◆・南紀田辺会だより・◆

このブログは、南紀田辺に係わるあらゆる情報を発信し、役立つことを目的としています。
感想や追加情報、新たな情報などコメントをお寄せください。
なお、本ブログ情報の信頼性保持のため、コメントは承認制とさせていただきます。

・~・お知らせ・~・
こちらには最新のお知らせをアップしていきます。


◆・第15回南紀田辺会無事終える事ができました・◆

平成29年度、第十五回南紀田辺会は10月21日(土)に無事に終えることが出来ました。
ご多忙の中、遠路はるばる、また、悪天候にもかかわらず、100名を超える会員・関係者のご参加を賜りました。
事務局一同御礼申し上げます。


テーマ:

田辺高校第20回生の益山 惠さん(田辺市在住)が

2017 年 11 月 3 日(金・祝) -12 月 10 日(日) 国立新美術館で開催される「日展」洋画部門に入選されました。

 

日本美術展覧会日展」は、日本画・洋画・彫刻・工芸美術・書の五つの部門からなる総合美術展で、また世界でも類を見ない規模の公募展です。 

全国各地から、10代の学生、社会人や100歳の方など、幅広い年齢の方が応募し、その中から厳しい審査を経て選ばれた作品が陳列されます。

 

益山 惠(ますやま めぐみ)さんの「想う」は洋画部門 第10室に陳列されています。

是非足を運ばれて〝芸術の秋〟を肌で感じてはいかがでしょう。

 

【 益山 惠 】

・日展会友

・光風会会員

・和歌山県美術家協会理事

・光風会兵庫連絡所長

・田辺文化協会副委員長

・和歌山県展審査員

・田辺市展審査員

・光風会「光風奨励賞」受賞

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成29年度、第十五回南紀田辺会は10月21日(土)に無事に終えることが出来ました。

ご多忙の中、遠路はるばる、また、悪天候にもかかわらず、100名を超える会員・関係者のご参加を賜りました。事務局一同を代表して御礼申し上げます。

第一部総会審議は滞りなく終え、第五号議案において、副会長として、新たに鈴木俊郎さんをご選任いただき、鈴木俊郎さんから就任の承諾をいただきました。

杉若吉彦さんと共に二名の副会長体制で事務局活動を進めたいと考えておりますので、会員の皆様のますますのご支援をお願い申し上げます。

 

第二部講演会では、講師に山形大学学長小山清人先生(田高19回生)をお迎えし、「セレンディピティな半生」と題して一時間余に及ぶ小中学時代から高校、大学、そして現在の学長に選任されるまでの様々なセレンディピティな出来事をお話いただきました。

小山先生はそれを偶然の出会いと予想外の出来事としてお話くださいましたが、それは言葉を代えれば、人生の分岐点における選択とその時々の助言者(中学の先生を始め主に年長の方々)の存在のことでもあり、お話を伺っていて、確かに驚くべき出来事が、節目、節目に起きてくるのですが、やはりその背景には、世の中あるいは社会に対峙する小山先生の素直な姿勢という要素が不可欠であったのだと理解することが出来ました。力みなく自然体で世の中の出来事に向き合って行く、その素直な感性が、今日の成功を招かれたのだと確信しました。

 

第三部懇親会では、劇団民藝の花形女優中地美佐子様(「熊楠の家」の南方松枝役)より乾杯のご発声をいただき

旧友との楽しい語らいの場と、

 

田辺高校同窓会会長 松下哲也様(田高31回生・中央)、右:同副会長 山田 生様、左:同事務局長 桑原 広弥さま

 

田辺市産業観光部長早田斉様

真砂市長からのお言葉を伝えていただきました。

 

田辺市観光協会副会長 田上雅人様

 

和歌山県東京事務所長 細川一也様

 

紀伊民報 専務取締役 小山雄希智様

 

元海将福本出様(明洋中学出身)

 

声楽家谷本喜基様(田高50回生)

