アストロ総裁のコズミック本部☆

アストロ!無限に広がるコズミックな宇宙の力☆
アストロ!超人野球地獄なアストロ球団の魂☆
アストロ!人智を尽くして天命に完全燃焼する生き方☆
天に任せて「天流れ」 天流れでアストロ御用中☆


テーマ:
総裁は目下
山場を迎えた絶賛肉体ハルマゲドン真っ最中である。

2014-08-08_22-05-37_269.jpg


例えるなら
顔面や首やアバラに無数の弓や槍が刺さって
それが毒が塗られていて鬼えげつない状態みたいな感じである。

前世で 合戦とかでそういう戦死でもしたのかな?
と思う事はよくあったりする。


病気とか怪我は いわゆる「霊障」と言って
少なからず?多からず?色んな霊(人間やら動物やら)の影響もあるという。


総裁の場合
非業の死を遂げて怨霊と化した楠木正成オジチャンの
カルマも引き受けているので霊障もハンパないと思っている。




絶賛ハルマゲの最中の総裁は前世で合戦とかで
弓とか槍とか刺さりまくって死んだんじゃね~か?
って思いながらも痛みに耐えていた時





まさに天から 天啓一丁が降りてきたのであった☆



「大神信房。。。戦死。。場所。。アストロ祠。。白蛇の祟り。。」



大神信房とは???

正確には、大神神二郎信房 

名前長いので「ノブ」と命名する(笑)


ノブは古代豪族 大神氏の人で大神神社の大神主家は、大神姓で三輪氏であった

(引用)
系図の注記によれば、南北朝期の大神主家一族は、南朝方に尽くしたことが知られる。南北朝の内乱期になると、神官であっても兵馬の道を避けることはかなわなかったことがうかがわれる。ときの大神主勝房は、南朝方に伺候し、子の神二郎信房は阿倍野の戦いで討死している。信房の子為方も南朝に属しその子信重は北山御所に伺候し、子孫は伊勢北畠氏に属した。勝房の曾孫保房は高宮氏を称し、吉野北山で自害、その子神山四郎冬房も南朝として北山御所に仕えた。孫の神山徳房は伊勢南朝方の北畠氏に属し、伊勢で討死した。このように、一族の多くが南北朝の内乱に際して非業の死を遂げている。


総裁的に簡単に説明すると

ノブは神主の家系で、南北朝の時に南朝方(南斗聖拳?)
正成オジチャンと同じチームである。




ノブは阿倍野の戦いで闘った。 




そして阿倍野の地で討死した。




ノブの子は伊勢の北畠氏に仕えた。(おしまい)

 

このノブに関するキーワードを抜粋すると

「大神神社 蛇 阿倍野 北畠 南朝」とかである。


ここからが天啓一丁の啓示の解析になるのだが


まず阿倍野と言えば総裁の実家・祖父母家のガァラクター総本部がある。


そして個人情報バレバレ覚悟で書くならば
その総本部の目と鼻の先には「北畠 顕家の墓」
こと、北畠公園があります。



(画像拝借)

鬼将軍も御用で降臨されている^^




北畠公園こと北畠 顕家は南北朝時代の武将である。

若い美少年であったと言われている。




江戸時代?の学者が阿倍野の地で討死した武将がいる
という事で、この地を北畠 顕家の戦没地と決めてしまったが
それは間違いで北畠 顕家は堺の地で戦死していたので

この北畠の公園の墓は北畠 顕家ではないのである。忍

では、その阿倍野の地で戦死した武将とは???



>次のキーワード 大神神社 蛇 について


大神神社とは日本最古と言われている神社の一つである。




ゼロ閣下も御用で降臨されている☆忍


その大神神社の祭神 大物主は蛇の神と言われている。

 


というわけで
キーワードの説明をしたのだが


では果たして、このキーワードと総裁に何の因果があるのか?


アストロ大考察でご説明しよう☆




>総裁の祖父母家には小さな庭があります。
そして、その庭園には小さな祠があります。
この祠は不思議な縁で建てられました。(祖父が自作)


その建立秘話を御紹介いたします☆^^


(これは昔のゼロ閣下の記事を参考にしてます)

