルト有りじゃないと危なくて座れない。)お店だったので、ベビーカーにのせたまま食事をしていたのだけれど、娘がぐずったので抱っこをしました。そしたら、見事なイナバウワーをしてくれまして、まんまと遠くに置いてた汁物の器に手がかかりどばーっと…ねnanoragi + 赤ちゃん授かりました +-06_02_15_01012412.gif
 
娘にかからなかったのと熱くなかったのが幸いでしたが、私のズボンとパンツがびしょびしょにnanoragi + 赤ちゃん授かりました +-start03.gif
 
電車に乗って帰らないといけなかったので、食後に下着とワンピースを買いに行き、着替えて帰ったおnanoragi + 赤ちゃん授かりました +-my emoji104.gifmy emoji104.gifはうう。
 
 
 
もう、猛烈に反省。
 
 
 
そこで、ベルトのない椅子でも座れるようにチェアベルトを購入しました。ベビーカーだとテーブルより低いからぐずりやすいのだけれど、ベビーチェアだと輪に入った感があるみたいで割といい子にしててくれます。
 
今後、チェアベルトが活躍しますように。