リフレッシュ休暇、横浜編。

テーマ:
AD

今夜から

テーマ:
今夜から東京の実家に帰ってきました。今月末にしばらく帰るつもりでしたが、今夜急遽オットに送ってもらいました。

というのも…実家のワンコ、リクの具合が悪いからです。
先日から入院してしまい、予想以上に悪いらしく、人間でいうともう80歳を過ぎているとのことで、いつ何があるかわからない状態のようです…

リクとは十数年、家族のように一緒に暮らしてきました。平和主義者で家族が喧嘩をすれば必死にとめ、誰かが帰れば無条件に喜び、いつもみんな癒してくれる存在でした。なので、いつかはこんな日がくると覚悟していたものの、とても悲しいです。。。

明日、病院に会いに行ってきます!

宇都宮までドライブ。

テーマ:

オットがお休みの日に宇都宮まで行ってきました。

宇都宮に住むお友達夫妻に会うためです!!!

あさひは初めてpon夫妻にご対面!!!


宇都宮のショッピングセンターへ行ったり、

カフェではponと久しぶりのガールトーク!!!

そしてみんなでご飯。


宇都宮といえば餃子!

でも餃子屋さんは今回はお預け~

また次回ね。


↑初めてご対面のponと。


↑これは、本文と関係ないけど、先月の試合のとき。

初めてのラグビー観戦は勝ち試合!

オールブラックスを着て。

再会

テーマ:

先日、日本で単身赴任しているgaryの家族、

Lisaとシャンテール(スペルわからず・・・)が

オーストラリアから来日したので会いました。














久しぶりに会うシャンテールは来月5歳。

背は伸びてお姉さんぽくなったけれど

相変わらずアクロバティックな暴れん坊ぶりは健在!

いや、むしろパワーアップ!?

今日もララちゃんが標的に。

でも成長したララちゃんはちょっとだけ反撃。

あさひは小さすぎて?男の子だから?相手にされず。笑


そして、今日であさひは3ヶ月に祝日

最初の一ヶ月は本当に大変だったけど

3ヶ月、あっという間だったなぁ。

最近は首もだいぶしっかりしてきたので、

うつ伏せも上手になりました!


ここ一週間のこと。

テーマ:

毎日一言でも日記を書こうと思っているのに、

なかなか実現できず・・・

とりあえず先週の分を書きまとめていたのでUP。


9/15

オットは松本へ遠征のため、

52会夫人友達で、あさひを連れての初カラオケ。

あさひはほとんどぐずらずみんなの歌を聞いたあと、ねんね。

その後、場所を移してみなで夜ご飯。

私は飲まないので車係だったのに、

お先に失礼してゴメンナサイ(>_<)

でもワイワイ楽しい話。真剣(?)な話。楽しかった~


9/16

ほんとは私も松本に行きたかったけど、

明日のことを考えておうちでお留守番。

オットのチームは敗戦、との報告にがっくし。

けどまだまだがんばって~

次回の新潟は行けるといいな♪


9/17

オットと新宿へ。

あさひは新宿初デビュー。

伊勢丹に行ったら、みな秋服だ~(゜o゜)

そういえば、私秋の服まったくない(>_<)ってことで

大慌てで洋服いっぱい買いました。

夜は学生時代のバイト仲間にあさひ誕生祝いをしてもらい幸せ。

早めにバイバイして群馬へ帰る。


9/19

街中のケーキ屋がなぜか火曜定休でケーキ屋めぐり、

結局、家の近くまで戻るケーキ難民のハプニングありつつ、

rokoちゃん、akihiroさんのお誕生日会。sato家にて。

52会ではホストだけでなく、みんながお料理を持ち寄るのが恒例。

今回、私は角煮とケーキを持ってく。

またまた深夜まで楽しい宴。

(あさひはいつものようにsato家にて就寝)

rikoちゃんakihiroさん、お誕生日おめでとーーー★

harumiちゃん、いっぱいお料理ありがとう。


9/20

オットがお休みだったので

あさひを見てもらって美容院へ。

長い間、カラーをしてなくて色がずいぶん抜けてしまっていたので

今回はカラーもお願いする。

と、2時間以上かかることは必至。

今まで最高で1時間ちょっとしかあさひと離れたことがないので

ちょっぴり心配。

でも、何とかオットがあやしてくれて無事クリア!!!

