2012年05月25日(金)

日産/GT-R/R35+BRIDE/GIAS2&STRADIA2

テーマ:ナニワヤ作業日報

毎度!金霧島かってみたNANIWAYAのガミさんです!

さて、本日の作業日報も先月取付させていただきました、
日産/GT-R/R35+BRIDE/GIAS2STRADIA2+RKタイプ
取り付け風景をUPさせていただきま~す!

しかもレアな逆輸入仕様です☆


しかし、残念なことに、取り付けをご依頼いただいたのが
16時からだったので、画像が少ない&汚い・・・(ーー;)

非常に残念ですm(_ _)m

作業的には左右どちらも同じなので、
運転席/左座席をメインでご紹介します。

まずは純正シートです(↓)


このお車はサイドエアバックが付いているので、
その場合は警告灯が点灯するのを防ぐ為、
作業前にバッテリーのマイナス端子を外し、
5分程、放電させましょう!


純正シートを止めているボルトは、
14mmの6角ボルトです。
フロント側


リア側

シートを固定しているボルトを外したら、
シートの下にある、シートベルトキャッチと
サイドエアバック、電動シートのカプラーを外します。

純正シートが外れたフロアです。
【運転席/左座席】


【助手席/右座席】


ちなみに、R35のGT-Rがポジションダウンしにくいと
オーナー様方はお悩みでしょうが、理由はコレ↓

右座席のミッション側のフロアが段違いになって、
スライドレールがこれ以上下げれないんですね~


・・・残念m(_ _)m


さて、純正シートの底面です。

黄色のカプラーがサイドエアバックのカプラーになり、
その横の小さい白いカプラーがシートベルト、
少し離れた白い大き目のカプラーが
電動シートのカプラーになります。

取り外した純正シートから、
シートベルトキャッチを外しますが、
サイドにはプラスチックカバーがあります。

これは外さなくても、
工具を突っ込んでキャッチを外すことが出来ます。

外したシートベルトキャチをシートレールに組みます。

サイドエアバックキャンセラーを取り付けます。

ハンダ付けをすればベストですが、着けすぎは抵抗値が変わるので、
ご注意下さい。

取り付けたら絶縁をこんな感じでw


いらない配線はフロアに隠します☆


あとは組んだシートとレールを車に取り付けて完成です!
【運転席/左座席】



【助手席/右座席】


ポジションはハイトコントロール(高さ調整)最下部との比較で
ヒップポイントは純正同等。
腿下はスタンダードクッションなので20ミリアップでした。

センターコンソール、ショルダー、サイドサポート部の全てにおいて
干渉なしで装着できました。

前方スライド量が純正シートと比べますと
前方はおよそ30ミリ減少しましたが、数値ほどの違和感はありません。

これでサーキット走行も楽しんでいただけそうです☆

お買い上げありがとうございました!

【ギャラリーはコチラ】
http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/nissan/r35_20120406_2/index.html

http://www.bride-showroom.jp/gallery/gallery_link/nissan/r35_20120406_1/index.html






カー商品&カー用品通販のナニワヤ!
バケットシート・フルバケット・セミバケ・シートレール・
車高調・電子パーツ・追加メーター・ハンドル・
自動車マフラー・ブレーキパッド通販のNANIWAYA!
カー商品&カー用品通販のナニワヤはこちら!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

NANIWAYA - Car parts shop -さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。