2006年07月17日

パレスチナ「ハマス」について、あまり報道されない「テロ以外の組織活動」

テーマ:海外時事に「一言。」

昨日、とある報道番組で、パレスチナの「ハマス」についての特集を放送していた。

その番組では、

「ハマスが、武装組織としてだけでなく、慈善団体活動も、行っている」

という事を、放送していた。

学校や病院の運営、そして、世界からの寄付金の分配活動などを、行っている。

だから、多くのパレスチナ人が、「ハマス」を支持している。

その結果、先のパレスチナ自治区選挙では、「ハマス」が勝利した。


普段日本のマスコミからは、

「ハマスは、自爆テロで民間人を殺害する、危険な武装組織」

というイメージしか、伝わってこない。

ある意味、これは「事実」だから、しかたがない面もある。

しかし、昨日の報道特番で、

「多くのパレスチナ人たちが、海水浴に訪れている砂浜を、海上から艦砲射撃。

民間人が犠牲となった」

というのが、映像で報道されていた。

「自爆テロと、何が違うのだろう?」

と、正直に思った。

その事件での犠牲者の家族である女性は、

「(日本からの援助による)学校や病院はいらない。

イスラエルと戦う武器が欲しい」

と語った。

ハマスの幹部も、日本のメディアや政府に対して、

「病院や学校を作ってくれたりする日本人には、感謝している。

ただ、それらがイスラエルに攻撃されて、破壊されている。

そういったイスラエルの無道な行為を、中立公平な立場で世界に訴えて欲しい」

と言った。


日本は、アメリカの影響下であり、パレスチナ問題は、アメリカから見た報道がほとんどである。

そして、パレスチナに対する行動も、自然アメリカ寄りである。

(実際の支援活動は、NGOが中心)

その日本という国が、「中立公正な立場」に立てるかどうか疑問だ。

だが、

「パレスチナ人が、日本人を信頼してくれている」

という気持ちが、あるのだ。

アラブ社会では、日本という国が、かつて「アメリカなどのキリスト教白人国家に戦いを挑んだ国」として有名である。

そういった中で、

「日本という国が、世界で果たすべき役割とは、何だろう?」

ということを、考え込んでしまった。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

なにわのおっさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

4 ■コメントありがとうございます。その2

>nyaonnyaon  様へ
イラクがアメリカに嫌われたのは、多分「育てた恩(フセインは、アメリカが育てた)を忘れて、アメリカの利益にならぬ事(石油の利権を侵すような行為)をしたからでは?と思っています。つまり、アメリカの利益に反したからでしょう。イスラエル(ユダヤ人)は、アメリカ社会では、強力な経済力を誇っているし、貧乏なパレスチナには味方はしません。
当然、日本も利益がなければ、いずれ「ぽい」されます。

3 ■イラクはハマスに献金してませんでした?

イラクは、テロリストの家族にお金を直接与えていたからパレスチナ人には人気があったんですよ。それでアメリカに嫌われたのではないかと、勝手に考えています。

2 ■コメントありがとうございました。

>地獄耳 様へ
歴史的に根深いだけに、なかなか解決できない問題ですね。また、色々調べてみたいと思います。

1 ■この問題の背景は歴史的に根が深いようです

 この記事の問題の背景や歴史的大事件の背景を知るのに参考となる文献があります。
 公立図書館などで参照してみてください。興味深い内容が書かれています。

 『パンツを脱いだサル』 栗本慎一郎著

 下世話ながら、お知らせまで。
 また、拝読させていただきます。では失礼します。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。