営業マンになる前に悩み、不安を消し飛ばせ! そんな新社会人、すでに社会人のあなたに贈る超営業初心者マニュアル

このブログは新社会人、営業への配属が決まったすでに社会人のあなた専用のブログです。ここで「営業のやり方」を学んで、営業人生の最高のスタートをきりましょう!

NEW !
テーマ:

んにちは!

南極クマです。

 

 

突然ですが、
今回は私が以前に先輩から教えていただいた
面白い話をしたいと思います。


それは、

 

鎖につながれた象の話』です。

 

あなたはサーカスにいる象を見たことがありますか?


サーカスにいる象は、
サーカスの中では持ち前のすさまじい体重や図体、
怪力を披露しているのですが、


出番以外の間はいつも足を小さな杭に
鎖でつながれているのです。


丸太一本動かせてしまう象の力があれば、
そんな杭を引き抜いて逃げるのは
とても簡単なことです。


しかし、
象は全く逃げようとはしません。


不思議じゃないですか?


それにはこのような理由があったのです。


象は小さいころから鎖につながれていました。
小さい象の力ではその杭はびくともしません。


押したり引いたり、必至になって逃げようと
してみますが、その頃のまだ力の弱い象に

とってはその杭を抜くのは簡単ではなかったのです。


ある日、子ども象は自分の無力さを認めて
逃げることを諦めてしまいます。


つまり、

サーカスで見る

大きくて力強い象が逃げられないのは、
鎖を杭から引き抜けないからではないのです。



その小さい頃の経験のせいで
 

自分は無力だ

 

ということを
思い込んでいるからなのです。


その思い込みのせいで挑戦することを
諦めてしまっているため、
象は逃げようとはしていないのです。


この物語を読んであなたはどう思いましたか?


私はこの話を聞いて
他人事のようには思えませんでした。


なぜなら、


これはサーカスの象だけでなく
私たち人間も同じだからです。



言ってしまえば、
このサーカスの象はまさに私たちの姿だから。


つまり、これは

 

セルフイメージ

 

についてのお話なのです。


セルフイメージとは、

 

「自分が自分のことをどう思っているのか?」

 

についてのイメージを言います。
 

 

そして、

そのセルフイメージこそが、
 

「自分の行動や思考を無意識に決める大きな鍵」

 

となります。


あなたも営業で成果が

出せない日々が続くと、

このお話の象のように、

「自分は無力だからこの鎖を抜くことはできない」
 

「何をやっても上手くいかないダメ営業マンだ」

 

 

と勝手に限界を作るようになります。


あなたも今までの人生で、


「自分に出来るわけがない!」


と思って諦めてしまったことありませんか?


私は、陸上部だった頃、

長距離を走っていたころに

良くこのような気持ちを感じていました。

 

 

走っている時は、

 

「これ以上走ったら死んじゃう」

 

と思う位に

疲れていたものの、少し止まって

休んだだけで、体力が回復し、

 

「諦めずに走り続ければ良かったな」

 

と思うことが何度も思いました。

 

 

もしこれからそう思うようなことがあれば、
この象の話を思い出してみて下さい。


そして勝手に自分で限界を作らず
セルフイメージを上げていき、
何事も諦めずにどんどん挑戦していってください。



必ず努力した分だけ結果は出ます。


努力したのに結果が出ないという方は
方法が少し間違っているだけです。


それをしっかりと正してあげれば
必ず結果は出ます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。