ナンモサのなんもさ 

日々の想いをを綴ります。
いきなりの読書登録はお受けしません。
コメントの扱いも同じです。
ペタを増やす目的だけで何もないところは無視します。


テーマ:

◎男子アナ、尻相撲で首骨折し全身麻痺…テレビ宮崎・Yアナ (スポーツ報知)
 14日午後2時ごろ、テレビ宮崎のYアナウンサー(40)が、宮崎県高千穂町で開催された尻相撲大会の生中継中に、首の骨を折る事故が起きた。
 高千穂署やテレビ宮崎によると、柳田アナは同局の情報番組「JAGAJAGA天国」の中継リポーターとして、地元JAが主催した「どろりんピック 2008」の競技の一つ、水田での女尻相撲大会に参加した。
 水田に土俵に見立てた発泡スチロールの板(縦2メートル、横1メートル、高さ30センチ)の上で尻をぶつけ合い、落ちた方が負けというルールでYさんは30歳代の女性と対戦。わずか数秒で押し出された。その際、深さ約10センチの水田に水泳の飛び込みのような形で頭から突っ込んだ。
 周囲には「ボキッ」と骨が折れる音が響いたといい、動かないYさんを心配したスタッフが助け出した。この一部始終は生中継されたという。
 Yさんはヘリコプターで熊本市の病院に搬送されたが、頸椎(けいつい)骨折の重傷。意識はあり、命に別条はないが、首から下が動かない全身マヒの状態という。
 同署は水田に落ちた際、押し出された勢いに加え、周囲を盛り上げようとYさんが大げさなアクションをして、十分な受け身を取れなかったことが事故の原因とみている。
 テレビ宮崎のN総務局次長(53)は「安全優先で十分注意していたが、今後さらに見直していきたい」と話した。
 Yアナは1991年テレビ宮崎に入社。バラエティー番組を中心に活躍する同局の人気アナウンサーの1人。
※これはどうするんですかねえ。気の毒だなあ…。局で一生面倒見てくれるといいんですが。そんなわけにもいかないんでしょうねえ。人が代わると、扱いも事務的になっていって…。


◎猪木初主演映画で「ラブシーン無く残念」 (日刊スポーツ)
 アントニオ猪木(65)初主演映画「アカシアの花の咲き出すころ-ACACIA-」(来年公開予定)の製作発表が16日、都内で行われた。
 孤独な元プロレスラー(猪木)と心を閉ざした少年の交流を描いたヒューマンドラマ。作家辻仁成氏が監督・脚本を務める。猪木は映画初主演に「燃えてます! 1、2、3、ダーッ!」と、お得意のフレーズで意気込みを語った。
 辻氏は内容について「派手なアクションもなく、ロードムービーでもなく、ラブシーンもない、静かで淡々とした作品」と説明。猪木は「ラブシーンがないのは残念ですね。あれば地でいくのに」と真剣な表情で話し、周囲を笑わせた。
 72歳の設定。老けメーキャップも施すが、辻氏は「猪木さんに白髪を入れてもらって、イタリアの名優のような顔をしています」と絶賛していた。
 今月下旬にクランクインし、11月に完成予定。石田ゆり、北村一輝ら実力派俳優が脇を固める。

※マジなんだ。へ~。そこそこ演技はできると思いますけども。うーん。やりようによっては、案外いいかもしれないとは思いますね。






 では今日のイングリモングリ。

 しばらくは、多分、早めのアップが続くと思います。



200617violin5


                画像をクリック。

                あとでリンクを外します。

                ※リンクを外しました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nanmosaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。