2008年11月で記事が止まっていました。


が、元気です。


アメブロも色んな機能がついてびっくり。

ログインするのに時間がかなりかかりました。



今年は、山ばかり登っています。


ほんとはもっと登りたいんですが…。


相変わらず山女です。



なんくるない



なんくるない



なんくるない

ぼちぼちですが、ギターも弾いています。



AD

父が、来年の1月で60歳の還暦を迎えるに当たって、

お祝いの家族旅行を計画。


どこがいいかな~~と考えながら、

決まった場所は・・・



yuuhi


○夕日の綺麗な場所。


○温泉がある。


○エビが美味しい。


この三点にて決定。


決行日は2月の終わりの週末。


ほんまは、海外とかもいいなぁ~と話してたんですが、

なんせ、兄弟3人とも貧乏なので・・・。


それはまたの機会に。




家族旅行何年ぶりでしょうか・・・。

確か、私が大学1年生の時のGWに

名古屋に行ったのが最後だったような・・・。


12年ぶり??


すげー。


姪っ子1号2号と家族は増えましたが、

それ以降止まっている我が家(;´▽`A``


姪っ子1号も1/2成人式やもんなぁ~。


こういったときに、年がたつのは早いと感じます。


今年の父の誕生日の時は、

(59歳のお祝い)

赤いパタゴニアのダウンをプレゼントしたんですが、

次は何がいいのでしょうか?

やっぱり赤いもの?



************


あまりにも寒いっす。


雪がちらついてます。


今年は、いっぱい降りそうですねぇ~。



馬場チケ

テーマ:

12月5日@広島である

馬場さんのライブチケットが届きました。



きゃ~~~~~~~!!!!



びっくりしました。




だって。












1列目なんやもん音譜



すごいねぇ。



しかも真ん中。


ちょい右より。



嬉しすぎました。


前回は同じ1列目でも

2階席の1列目やったからなぁ~(ノ_-。)


いや。嬉しいっす。



馬場っちに早く逢いたいっ。


もちろん当日は、

ボーイズオンザラン タオル持っていくよ。


新しい色が出てたらいいなぁ~♪




*************


アメブロのスキンを変更したら、


「記事を書く」

が見つからなくなりました。


いったいどうしたらいいんでしょう??



三国志の映画版。

レッドクリフが見たいなぁ~~~と思うこの頃です。


本は好きなんやけど、

三国志。まだ読破出来ていません・・・。


なんていうか、

途中まで読んで訳が分からなくなって・・・。


男のロマンなんやと思うんやけど。


映画よりも本が好きなんやけど・・・


とりあえず、映画館に行きたいっす。


*************


先週末。

いつもやってる子どもの研修会がありました。


その中で思うこと。



非は誰にあるかではなく、失敗や間違いがあったときに、

次そうならないために、どうするのか。


新しい子は特に、自分は一生懸命したと、

だから悪いのは自分ではないと。

ただ、なんでもそうなんやけど、

そこに固執してしまうと進歩も前進も見えへんのやないかと

思うわけで・・・。

周りの考えを取り入れたり、受け止めたりすることで、視野も広がる。


色々思うんですよね。

例えば、困ったときに、電話をして確認しようと思ったけど、

電話が圏外でかけることが出来なかったとか。

それって、電話が繋がらなかったら他に方法がないのか?

ってそこで諦めるんか?って思ってしまうんです。


じゃあ、繋がらなければ、私のいるところまで

来たらいいやん。いる場所分かってんねんからとか。


先輩学生は、走って私のところまで来ましたよ。

息切らして・・・。

それが当たり前に出来るんやな~。



嬉しいこともありました。


皆と一緒に作るときに、一人で黙々と作業をしている子がいました。

土曜日の夜に、

どうだった?とか

周りとの関係はどんな?とか

いつも一人で作業してるね・・・。とか

少しだけ話をして・・・。


打ち上げの席で、

きっと彼女のなりに色々考えたんだと思うんです。

自分は、そんなつもりもなくて、

でも、振り返ってみたら私の言ったとおりだったかもと

思いながら、

じゃあ自分はどうしたら良かったのかな?

