Tsuyoshi Tani

2011-05-10 02:46:55

【第2回 釣り人による義援金フリマ】支援物資・ご提供のお願い

テーマ:釣り人の皆さんへ

月末まで迫ってまいりました、


第2回 釣り人による義援金フリマ


ですが、今回も前回同様、被災地での復旧作業に

当たる為の支援物資のご提供をお願い致します。


谷 剛official brog 『ナニなに!? たにです。』


前回の様子は


コチラ


にてご確認ください。


ご協力いただいた皆さん、


すでに現地で活躍してくれてます!!


本当に、ありがとうございました m(_ _ )m


そして今回も、大阪のマルチアングラー・小川健太郎くんが

展開してくれている釣り人ならではの支援、


『胴長、長靴プロジェクト』


に全面的に連動して、被災地での復旧作業に当たる、

ボランティアの皆さんが使用される支援物資を送りたいと思います。


谷 剛official brog 『ナニなに!? たにです。』

具体的には、


・胴長(ウエーダー)

  ※必ずブーツ一体タイプに限ります。


・長靴
 
※必ず厚底(ラジアルソール)に限ります。

   船用のデッキソールは釘などが貫通するので不可です。


・カッパ

 ※上下必須です。



の3種類のアイテムになります。


必ず浸水しないもの、をお願いします。


上記3点の中で、もし不用な物がありましたら、

是非、ご提供のほど、よろしくお願い致します。


無理に手放す必要は全くありませんよ!


あくまでも不用な物だけで結構です。


義援金フリマへの参加の可否にも関係ありません。


ご提供いただける方は、


谷 剛official brog 『ナニなに!? たにです。』

このように、あらかじめサイズをマジックで明記してください。


現地で使用されるボランティアの皆さんは、日常的に

これらのアイテムを使う機会が少ない方が居る場合があります。


誰の目から見ても、一目でわかるように明記されていると、

届いた物資の仕分け作業などもとても迅速になり、

現地の皆さんの負担をいくらかでも軽減出来ます。


大阪発信で同様の活動をしている小川健太郎くんらと

現地の情報を共有し合い、被災地で必要とされている

ボランティアセンターなどの施設へと、必ず責任を持って、

釣り人の皆さんからの支援物資として届けます。


ご提供いただける方は、


必ずビニール袋などに入れて、

お持込みください。


よろしくお願い致します。




もう一つ、追加でご提供をお願いしたいアイテムがあります。


東北の釣り人の皆さんに長年愛されている、ご当地の釣り雑誌、


『釣り東北』 さん


と連動し、釣り東北さんが被災地周辺を周る際に、

日常的に現地の皆さんが必要としている物資を

送りたいと思います。


釣り東北編集部の伊藤編集長にリサーチしていただきました。


釣り人からの支援物資として、釣り東北さんに、

必要とされている場所へと提供していただきます。


・マスク

※マスクは女性用や子供用サイズも大歓迎です。


・皮手袋

※皮手袋は主に瓦礫などを動かす為に使います。

 耐久性の高いタイプや滑り止めの付いたタイプなど

 をお願いします。


・ゴム手袋

※ゴム手袋については厚手で荷物を持つなどの作業用に

 適したタイプや、女性用などのサイズも大歓迎です。

 半透明の薄手のものは使えませんので、ご遠慮ください。


※今回は『軍手』は受付ません。


以上の3点となります。


津波が押し寄せた後に残った泥が粉塵化して、

常に空に砂が待っている現地では、マスクは必需品。


また、復旧作業などに皮手袋やゴム手袋も手放せません。


いくらあっても困らない、現地での必需品となります。


都内近郊では、すでに手軽に手に入るものばかりですし、

価格も比較的安価です。





以上の6点を、『第2回 釣り人による義援金フリマ』にて

ご提供いただき、然るべき場所へ発送して現地の皆さんに

お役立ていただきます。


上記6点を当日、


8階の総合受付にて


受付をさせていただきます。


もちろんですが、全て揃える必要なんて、ありませんし、

必ず持って来なくてはダメ、というものでもありません!


ご自身で提供可能なアイテムだけで結構です。


当然、フリマ参加への条件でもありません。

こういう支援に『無理は禁物』です♪

重ねて、今回も


『支援物資の輸送費カンパ』


をお願い致します。


こちらも8階・総合受付にて募金箱を設置させていただきます。



よろしくお願い致します m(_ _ )m



なお、大変恐縮ですが、上記6点以外のアイテムに関しましては、

こちらでは対応し切れませんので、今回は一切受付られません。


第1回と違い、期間があったので各方面に

綿密にリサーチした結果、確実に現地に届き、

お役立ていただける、不足している、という

アイテムに対してのみのお願いです。


お持込いただいても、対象外のアイテムについては、

お持ち帰りいただくことになりますので、あらかじめ、ご了承ください。


上記以外については、各自でお住まいの地域の自治体などに

お問い合わせいただき、必要であるものを然るべき場所へと

ご提供ください。


ご理解のほど、重ねてお願い申し上げます。



不明点などのお問い合わせは、


tanitsuyoshi@yahoo.co.jp


まで、お気軽にお問い合わせください m(_ _ )m


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

谷 剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。