 

の皆様からご挨拶をいただき、その後、抽選会、じゃんけん大会、谷本喜基さんのご指導の下、南紀田辺会の唄の合唱と進み、最後に第1回生の田ノ岡宏氏の1本締めで恙なく今年の行事を終えることが出来ました。

 

何れも大いに盛り上がりました。

 

皆様、次回の南紀田辺会は平成30年10月6日(土)を予定しています。一人でも多くの方々のご参加をお待ちしております。会場は今年同様、ホテル・ルポール麹町となります。

(文責 山形友紀

**********

以下は、受付、懇親会の様子です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝晩肌寒くなり、いつの間にか蝉の鳴き声が聞こえなくな虫の声の季節になりましたね。

「南紀田辺会」事務局は、10月21日の「南紀田辺会」に向けての最終打ち合わせ会議を終えました。

 

・出欠に関する確認

・田辺から出席してくださる方々の確認

・準備と担当

・景品

・配布物

・当日の役割

・総会進行手順

・当日配布する冊子の校正、発注部数、印刷依頼の確認

等終了し

10月13日には会場であるルポール麹町との最終打ち合わせをし、

ご出席くださる皆様に

一部:総会では、つつがなくご報告できて

二部:講演、三部:懇親会を楽しく過ごしていただけますように、目下当日に向けての最終準備の進行中です。

 

ご出席の皆さま、どうそお楽しみくださいませ!

そして今年ご出席が叶わなかった皆さまは終了後こちらにアップいたします会の様子をご覧いただき、是非来年お待ちしています。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「南紀田辺会」会長、山形友紀さんがコンタクトを取ってくださって、

元国立がんセンター放射線研究部長で、今も現役でいらっしゃる田ノ岡宏さんに南紀田辺会事務局員が懐かしいお話をうかがってきました。

集合場所はお勤め先、国立がんセンターそば、東銀座の田ノ岡さん行きつけの「サロン ド ジュリエ」

貴重な資料を持参してくださいました。

真剣に読ませていただいています。

 

穏やかな口調でたくさんのお話聞かせて下さいました。

胃がん、肝臓がんはアメリカにはない事皆さんはご存知ですか?

研究の為にがん細胞を作られる田ノ岡さんのお話は楽しく軽快で愉快な時間でした。

とっても美味しい珈琲(写真忘れました)をいただいた後は、シーフードマリネが美味しいオードブル盛り合わせやピザをいただいて。

 

 

さぁ次はこれまた田ノ岡さんが通い慣れた銀座の秘境?にあるBARへ移動です。

 

銀座8丁目の銀座通りから一筋西側の通りの金春(こんぱる)通り。

江戸時代、ここに能楽金春流のお屋敷があり、毎年8月には「能楽金春祭り」があり、最終日には金春通り路上にて演能が行われるそうです。

その華やかな通りから入った、〝こんな所、1人ではちょっと〟・・・というディープな金春通りを慣れた足取りで・・・。

「あるぷ」

昭和51年の開店以来そのままの雰囲気を保つ風格を感じる凜とした銀座の老舗BAR。

飾り彫刻が施されたソファーや壁が重厚な風情を漂わせる二階でお話の続きを聞かせていただきました。

90歳を目前にして、驚く程お元気な田ノ岡さん。

「南紀田辺会」のゴルフ同好会で何度もご一緒させていただきましたが、その時もカートなしで自力で歩いてのラウンドの後もクラブハウスに戻る足取りは若者以上にお元気でした。

 

お話を伺っていてわかったその源は

興味のある事、やってみたい、行ってみたい・・・と思ったら躊躇せず行動されているということです。

お身体だけではなく、記憶力も素晴らしくてご一緒させていただいた全員が称賛しました!