越楠庭園 in 大阪 http://messiah666.seesaa.net/article/217578454.html


むかしむかし

祖父母が引越し先を阿倍野に探しに来た時に
ある拝み屋さん(シャーマン?)の石谷さんという方が

「阿倍野のある家の庭に半紙に乗った石が見える。」
「そこに引っ越せば良いであろう(みたいな)」

と仰ったので祖父母達がある家を見に行くと
まさに言われたような庭と石がありました。
そして、そこに住むようになったのが今の祖父母家である。



その庭には実は怖いエピソードがありました。


祖父母の前の住人は植木屋さんで
ある日、庭を馬糞を肥料にガーデニングをしたら
なにかの祟りなのか?病気になってしまったという、

その植木屋さんが病床時に うどんを食べようとしたら
なんと!うどんが全部「白蛇」に見えて最終的に死んでしまったという。




これが総裁家に伝わる昔話 「白蛇様の祟り」である。




なので白蛇様を祭る為に祖父は拝み屋さんの助言を元に
自作で小さな祠を建てたのだが、今度は祖母が病に倒れてしまい
拝み屋さんに相談すると「もっと立派なの建てて♪」
と仰ってる的なことを言われ そして現在のアストロ祠が完成したのである。




そして、その祠に拝み屋さんの指示で
京都伏見稲荷の石宮大神の分け御霊 
石宮龍王を祀るようになったのである。





思えば白蛇様は龍王様なのだろう。。

そりゃ馬糞など庭に肥料にされてはお怒りになるじゃろうて(笑)


総裁の総本部には色んな神棚が祀られていて
ちょっとした宗教施設のようである。




これは伏見稲荷の玉吉大神の分け御霊の神棚




幼少時から慣れ親しんだ光景?なので
神棚を眺めるのは大好きであった。

炎で揺らめく神棚は 悪の組織の本部のセットみたいで
実にカッコ良かったからである(笑)




今は毎朝、ガイコツ丸が「お茶湯(おちゃとう)」という
いわば毎日の読経?お祈り?的なコトをしている。


思えば昔の総裁総本部は沢山の親戚が集まって
実に賑やかであった。まるで悪の組織の本部に
大幹部とかが集まって首領に報告するみたいな感じだった。(笑)




もう親戚もスッカリ親交もなくなり(ガイコツ丸姉妹同士はあるけど)
総本部も寂れてしまったが 総裁的には自分は悪の組織の最終回に出てくる
最後の切り札みたいな最強怪人のつもりで毎日 御用をしている☆忍




アストロ総裁は 最後の切り札☆




そんな最強怪人 最後の切り札のアストロ総裁が
初めて天の御用を意識しはじめたキッカケがあった。


それは3.11の地震がキッカケであった。

テレビで津波の様子を観ていた総裁は
今でも言葉で表現できないような「オレ何かやらなくっちゃ!」
ってどこか体内の奥底から沸きあがって込み上げるような
衝動に襲われたのであった。

しかし当時は肉体ハルマゲのマックス期であり
こんなボロボロのミイラ状態のワタシに何ができる?
と思っていたが、どこからともなく
「石宮龍王の石を。。神社に。。」と聞こえたような気がした。

そしてそれが、そのよく分からない行動をするか否かで
なにか日本の いや世界の何かが変わってしまうような
トンデモナイ使命感に襲われたのであった。


さっそくガイコツ丸に頼んで石宮龍王の御神体
不思議な石を総裁本部まで持ってこさせた。




非常に質量の重い何かの鉱石?
もしかしたら隕石かもしれない。。
祖父がどっかから拾ってきたらしいが。。
謎の金粉が浮いていたりする。

総裁は赤ちゃんを抱っこするように持ちながら
自分の中のデータ?を石に転送するような事を心がけた。





石をオデコにつけたり、悪い患部にさすったり
総裁総本部の思い出話をしたりしながら
とにかく石を持って、ある場所に行けとガイコツ丸に命令した。



その場所とは。。。?



三田にある「三輪神社」である☆忍

 


懸命なる読者なら気づいたであろう?^^

あのゼロ閣下と行ったアストロ御用の神社である。




(知らない方は「総裁のアストロ完全燃焼☆御用の従者の旅」で検索♪)

↑コレ前から言ってみたかった 検索♪って(笑)


そもそも

この石の御用のキッカケを作ってくれたのが
当時のゼロ閣下のブログ「ナイトルシファー」であった。忍




>東日本大地震の原因と緊急対策②
http://jew-beast.seesaa.net/article/190685149.html


そこには総裁の当時の様子を記したコメントが今でも残っている。

(抜粋)
昨日、実家の石宮龍王の隕石っぽい石を使って、思いついた我が一族流の封印解除作業を試みてみました。隕石を、阿倍野から兵庫県西宮市の名来神社(カグツチ神)を経て 私の体(患部に触れさせる)を経て 最後に兵庫県三田市の三輪神社で、神前にて般若心経を唱えて(使いの者に命じて)また阿倍野に戻す行為をしました。   実際、記事の内容を体現したかのように、その日はなんかオモロい感じで進み、終わった後はハシャぎ過ぎて疲れ果てた疲労感があります。^^   今、気になるのは三のつく地域に伝わる民話です。三田市のホームページに三田の民話が載ってます。有馬温泉神社の神は、元々、三輪神社の神だったようなのが、気になります。 以上!忍忍^^  
Posted by 越楠公 at 2011年03月15日 18:36


