んだああああ。。。。。。

テーマ:

誰からも必要とされていないと感じるとき、孤独だなあと思うんだけど、

誰でも多かれ少なかれ孤独を感じたり感じなかったりしながら日々を過ごしているんだろうと思う。

周りのことにも目をやれないまま、自分のことだけにかまけて孤独だなどと言っている自分の甘えに気付いてしまうと、背中が冷たくぞっとして胸の辺りがずしっと重くなる。

でもこんなこといってられるんならまだ大丈夫なはず。

どうせ自分も調子の良いときには孤独なんて微塵も感じないんだ。

大丈夫だ自分。

まだまだやれるぞ私。

まだまだやるぞ私。

ん、がんばる。

AD

こっそり再起動宣言

テーマ:
今日も引き続き、やや不毛なぼやきひとりごと。あしからず。。。

3月の初めに春休みが始まってから、明日で10日。

それまで講義や期末レポートや試験であっぷあっぷしていた。
エントリーシートを書くのも精神的に余裕がない感じ。
説明会に出かけていく余地が作れなくて、ES通ったところの選考に出かけるだけで精一杯。

春休みになって、職探しだけに集中できる環境になっても、
いきなり広い水槽に移された小さな金魚のような気分で、
どこに泳ぎ出せばいいのかわからなくて、
この10日間、魂が抜けたようになってしまった。

こんなに踏ん張りの利かない人間だったかなあ、私。


でも、少し這い上がれるような気が、このところしている。

潜伏していた10日間、どうしようと思って、とりあえずまわりの人々は今何をしているのかを見てみた。
していることは人それぞれだけれど、とにかくみんな「自分の出来ることを悩みながら考えながら でも後ろ向きにならずに」進んでいるように見えた。

ちょっとあせった。

同じ悩むにしたって、いきいきと未来を向いて悩んでる人がいるのだもの。

こんなところでなにしてるんだろう私。ぼーっとしてさ。
世の中はこんなに動いてるのに!

そんなときに、声を掛けてくれるひとがいた。

13日に書いた、「私の苦手な、初対面の“次”」の壁なんてなんなくクリアして。
しかも、いろんなところにいた。

私、単純だからさ。
声掛けてもらえるだけで、なんか元気になった。

本来「声を掛けることで、ひとを元気にしたい」人間なのに、いつのまにか物凄く受動的な人間になっていたのだと再認識。

しかし、自分が動いていないと、人に声を掛けるのがためらわれるのも、私の性格。

・・・ならば、動けばいいんじゃない、ねえ。



そんなわけで、だいぶ遅れたけど職探し再起動をここにひっそり宣言。
AD

あとから人見知り

テーマ:
職探ししていると、いろいろな人に出会う機会がある。うれしい。

最近は、2対2の面接で一緒になった人と、会話が弾んだ。
アメリカの大学に通っているらしく、面接のために飛行機で海越えて帰国したらしい。
純日本人な私は少しうろうろしてしまったけれど、
話してみればなんのことはない、気のいい普通の人間だった。
ちょっとずけずけものを言うけど。

初対面の人と話すの、好き。

相手が嫌がっていない空気さえ感じられれば、
その人のことや考え方をどんどん聞きたいと心の底から思うし、
聞いているのが楽しいから話がどんどん進む。

でも、「初対面のあと」というか、その「次」が、苦手。

声を掛けるのも、連絡を取るのも、気後れする。
相手はそんなに気にしていないだろうに。
逆を思えば、向こうから話しかけられたら、絶対うれしくなるのに。

思えば、小中高とずっと、好きな人間への接近法は、無言でひたすら視線を送るという非常に遠回りかつ不気味なものだった。
用がないと話しかけられない。
テレビの内容など、なにげない話題で盛り上がれる女の子は可愛いなあと憧れていた。

どうやら人からどう見えるかを想像し過ぎかつ気にし過ぎるようで。


本当は、その、「次」が大切なのだろうなあ。

せっかく縁あってお知り合いになれたのに、
まるで破談前提のお見合いのように、表面的なプロフィールだけを得てはいさようならまたいつか。
そんなー。なんて、もったいないんだー。

「頑張ってるなあ」「なんか輝いてるなあ」と思う人は、そのあたりがまめな気がする。

最初元気であとから人見知り。
どうにかしたいー。どうにかしよう。うん。しよう。うん。する。
AD