と聞いてきました。


自分はこう思ったから、こうした。

ではなく、どうすればもっとよくなったんやろうか?と

思えることが嬉しいなって。


もう一つ。

「私はここにいて、役に立っているんだろうか?」

と泪ながら話した子がいました。

それを聞いてるのは、私と同回生達。


「彼女がいて出来たことや助かったことってある?」

と周りの学生達に聞くと、

沢山の答えが返ってきたんです。

研修会中だけではなく、その前の準備の段階からの話も出てきました。


みんな同じことを感じてる。

自分はここにいていいんやろうか?って。

誰かに認めてもらって嬉しいことは、

周りの人も同じなんだよ。


一緒に創る時間の中で、

想っていることを伝え合うことって大切やなって思います。

どこかで壁にぶつかったとき、

それを支えてくれるメンバーがいて、

誰かが壁にぶつかったとき、

自分が支えようと思えること。


人と創るってその繰り返しなんかなって。




小さな一歩の積み重ねでいいんだと思います。

大きな一歩でなくても・・・。

小さいことでも一つひとつ向き合うことで、

大きくなるから。



泪を流しながら話をしにくる学生達。

道を明確に標すことは今の私にはまだ出来ひんけれど、

次に向けて、背中を押すことは

出来るんかなとそんな風に思いました。



***************



次は、来年の1月中旬なので、ちょっと一区切りなのかな。


ポツポツカレンダーに空きが見えてきて、

ほんわかしてます(*^▽^*)


とりあえず、

レッドクリフ見に行こうっ。



君との絆

テーマ:

4年間一緒に活動していたメンバーが

結婚、妊娠、そして、旦那さんの転勤に伴い

別の地へ旅立つことになり・・・。


昨日は、その旅立ちの会。


看護士という職業柄か、

それとも彼女の持っているものか・・・


物静かなんだけれど、

でも、一緒にいてくれることが

子どもにとっても学生にとっても、スタッフにとっても

大きな安心でした。


私は、会の中での役割が一緒で、

彼女と一緒に何かをすることが多くて、

苦しいときや、しんどいときも、

包み込んでくれる優しさに触れる

機会も多くあったと思います。



勝手なんやろうけれど、

ずっと一緒に過ごせると思っていたし、

一緒に活動は出来なくても近くにいると思っていたから、

やっぱり寂しさや悲しさが大きくて・・・。


転勤が決まったときの彼女の泣きはらした顔や、

無事に今回も終わったよ~と報告をするたびに、すみません・・・と

本当に申し訳なさそうにする彼女を見ながら、

そんなことないねん。

と思っていました。


笑顔で見送ることが出来たらいいなぁ。

と思っての昨日。



一緒に過ごした日々や重ねてきたものを

沢山の感謝の気持ちと共に

伝えることが出来たらと

歌を創りました。


スタッフ皆で・・・。


いつものことですが、ギリギリに出来上がり

昨日、無事に彼女に届けることが出来ました。


別々の道を行っても

出逢えたことや、一緒に過ごした時間は、

かけがえのないもので、

たとえ離れてても

その絆は変わらないと。


また会いに行くね。







君との絆


いくつもの季節を過ごしてきた

鮮やかによみがえる君との時


君の優しさ 温かさ いっぱいに 溢れてくる


忘れない 君と過ごした日々

いつも支えてくれた君

忘れない かけがえのない時

共に笑い 歩んだ軌跡

春夏秋冬 繋いできた想い

結んできた夢 紡いできた命

ずっと ずっと 君との絆




気がついたら
更新しなくなって1ヶ月半・・・。

時間のたつのは早いなぁ~と思います。



いつか君に追い風が/馬場俊英

馬場さんの新曲。10月22日となりました。


CDショップに行くのが面倒で、

アマゾンで頼んじゃいました。



どんなに苦しくても

どんなにしんどくても

闘う君に 追い風が吹くように・・・


立ち上がれ マイフレンド



そんな歌詞を見ながら、

あ~やっぱり馬場さんだって。


馬場さんみたいに

人を励ますことが出来たらいいのになぁ。

人の心に届く言葉が伝えられたらいいのになぁ

とすごく思います。



ずっと�-90�ち込んだ子がいて、

なんとかしてあげたいんやけど、

メールをすることしか出来なくて・・・

何も出来ないことがもどかしくて、

何が出来るんやろうな~って。


結局は、何も出来んまま終わってしまったんかな・・・って。



色んなことがもっと上手に出来たらいいのになぁ~。


なんて。




12月の馬場ライブ@広島が楽しみッス☆





あっという間ですが、9月になりました。


やっと夏が終わったなぁと思いきや、

梅雨のような雨ばかりです・・・。


朝方、通勤途中、北側にある山は、いつも霧がかっていて

ちょっぴり幻想的・・・。


何もする気になれないのは、

心が疲れてるからかなぁ?と思います。


富士山の余波は、三日後にやってきました。

やはり年・・・。

おまけに、皮が剥けました。


ネットをふらふらしたり・・・

本を読んだり・・・。

色々なことを頭の中でグルグルしてたり・・・。



すごい人っていっぱいいるのねって思います。




18歳のテニスプレイヤー。

錦織圭君。

じつは、同郷なんです。



27歳のバスケットボールプレイヤー。

田臥勇太さん。

MBLから日本に・・・。



すごいって思わせる要素ってなんやろうって思ったとき、



どんな困難にも負けず、夢に向かって

ひたすらに歩む姿なのかな



とそんなことを思いました。




田臥さん。

栃木のチームに入られるみたいで、

あ~試合が近くであったら見に行きたいとか思い

検索したら、近くても大阪やった・・・(ノ_-。)


