2013年07月25日(木)

黒部峡谷トロッコ列車

テーマ:今日のポタ

今週月曜と火曜は某学会への出席、発表のために富山へ。


途中? トロッコ電車に乗ってきた。


本だけ読んで暮らせたら-130722-01

宇奈月温泉から乗車し、およそ1時間半で終点の欅平(けやきだいら)へ。


本だけ読んで暮らせたら-130722-02    本だけ読んで暮らせたら-130722-03



そこからはハイキングして祖母谷(ばばだに)温泉の露天風呂に。ニホンザルにも遭遇。




土産↓は500円のガイドブック(写真集)
本だけ読んで暮らせたら-130722-04


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013年07月15日(月)

昇仙峡

テーマ:今日のポタ

3連休のうちの前半2日間は曇りがちだったせいか、連休前に比べればいくらか暑気も和らいだように感じた・・・?

今日は暑いけど・・・(^_^;)


3連休の初日7/13の午前中に甲府に用があって行ってきた。

用件が済んだ後は、大学の地盤工学の先生と地質の専門家の方に昇仙峡に連れて行ってもらった。

昇仙峡(しょうせんきょう)は、甲府市から北に6km行った山中にある花崗岩が侵食されてできた峡谷。

紅葉の頃は大変な賑わいだそうだが、この週末はそうでもなかった。



本だけ読んで暮らせたら-p1   昇仙峡の入り口。



本だけ読んで暮らせたら-p2  その入り口にある長潭(ながとろ)橋。


本だけ読んで暮らせたら-p3  覚円峰



本だけ読んで暮らせたら-p4  仙娥滝(せんがたき):花崗岩の滝



本だけ読んで暮らせたら-p5  こちらは昇仙峡から少し離れた板敷峡谷にある大滝


・・・・・と、まァ、景観スポットを専門家の解説付きで見て回る贅沢を半日味わった。

↓この本には、昇仙峡のことも載ってるらしい。
観光地の自然学―ジオパークでまなぶ/古今書院
   
 







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年09月17日(月)

榛名富士は登山者が少ない。。。

テーマ:今日のポタ

三連休の中日に榛名富士に登ってきた。

大抵の人はロープウェイで頂上まで行く。

そんなところを娘と二人、徒歩で登ってきた。


ビジター・センター前の駐車場に車を停め、事前に調べていたWEBに載っていた案内板を探し当て、そこから頂上目指して登り始めた。


登山道は、熊笹が生茂った地面に一筋刻まれただけの、人一人が通れるだけの細いもの。

登りの際には二人組のサラリーマン風の男性たちと、降りの際にはアベックとすれ違っただけ。それほど登山者がいなかった・・・。

頂上までは約1時間程度だったが、その間4、5回水飲みと汗拭きのための休息を入れた。

なんだかんだで結構しんどかった。




本だけ読んで暮らせたら-haruna02    本だけ読んで暮らせたら-haruna01



ゴールデン・ウィークに妙義山 、今回は榛名山、・・・ときたら、次は赤城山だな。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年05月06日(日)