本当に楽しい時間をありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

田辺高校第41回生の寺井ミカさんから「室内楽の夕べ」のお知らせが届きましたのでお知らせします。

 

第121回ピアノ新人会 室内楽の夕べ
2017年11月16日(木)
18:30開場 19:00開演
ブラームスホール

 (武蔵野音楽大学江古田キャンパス内)

*****

田辺高校第41回生の寺井ミカと申します。
1997年のソロリサイタルデビュー以降、コンサートを重ねながら武蔵野音楽大学を中心にピアノ講師として後進の指導をしております。

この度、室内楽の夕べにてヴァイオリン、ヴィオラ、チェロと共にピアノカルテットを演奏させて頂くはこびとなりました。
会場のブラームスホールは今年落成したばかり。その記念すべき年に演奏できる幸運を大変に嬉しく、また身の引き締まる思いです。

プログラムは、前半は私の演奏でブラームスのピアノカルテット第3番、そして後半にはもうお一方のピアニストの演奏でチャイコフスキーのピアノトリオ「偉大な芸術家の思い出に」をご用意いたしました。

どちらの作品も弦楽器(中でもとりわけチェロの美しさ)とピアノの高い演奏技術を要求される曲ですが、それを超えて、弾き手の私達もその叙情的で心を揺さぶるような旋律や息をつく暇も与えないような音楽の連なりに魅了され続けています。

音楽は目に見えない生き物です。
会場も楽器の1つです。
客席の皆様の息づかいと共に、一期一会のハーモニーを晩秋の夜にごゆっくりとお楽しみいただけますよう願いながら、作品の圧倒的なエネルギーの裏にある真の音楽をより良く表現すべく、当日まで練習を重ねます。

会場のお席には限りがございますが、お一人でも多くのお客様におはこび頂けますと大変嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
   
      2017年8月19日                       寺井 ミカ

*****

 

◆チケットお申し込み、その他お問い合わせは

こちらからどうぞ

↑からメールソフトがたちあがらない場合は

concert.mikaterai@gmail.com にお申し込みください。

 

【 寺井ミカさんプロフィール詳細 】
http://www.musashino-music.ac.jp/graduate/teacher/guest/piano/terai/

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「南紀田辺会」でも演奏してくださった〝旅するアコディオニスト〟田ノ岡三郎氏のライブのお知らせです。

 

******

9月9日(土) 17時〜

田ノ岡三郎×湯浅佳代子(トロンボーン)

・池袋雑司が谷・エルチョクロ 

03-6912-5539
豊島区南池袋3-2-8

 3500円
前回ホメリでのduoは満席となりましたが、新規公演が決定!古民家を改造したタンゴの名店に初出演します。

(母校・東京音大のすぐそば!)この場所ならではのレパートリーも交えて奏でます!

9月18日(月祝) 17時〜

LAST TANGO ~初秋のラストタンゴ~ 

■柴田奈穂(vln)

田ノ岡三郎(acc)

■江森孝之(gt)

■西村直樹(cb)

マヤン(vo)

・池袋雑司が谷・エルチョクロ 

03-6912-5539
豊島区南池袋3-2-8

4000円

9月29日(金) 18時開場19時半開演

Musilogue Music Showcase vol.3 田ノ岡三郎
■田ノ岡三郎(Accordion)
■高橋弥歩  (Sax)
■紅雪 (箏/KOTO)
Jazztronik・野崎良太氏プロデュースのLiveシリーズ第三弾。

初共演の素晴らしいお二人、高橋さん&紅雪さんと共に事前に限定アルバムのレコーディングを行い、当日販売もいたします。

中目黒・楽屋(らくや)

 03-3714-2607 

上目黒2-15-6 

3500円
 

*****
 

以上3公演に関しましては、直接 田ノ岡三郎氏にご予約ください。

連絡先は

tanookasaburolive@gmail.com

 

又、上記3公演以外にもたくさんの場所で公演されています。

公演スケジュールはこちらをご覧ください。

どうぞよろしくお願いします!