ちなみに当時、コメントして閣下の反応がなかったので
「なんだよっ!スルーかよっ!」って腹立った思い出がある(笑)
(当時は全くの謎の人物だったし総裁も未熟であったw)


今では閣下の方が石を使った聖地浄化や御用に励まれておられる☆


その御用に使った石は御神体の三つのうちの二つである。

すなわち、石宮龍王は三つの石が御神体であり、
最後の石は祠の奥に大切に奉納されている。

祖父意外、誰も見たことがない裏ボスのような存在である。

そして、それが石宮龍王の化身、アバターであり
拝み屋さんが言っていた「半紙に乗った石」なのだろう。。

言わば三つの石は造化三神のような存在である☆(3人一組)




総裁的にはサイボーグ009のネオ・ブラックゴーストの
三つ子を連想する。。




そして、その三つの御神体から総裁は指令を受けて
アストロ御用をしているのかもしれない(笑)






>以上の異常に長い長いエピソードを紹介したのには理由があります。



ノブは?ノブとの関係性は?という事でザックリ整理してみませう。


ノブは大神神社の神主家系 大神神社は別名「三輪神社」

ノブは阿倍野で戦死 総裁総本部の祠も阿倍野

北畠公園は北畠顕家の墓ではない。。つまり。。???


大神神社の祭神は蛇の神 アストロ祠の白蛇の祟りも蛇の話。

総裁は震災の御用で祠の石を三田の三輪神社に☆



>なんだか言葉で説明は非常に難しいが感覚的に理解してもらえたら有り難い。




総裁的に解釈して説明するなら。。


ワタシのした石の御用は、
阿倍野の地で戦死した大神神二郎信房ことノブが

地震という一大事に自分の神社である三輪神社に馳せ参じる為に
総裁に天啓一丁を送りガイコツ丸の手で神社に持って行かせたのである☆忍

そもそもノブの存在はこの石の御用を調べている時に知ったのである。
当然、御用中は「何やってんだ?オレらは。。笑」状態なのである。


そして北畠公園の謎の戦死した武将が大神神二郎信房ではないか?
と総裁に天啓一丁を授けてくれたのだろうと思っている。



ここから、今回の天啓一丁の総仕上げであるが。。。



すなわち



「大神信房。。。戦死。。場所。。アストロ祠。。白蛇の祟り。。」



これが何を意味するのか。。。。(滝汗)



総裁のアストロ解釈の答え。。。それは。。。。




   聞いて驚け!!!! (キョウリュウジャー☆)








    ノブが戦死した場所が、まさに祠の場所なんじゃないか?(゚Ω゚;)






そう思っても、おかしくないくらい不思議な事件や現象、
シンクロが大爆発状態である。


そもそも北畠公園の墓は正確には戦没地の上に建っているワケではない。

昨今では北畠顕家の墓ではないことも知る人ぞ知る感じである。


しかし、やはりその地で ある南北朝の武将が戦死しているのが確かならば

それは大神神二郎信房 ことノブに他ならない!と総裁は思っている。



そして、そのまさに死んだドンピシャの場所!!!

それがアストロ祠のある我が総裁総本部の庭だったのではないだろうか。。。


そうなれば北畠公園と目と鼻の先にある我が総本部と戦没地はピタリと一致する☆


しかも。。。

ノブにしてみれば、その最後の地を

同じ南朝方の戦友である楠木正成の家系である総裁家の人間に

手厚く祀ってもらいたかったのではないだろうか? 


だからシャーマンである 拝み屋さんを通して

天橋立付近に住んでいた総裁の祖父母を阿倍野の地に呼び寄せたのではないだろうか?


そして

その途方もない奇想天外な誰にも分からないような謎説きを

正成オジチャンのカルマを受け継いだ最後の切り札 

総裁に託したのではないだろうか?





こうゆうトンデモナイ人智を超えた御用をする為には

尋常では考えられない艱難辛苦を乗り越えて覚醒する人間でなければ

絶対に勤まらない御用であるので 総裁はこの何十年

肉体ハルマゲドンを経験してそれを乗り越えて 

たくさん気づきに変えて覚醒して

今回の御用や大発見ができたのではないだろうか(感無量☆)




今回の発見や御用を総裁は 「大神神二郎信房の神通力☆」


略して 「ノブのアストロ神通力☆」と命名することにした^^







たまたま南朝で南斗 だからシンを選んだが 

いま気づいたがシンとはノブの「信(しん)」にシンクロだった☆爆







大神神二郎信房。。ノブよ。。。いやシンよ!!  安らかに眠れ。。。(完)




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

アストロ総裁☆さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。