『花の慶次』と妙義山

テーマ:今日のポタ

ゴールデンウィークの後半は、娘とともに2泊3日で実家に行った。なか日に山歩きをするのが目的だった。

妙義山。上州三山の一つで、奇岩の山。


本だけ読んで暮らせたら

当初は一人で行こうと思っていたが、何気なく娘に聞いたところ、予想外にも「行く」とのことだった。



ゴールデンウィーク中、見るテレビは天気予報ばかり。

5月3日昼過ぎ、実家に向かう道中は大雨。隣り車線のトラックからの水飛沫が凄い。

列島の真ん中に2つの低気圧が居座っているらしい。関東各地は5月3日の夕刻までは雨、その後は回復、との予報。

実家に到着した15時過ぎ、雨は止み、周辺の山々からは一斉に水蒸気が登りだしている。

予報通り、明日4日は晴れそうだ、と期待する。


山歩き前日の実家での夜は、マンガ『花の慶次』の文庫本を引っ張り出してきて読む。

このマンガの中で、豊臣軍による関東(北条)攻めの行軍ルート途中で「松井田」を攻める場面が登場する。

明日、上信越高速道の松井田妙義インターチェンジで降りることを再度確認する・・・。


花の慶次―雲のかなたに (1) (集英社文庫―コミック版)/隆 慶一郎
花の慶次―雲のかなたに (10) (集英社文庫―コミック版)/隆 慶一郎


山歩き当日の5月4日。

4日は晴れるところもあれば、芳しくないところもある、との予報。

実家周辺の朝は小雨。

娘とは、「少しでも雨が降っている場合は山歩きは中止。予定変更して群馬県立自然史博物館に行って恐竜骨格模型展示を見に行こう」 ということにしていた。

取り敢えず、車を出す。 車を走らせ始めた途端に雨は止んだ!?

雲の動きが速い。松井田妙義インターチェンジに着く頃には快晴。


登山口近くの駐車場から見上げる妙義山は日を浴びて輝いている。

岩場は濡れているだろうが、初心者コースを様子を見ながら行こう、と決める。

靴を履き替え、滑り止め付きのグローブを用意して歩き出す。


石門めぐりルートを行く。
本だけ読んで暮らせたら   本だけ読んで暮らせたら


本だけ読んで暮らせたら


頭上の木や岩から滴り落ちる水滴の中を歩いたり、泥濘を踏んだり、鎖を使いながら登ったり降りたりしなければならない岩壁を幾つか越えて、休息場で一休みする。

ジーンズとパーカーを泥だらけにし、汗だくになりながらも娘の魅せる表情は楽しそうだ。


山歩き初心者の娘を連れ、変化の激しい空模様だったこともあり、およそ2時間半を歩いて終了とした。

久しぶりの山歩きだったので、私にもちょうど良い按配だった。



5月5日。

ほぼ全身が筋肉痛・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年04月09日(月)

晴天の平日は花見に

テーマ:今日のポタ

会社、休んじゃった。 で、自転車乗って花見に。


氷川神社参道入口

本だけ読んで暮らせたら-120409-01



鳥居の下をくぐって真っ直ぐ行くと氷川神社、そして大宮公園(左下)、サッカー場(右下)。

本だけ読んで暮らせたら-120409-02   本だけ読んで暮らせたら-120409-03

平日の大宮公園はスッゲー混んでた。屋台が数十軒も出ていて、繁盛していた。たぶん。



自転車でぶらぶらしながらも、目的地はちゃんと決めてた。

芝園団地内にある BE BOOKS 。 この書店で澁澤龍彦フェア が行われているってことで行ってきた。

このBE BOOKSの近くには卒業した高校があり、30年ぶりぐらいで訪れたが、学校の近くの雰囲気はあまり変わっていなかった。

で、BE BOOKS、ここまで澁澤作品が揃った平台は初めて見た。こんなにあるんだネぇー、って感心しちゃった。

2作を購入。

澁澤初心者にお薦めされていたのがコレ↓

東西不思議物語 (1982年) (河出文庫)/澁澤 龍彦


それと、幻想小説っぽい、コレ↓

高丘親王航海記 (文春文庫)/澁澤 龍彦

レジで「ブログを見て来ました」と云ったら、「楽しんでいただけると嬉しいです」と御丁寧な言葉をかけてくれました。

途中で昼食を取って、復路には、卒業した中学校の桜を見て帰ってきた。

なでしこJAPAN監督の佐々木さんを称える記念碑が建ってた。


本だけ読んで暮らせたら-120409-04



往復48.22km。 久しぶりで疲れた。。。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011年04月10日(日)

埼玉は今日が満開

テーマ:今日のポタ

本日は天気も良く、絶好の花見日和でした。


自転車で近所の神社やゴルフ場、そして荒川河川敷沿いの桜巡りをしてきました。

 ↓ 近所の神社
本だけ読んで暮らせたら-110410-01   本だけ読んで暮らせたら-110410-09  ← ゴルフ場


      ↓ お寺
   本だけ読んで暮らせたら-110410-02



 ↓ ここからは全部、埼玉県吉見町の桜堤です。 桜と菜の花のコントラストが凄い!