完全母乳だとこういうとき不便だけど、やっぱり母乳に勝るものなし、だものね。

私も美容院でちょっとリフレッシュできてご機嫌。


9/21

この日は夜初めてあさひが連続6時間寝てくれた。

今まで4時間が最高だったので、すごい進歩!!!

そうすると私もよく寝れるから嬉しい♪

産後、体重が思うように戻らないので

ダイエット(といっても母乳なので極端なことはできない)を

心に誓う。オットに誓う。

お茶碗が大きいとご飯食べ過ぎちゃうってことで

小さめのお茶碗を買いに行く。(まずは形から?)


9/22

こどもの国で赤ちゃんサロンなるものへ行ってきた。

ベビーマッサージをするのだけれど、

あさひは終始ご機嫌だったし、私も楽しかったし、満足♪

あさひの月齢が近いお友達もできたし行ってよかったな。

午後は、オットと佐野アウトレットへ。

なにせ何ヶ月もまともに服を買っていなかったので

とにかく着るものがない!!!

ってわけで、また私の服を買ってもらう。ありがとーーー

私の出産記録③

テーマ:

分娩台へ上がり、オットは頭上に、

そしてまわりには数人の助産婦さんと先生。

ここからはもうほぼ朦朧としているので、

何が何だったかもよくわからないけれど、

その覚醒したなかでも、ちょっとした会話だけは耳にしっかり入ってくる。

「頭がなかなか出てこないね・・・」とかがネガティブな情報にはやたら地獄耳。

「えー。嫌だ嫌だ(>_<)」って何度思ったことか・・・。


先生が吸引の道具?を持ち、「せーの!!!」と声を掛けると

私はいきみ、担当の助産婦さんが子宮口あたりを押さえ、

他の助産婦さんたちがお腹にひじから乗っかったり。

とにかく分娩室の中のみんながチームプレイで

赤ちゃんを出そうという気合だけは感じれました。

あ、オットも「励まし」で参加。

陣痛のときにはオットに散々甘えきったくせに

このころにはオットに対しては「あれ?いたの?」みたいな存在でした。笑


もう痛いとかいう感覚はなかった気がします。

とにかくやらなきゃ死んじゃう。みたいな感覚で。

でも毎回いきむ度に、先生に

「私もう次で最後。これ以上いきむ体力ありません!!!」

と何回も訴えた私、情けない・・・笑


そして、おそらく20分くらい経ったあと(オット談)

つるるん、と出てきた。

そう、あんなーーーに苦しかったのに、産まれる瞬間は、

つるるん!!!っていう超気持ちいい感覚!!!

胎盤も一緒につるるん!

あの感動はきっと一生忘れないと思います!!!


私がテレビのドキュメントとかで見た映像では

産んだ後のお母さんって笑顔で赤ちゃんを抱いてたりするんだけど

私はもうこのころヘトヘトで放心状態・・・

生まれた直後「はい、大きな赤ちゃん元気ですよー!」と赤ちゃんを渡され、

腕の中に抱いていても、ぽけーっと抜け殻みたいな顔をしてました。

_________________________________


2ヶ月経った今、出産の記憶は少しづつ曖昧になってきているけれど、

だいたいこんな感じだったと思います。

本当に出産って壮絶なんだなーと思うし、

人生最大の大仕事だったような気がする。

でも、でも、とにかく母子共に無事で良かった!

この気持ちを忘れずにこれから子育て頑張っていけたらな、と思います。


↓妊娠発覚直後エコー写真           


↓臨月のお腹


↓産まれて数十分!?


↓生後1ヶ月

↓今(生後2ヶ月半)

私の出産記録②と近況

テーマ:

6/28 出産当日


10分おきが縮まらないまま迎えた早朝、

産院から「どう?」の電話があり、状況を説明すると

「じゃあ、外来の始まる9時前に来てね」と言われ、

その時間に産院へ向かう。

その車の中で時間を計ると5,6分おきに縮まってる!


産院到着後、診察すると子宮口3cm開いているとのこと。

先生は「今日夕方までに産まれそうだね!」と。

わーーい。

夕方?そんなにかかるの?と思ったものの

(イメージでは5分間隔くらいになったら3時間くらいで産まれるような気がしてた)

何より今日中に産まれるっていうのは嬉しい!!!


