2018 三島剣道連盟 級審査会

テーマ:
本日、伊豆の国市長岡中学校 剣道場にて
1〜3級の審査が行われました

開会式
{E5AC3072-70E5-4385-8808-75A8CBAF6F91}

受審者は36名と年3回の審査では最少

{619DA161-D5A3-4BF1-A950-6AE5EC1747DA}

韮山剣道教室の生徒も3級に挑戦
生まれて初めての?審査にドキドキ!

技量は良かったと思いましたが
少々元気がなかったかなぁ?

自分は立会いのお手伝い

目の前で稽古を見て様々な事を感じ
どう指導するかを確認出来ました

その中ではっきりと言える事は
3級より2級、2級より1級と
気合いの違い

この差はやはり自信や練度なのでしょう

稽古量や質がすべてかとは思いますが
指導の仕方も多分にあるはずです…
{CFC27755-6207-4EDF-8069-2A9B89CC2755}

1級の実技審査後、厳しい講評がありました

合格すれば段審査に臨める受審者に対し
当たり前の内容で、有難い話しでした

{F0EF82BC-F36A-494C-8DD4-531006C1E098}

実技合格後は基本稽古法

{004378AC-F297-4B56-A1DB-1D1C5E9A31DC}

実技合格者は全員合格出来ましたが
もっと基本稽古法をしっかり練習して
竹刀剣道に活かしてもらいたい内容でした

毎回、様々な感想を持ちますが
変わらないのは、指導の重要度

教室生はもちろん、地区連の初級クラスが
基本をしっかり身に付けられるよう
これからも、各行事にて意思統一し
活動していかなければ…

{D5EF64E1-1E14-42B5-8CED-F576F90816AE}

合格した皆さん、おめでとう‼️

出来たこと、出来なかったこと
講評で聞いたこと
せっかくだから、忘れないよう
稽古に活かしてもらいたいです!

『よし』

PS.教室生の三人娘 合格出来ました(^^)











AD