河村たかし名古屋市長の「南京」発言を支持する意見広告の「第2弾」が本日、産経新聞に掲載されました。東京本社版は12ページ、大阪本社版は18ページに10段スペースで載っています。


*PDFはこちらから→
http://www.tsukurukai.com/_src/sc1017/ikenkokoku2.pdf.pdf

 呼びかけ人は安倍晋三、石原慎太郎、上田清司、櫻井よしこ、すぎやまこういち、原口一博、平沼赳夫、渡部昇一(敬称略)の8人。政界、言論界を代表する人々が党派をこえて呼びかけています、これだけでも画期的なことです。

 第1弾(8月3日、産経新聞掲載)は現職の国会議員に限りましたが、第2弾は、意見広告に寄付をしていただいた711人の方々全てのお名前を掲載しました。有名無名を問わず、全ての方々をお名前の五十音順で並べました。意見広告は、これらの方々のメッセージということになります。

 これで、「南京」意見広告は一区切りとなります。ご協力をいただいた皆様に心より感謝いたします。ありがとうございました。

 なお、12月13日に、「南京陥落75周年」の国民集会を憲政記念館で開催します。概要を以下に記載します。詳細は追ってこのブログでお知らせします。

南京の真実国民運動 副代表
藤岡信勝


南京陥落75周年 南京戦はあったが「南京虐殺」はなかった
「南京事件」の真相に迫る国民集会

日時:平成24年12月13日(木) 午後6時~8時
場所:憲政記念館大講堂(千代田区永田町1-1-1)
参加費:1000円
主催:南京の真実国民運動
お問い合わせ:南京の真実国民運動事務局
(電話 03-6912-0047
 FAX 03-6912-0048
 メール nankin-kokumin@tsukurukai.com
*お申し込みは不要です。当日会場に直接お越し下さい。

AD

コメント(1)