 

田ノ岡三郎

accordionist composer

東京を拠点に全国津々浦々(時に海外)で活動を続ける「旅するアコーディオニスト」。

千葉県出身。自身のルーツは和歌山県田辺市。

音大卒業後に独学でアコーディオンを弾き始め、後にパリにてダニエル・コラン氏に師事。
様々なジャンルのアーティストのRecording(CM音楽、映画やドラマのサウンドトラック等も多数)及びライブ、イベント出演などで活躍し、舞台やTVへの出演も多数。

歌うように奏であげる音色には定評がある。
自身のオリジナル曲を中心にこれまでに4作のソロアルバムを発表し、完全一発録音による瑞々しい質感の最新作「夏への扉」(プロデュース:太宰百合)も好評を博す。

favorite:気ままに旅すること。

特に鉄道の旅が大好き!
、、、こよなく旅を愛するがゆえ、電車内や豪華客船などの「動くステージ」でのパフォーマンスも多く経験。

最小編成であるアコーディオンソロでのアンプラグド・ライブもライフワークとして各地のカフェ等で精力的に行っている。

 

オフィシャル・アーティストページ http://tanooka.net

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の「南紀田辺会」開催のご案内はすでに皆様のお手元に届いていると思います。

事務局といたしましては1人でも多くの方々にご参加いただき、同郷の皆様との懐かしい時間にタイムスリップしていただき、明日への活力のパワーアップもしていただければと思います。

開催ご案内同封のハガキにてお申し込みくださいませ。

 

********

事務局では、当日に向けての第7回打ち合わせを7月27日に行いました。

前回の第6回打ち合わせでは

第一部総会

第二部公演

第三部懇親会

それぞれの内容、役割担当の確認を行い、他にも同好会の活動状況や劇団民藝の主演女優中地美佐子さんに懇親会へのお声かけなど

内容の濃い打ち合わせ内容でした。

 

第7回打ち合わせは

・お願いした原稿の確認

・冊子の表紙デザイン

その他各種内容の確認をしました。

 

次回は今年初めての開催会場になる「ホテル ルポール麹町」にて会場担当者の方と打ち合わせの確認をする予定です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

驚かされました。楽しみました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

LESS IS MORE    6th LIVE

「精霊の森・音楽の扉」

7月15日(SAT) 17:300PEN/18:00START

紀尾井町サロンホールIF

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日のブログ記事でも紹介されました「Less is more」のコンサート「精霊の森•音楽の扉」に足を運びました。

この夜はアンコール曲を除いて14の楽曲が披露されました。

楽曲のモチーフのほとんどが「熊野古道」だったことに、まず驚かされました。

さらに楽曲のリズムが変拍子(5拍子7拍子)であったことにも面食らいました。

とはいえ、複雑で高度な形式をまとっていながら奏でられる音楽は正反対。

聴き手に余計なことを考えさせることなく、とてもシンプルに気分よく耳に届きました。サロンに響く一音一音は、まさしく「熊野鼓動」。

5人の若き演奏家の情熱を心地よく受け止めた夜でした。

Less is more

日本語に訳せば「より少ないことは、より豊か」。

ミ一ス・ファン・デル・ロ一エ(ドイツの建築家)の言葉です。日本庭園を見てこのフレーズが浮かんだと言われています。無駄のないデザインや素朴な美しさを現わす言葉として、用いられてきました。

ピアノの谷本喜基さん(左端)は、1989年生まれ。田辺高校の出身(東京芸大卒)です。

 

谷本さんはプログラムの進行も担当。巧みな話術で会場を盛り上げました。

(文責 玉井洋一)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017年6月29日

「2017年南紀田辺会総会」の打ち合わせが行われました。

総会案内状を7/15に発送することが決まり、総会、講演会、懇親会の大まかな役割などが決まりました。
今年から会場も新たになり、今までになかった出し物も企画していますのでどうぞお楽しみに。

「南紀田辺会総会」の案内状もあと少しでお手元に。

たくさんの方のご出席をお待ちしております。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。