でも、見たいねぇ~。


うちの姪っ子2号(3年生)が春から

バスケットボール教室に通い始めました。

週1。

運動神経はもともといいので、

プロの試合とか見せたらどう思うんやろうなぁ?とかも

思ったりしています。


でも。


すごい人。


身近にもいるんですよね。


役職とか、地位とか、立場とか

そんなん関係なくて、

すごいって要素を持ってる人はいっぱいいる。


そんな人は、やっぱり大きく見えるね。



***************



ぼ~~っと何をするわけでもなく、

ひたすら休んで、

ようやく先日。

重たい腰をあげて、

週末の和歌山の算段をしました。


何があるって コブクロファンフェスタ。

10周年記念だそうです。


チケットを取るのは頑張ったんやけど、

その後の段取りがうまくいかず・・・(;´▽`A``


お盆あたりから、和歌山周辺のホテルを探しましたが、

どこも満室・・・。


調べてみたら今回は、運動公園なので、

24000人も来るそうです。

すげ~~~~。

そらないわっ。


じゃ。神戸に。

と思いきや神戸も満室・・・。


行き着いた先。

関空近くのホテルを取りました。


りんくうプレミアムアウトレットの近く。

幸い、私の好きなエーグルが入ってる♪


とりあえず、

金曜日。夜中出発で、高速代を押さえて、(深夜割引っす☆)

朝、和歌山入り。


マリーナシティーに車を止めて、

3時からライブ。


そのまま、関空に向かい、宿泊。


次の日、りんくうプレミアムアウトレットへ行って、帰る。

といったプランです。


ほんまは、熊野古道に行きたかったんやけど、

無理で、諦めました・・・。


今回のファンフェスタ。

チケットを取るのがすっごく大変だったんです。

何がって、手続きが・・・。


オークションでの高額売買を避けるための手段なんだけど、

でも、買い手のことを考えてない感じがすごくするのは私だけ?


ライブは、楽しみなんだけど、

ここまでの労力は何やったんやろうと思います。


あ~~~。

公に書くので、批判はこれ以上避けますが・・・。


でも、きっとこの今感じてる想い以上のものを

ライブで返してもらえるんやろうなぁ~~。



4ヶ月ぶり?のライブ復活です。



***************


非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク8/石田 衣良
¥1,600
Amazon.co.jp

↑ 新作出てたんです。

知らなかった。

昨日買って、ひたすら読んでます(*^▽^*)


8巻のタイトルになってる

「非正規レジスタンス」が一番ぐっときました。

最後もうちょっと何とかなったら良かったなぁ~と

思ったりもしましたが、

まだ見ぬウエストゲートパークが広がります。




あと。

ゆずの悠仁がドラマに出演するみたいで

びっくりしたaikoでした。


これは是非見たいなぁ~♪



さぁ。


今日も頑張った☆












富士山登山

テーマ:

2泊3日の富士山登山へ行ってきました☆


今回は、ちとスタイルを変えて写真風日記でお届けします。


15日。8時前大阪は梅田を出発。

ゆっくり歩く富士山というバスツアーに乗り、

山梨を目指しました。


お盆ということもあってか

ツアーの参加者は43名。と結構ビック。

どちらかというと年配の方が多かったです。


渋滞に巻き込まれながら5時過ぎ。

5合目到着。



1

↑ 着替えて準備OK。

富士山5合目2300Mです。

富士スバルラインを通り、吉田口というコースでの出発です。



自分の足で、雲の上の世界に立ったのは、立山以来。



2

↑ これから出発する人なのか、終わって帰る人なのか

結構な人で賑わっていました。



3


↑ じゃじゃん。

初めての方。こんにちわ。

aikoです♪



4

↑ 夕日が落ちるの図。

時刻は6時半くらいでしょうか。


5

↑ 登り始めてすぐ、

ヘッドライトをつけないといけないくらいすぐに真っ暗になりました。


お馬鹿なので、

「夕日が沈んだらヘッドライトがいりますか?」

とか聞いてるし(;´▽`A``


当たり前です。

はい。


見上げると、山小屋の明かり。

空には満月に近い月がありました。

そして、下では、ちょうど花火大会があり、

登るにつれて、花火がどんどん小さくなっていくんですね。


そして・・・

目下に稲光。

下にあるって・・・(;´▽`A``


初日は7合目。2700Mのところにある

「花小屋」に宿泊。


倒れるように眠りにつきました。

いつでも。どこでも。すぐにでも。

寝れるのが私の特技のようです♪



2日目。16日です。

朝3時45分起床。

ご飯を食べて、出発。



6

↑ 5時前。空が赤く染まってきました。


7

↑ 燃えるような赤。


8

↑ 右下に見えるは山中湖です。




9

↑ 今回のツアーの皆様。

私は最後尾を歩きました♪



10

↑ どこやろう?

自分でもわかりません・・・(汗


11

↑ イエイ♪

鳥居で喜びを表す私。



12

↑ 雲もなくなり、下まで綺麗に見えます。



13

↑ 画面ちょい左に見えるのは「八ヶ岳」

凸凹してるので、すぐにわかるそうです。


14

↑ 岩場がきつかったっす。


15

↑ 近くにみえるのに、2時間くらいかかるような

そんな感じ。


16

↑ ふ~~~~。と

一息。


17

↑ 見上げては、見下ろす。

その繰り返しでした。

でもね、やっぱり雲の上の世界は壮大です。


18

↑八ヶ岳。

またかって感じですが、

富士山ってジグザグにあがっていくのです。

なので、八ヶ岳が見えるたびに嬉しくなりました。


そして、山際に南アルプスがちらりと見えました。

一番はしに見えるのは「甲斐駒」ですってガイドさんが。


19

↑ もくもくの雲♪


20

↑ 残雪。



21

↑ 9合目の鳥居。

これがね、曲者で遠かった・・・。

でも、私元気なんですよね。


頂上に着いて、

元気な人だけお鉢めぐりへ。

もちろん参戦です☆


22


時折吹き付ける突風に飛ばされそうになりました。

23


いや~深いっす。

24



25


↑ 御鉢めぐりってこんなんです。

26


↑ これが3776Mの頂点。

日本で一番高いところ。



27


↑ 日本最高峰。

感無量っす。


このあと8合目まで下山をして、

3100Mのところにある太子館にて宿泊。

ご飯を食べて7時過ぎ。就寝。

ていうか健康っす☆



3日目。

3時半ごろ起床。

ていうか起されるまでもなく、

ゆっくり寝れたので起きました♪




29


↑ 朝日。

上にも下にも雲があってすごかったす。



30


↑ たそがれる友。

31

↑ 出てきました。



↑ うーん。綺麗。






↑ 反対側の山側は・・・

赤く染まっていました。




↑ カメラマンaikoの影。




↑ 明日に誓う感じ?




↑ ミソジーズです。


↑ どこへ向かうんだろう・・・。

ちなみに。右側が私♪




↑ 雲。


↑ 太陽が高くあがったら、

緑もはっきり見えてきました。


ていうかこの角度は、わざとじゃなくって、

ほんまにこんな角度なんです。




↑ イエイっ。三十路。aikoです。



↑ 6合目まで戻ってきました♪




↑ 5合目から見る頂上。





↑ ここから登ったんだなぁ~~。



下山したのは8時ごろでしょうか。


あっという間でした。



今回は、天気にも恵まれて、

2日ともに、ご来光を見ることが出来ました。


すごい混んでると思っていたんだけど、

そうでもなくて、

それは、時間帯をずらしてたからだろうなぁとは

思うのですが、それが逆に良かったです☆


富士山。

無事に登れました。

それが何より嬉しい。

筋肉痛にはなってません。

ただ、時々意識が薄れます(;´▽`A``

きっと過労やろうなぁ。




光や雲に包まれながら一瞬のうちに姿を変えていく山。

吹き付ける風。

しっかりと根を張り根付く植物。


大きなものの中で、

やっぱり自分って小さいんやと

そんなことも思いました。


燃えるような朝日は、

新しいことへの挑戦だったり決意だったりするのかな。


今回、初めてバスツアーなるものを

利用したのですが、

人との出会いもいいなぁって思いました。


一期一会なんだよな。

駅について、別れがたいっていうか。

そんな感じでした。


特に親しくさせてもらったのが、

70歳のおじいさんとその甥っ子君。

沢山話をさせてもらいました。



また、山に登りたいです。

出来たらアルプス。

名山と呼ばれる山に行きたい。


頂上から見た八ヶ岳。


心に残ります。



出来たら10月。

なんてことも思いますが、

来年かなぁ・・・。



はなさん。

一緒に登ってくれて有り難う。

誘ってくれて有り難う。