さっそく入院手続き。

朝、10時に人工破水。

→破水すると陣痛の間隔が5分以内になるため有効になるとのこと。 

人工破水って痛いものだと思っていたので

先生に「痛いですか?どれくらい痛いですか???」と不安いっぱい。

「破水は痛くないから大丈夫」

と、ささっと破水。

ざーと暖かい羊水が流れる。


後は陣痛が縮まって、子宮口全開になるのを待つだけね。

という思いとは裏腹に、そこからなかなか状況変わらず・・・

骨盤ギリギリなので緊急帝王切開になる可能性があるので

先生は夜中の出産は避けたい、とのこと。


そこで午後になって、陣痛促進剤が点滴されることになった。

陣痛促進剤を使っての陣痛は天然の陣痛とは比べ物にならないくらい痛い、

以前そんなことを聞いたことがあったけど、

まさにそうでした。

痛みの間隔を狭めるために使ったはずなのに、

痛みの種類が違う!!!

とにかく、薬が効き始めたら痛くて、どんどん朦朧としてきた。


そんあ状態と闘いつつ数時間、

夕方になってやっと陣痛室へ移動。(それまでは普通の病室)

そこからはほとんど記憶喪失・・・

さぁ、分娩室へ、とやっと先生からお許しが出たときにはもうクタクタでした。


______________________________________________________________________________________________

と、ここまで書いて早数週間経ってしまった。続きは③へ。

なんて言ってる間に8月ももうそろそろ終わり。

そして我が息子あさひは生後2ヶ月になってる!!!

今は自分の時間がほとんどなくてひーこらしてるけれど、

最近はあさひもよく笑うようになったし、

外出もそこそこできてるし、私も楽しめてます。

みなが言うことだけれど、赤ちゃんの成長ってホントにホントに早い。

一日一日成長しててこっちも嬉しくなります。

忘れないうちに早く出産記録③を書き留めたいと思います。

私の出産記録①

テーマ:

もう一ヶ月以上経ってしまったけれど

忘れないうちに出産のことを記録しておきたいと思います。。。

って、もうだいぶ忘れてきちゃった・・・


6/27 出産前日


検診の日。

予定日も過ぎたことだし、今日こそ帝王切開になるかどうか結論が出るよね、

という気持ちで朝から産院へ。


先生は、「まだあんまり子宮口が柔らかくなってないね~」と難しい顔。

「これ以上赤ちゃんが大きくなったら、ますます骨盤を通らなくなっちゃうし

来週の月曜日まで待って状態があまり変わらなかったらその翌日帝王切開になるかな。

来週もご主人同伴で来てね。」

と、先週と状態は変わらず、帝王切開に1歩近づいてしまった程度。

って、えーーー、あと1週間も待つんかい!!!

私、もう早く妊婦卒業したい!!!

うつ伏せで寝たり、自由に走り回ったり(しないけどさ)したい!!!

って思ったこの日。

「とにかく今週もいっぱい歩いてね」と先生に言われたので、

できることなら自然分娩で産みたいので素直に従い、

さっそく夕方、片道30分のショッピングセンターまでオットとお散歩。


その帰り道。

あれ?何か、股が(笑)痛い???

と思ったけれど、今日検診のとき内診があったからそのせいで何か痛いのかなーと、

普通にご飯を食べたりお風呂に入ったり。

気付けば何だか定期的に痛いような・・・

でも今日の検診でまだまだと言われた私は半信半疑。

それに陣痛って股じゃなくてお腹が痛いんでしょ、と。


念のため夜9時くらいから時間を計り始めたら10分間隔。

これが陣痛かちら?と半信半疑のままとりあえず就寝。

明らかに痛みが増してきたけど、

その間隔は縮まらず、痛い時間以外はパタッと寝れる。

でも一応産院に電話してみるか、と夜11時くらいにTELすると、

「今日の検診で子宮口1cm開だったなら、5分間隔になったらまた電話して!」

と助産婦さんに言われ、やっぱまだまだだ、と思い、また寝ることに。


グースカ寝るオットを横目に、

10分ごとにひーこら→そして寝る。の繰り返しで夜が明ける。