2014年05月19日(月)

ホンダ/N ONE/JG1+BRIE/EXAS3&DIGO

テーマ:ナニワヤ作業日報

毎度!頭痛と戦うNANIWAYAのガミさんです!

さて、本日は先日取り付けせていただきました、
ホンダ/N ONE/JG1+BRIDE/EXAS3+FOタイプ
DIGO+BRIDE/YOタイプの取り付け風景をUPさせていただきま~す!

今回は左右同時交換ですが、
作業内容は全く同じです☆

本題のシート交換ですが、まずは純正シートです。




さて、純正シートを止めているのは、
12mmの六角ボルトとなっております。

後ろ2ヵ所



シートを固定しているボルトを外したら、
シートを傾け、シートベルトキャッチのカプラー外します。

カプラーを外したら純正シートを車外に出します。

シートを外した運転席フロアです。


助手席フロアです。

※助手席には面圧センサーが組み込まれていましたが、
この車輌の場合はシートベルトの面圧センサーだったので、
移設作業は必要ありません。

取り外した純正シートからシートベルトキャッチを外します。
シートベルトキャッチは14mmの6角ボルトで固定されています。

ブレブレで申し訳ありませんm(_ _)m

尚、N ONEの場合、固定ピンはそのままでOKです。

後はシートから外したシートベルトキャッチと、
シート、シートレールを組んで取り付け完了です。
運転席

ヒップポイントはおよそ30~50ミリダウンとなりましたが、
純正シートが柔らかい為、沈み込み量が変わり、
アイポジション自体はおよそ30ミリダウンとなりました。
腿部もおよそ40~50ミリダウンです。
ショルダー部分も干渉なしで装着できました。
前方スライド量が純正シートと比べますとおよそ70ミリ減少しますが、
後方へは60ミリ増加いたしますので、背の高い方にはよいと思います。

助手席

ヒップポイントはおよそ30ミリダウン。
腿部はおよそ50ミリダウンです。
ショルダー、リクライニングダイヤルも干渉なしで装着できました。
前方スライド量が純正シートと比べますとおよそ20ミリ減少しますが、
後方へ20ミリ増加いたします。

ご利用頂きありがとうございましたm(_ _)m

ギャラリーはコチラ!
運転席
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/honda/jg1_20140517_1/index.html

助手席
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/honda/jg1_20140517_2/index.html






カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NANIWAYA - Car parts shop -さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。