本だけ読んで暮らせたら-110410-03    本だけ読んで暮らせたら-110410-07


本だけ読んで暮らせたら-110410-04    本だけ読んで暮らせたら-110410-05


本だけ読んで暮らせたら-110410-08    本だけ読んで暮らせたら-110410-06

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月25日(水)

松山でポタ。 しまなみ海道をポタ。

テーマ:今日のポタ

8月18日のお昼に松山空港に降り、空港バスで松山駅へ。

松山市の中心には、130m程の勝山があり、その天辺には御城が屹立している。城山を取り巻くように路面電車のレールが施設されており、車道や自転車道、歩道も含めて、よく整備されている印象を持った。

松山の街中は、路面電車がカーブを曲がる際に車輪とレールが擦れて生じる金属音で溢れている。


本だけ読んで暮らせたら-松山02   本だけ読んで暮らせたら-松山03


市街地はコンパクトで、少し歩けば史跡の類にあたる。史跡、名所には必ずと言っていいほど、子規の句碑と俳句ポストなるものが立っている。



 ↓ 俳句ポストと子規の句碑             ↓ 子規堂。 この隣りに子規の墓もあった。
本だけ読んで暮らせたら-松山05    本だけ読んで暮らせたら-松山04


8月19日、学会の二日目の午後は専門家同士のセッションはなかったので、自転車を借りて市内観光に出かけた。

「坂の上の雲ミュージアム」なるものを横目に(そこには入場せず)、自転車を二之丸史跡庭園へと上がる坂道の下に停めて、庭園内を歩く。その後、庭園の脇にある立板の案内に従って、天守閣のほうへと歩を進めた。

気温40度越えのとんでもない熱さの中を、とんでもない急勾配の坂道を歩くこと10分。やっと城の足元に辿り付く。そこでロープウェイがあるのを観て、唖然・・・。こんなに歩かなくても良かったんだァ・・・(><;)


 ↓ 松山城本丸                    ↓ 天守閣外観
本だけ読んで暮らせたら-松山06   本だけ読んで暮らせたら-松山08


 ↓ 天守閣内からの眺望。 松山市内が一望できる、なるほどの立地。
本だけ読んで暮らせたら-松山07


御城を出て、またまた歩いて山を下って自転車に乗ったら、次の目的地は道後温泉。


 ↓ 道後温泉駅前。 ここにも市内を巡る路面電車でこれる。
本だけ読んで暮らせたら-松山09


8月21日の土曜日は、しまなみ海道サイクリング。前日の夕方に松山から今治に移動済み。

実は今回の四国行、学会発表は口実で、サイクリングがメインの目的だったりする??


本だけ読んで暮らせたら-松山10    本だけ読んで暮らせたら-松山11

本だけ読んで暮らせたら-松山12

サイクリングを満喫。 かなり熱かったけど・・・

今回は、本州側まで自転車で行く事はしなかった。 途中の大三島というところで宿泊。


次の機会があったら、今治~尾道を横断しなくちゃな・・・。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010年07月19日(月)

炎天下のポタ

テーマ:今日のポタ

埼玉は昨日、今日と物凄い暑さだった。 暑いのはどうやら埼玉だけじゃ無さそうだけど。


そんな暑さの中、昨日と今朝で網戸の張替えを行い、本日午前中は炎天下の中、わざわざ20kmも遠くの書店へ自転車をこいで行き、目当ての本を購入してきた。


↓コレ 

ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学 (ハヤカワ新書juice)/マルコ イアコボーニ

路上は照り返しもあり余計に熱い。日陰も少ない。そんな中を自転車漕ぐなんざァ、あまり賢い人間のすることじゃない。冷房を効かせた車で行きゃァいいものを、何でわざわざチャリで・・・。


本1冊買うのに、ペットボトル1.5リットルの水分を補給しなけりゃならなかった・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年04月06日(火)

100406:休暇~サイクリング~桜

テーマ:今日のポタ

今日は休暇。 晴天。 ってことで、桜を見に娘とサイクリング。


昨年も行った 荒川河川敷のサイクリングロード~桜堤公園をゆっくり走る。

桜は未だ満開ではなかった。

本だけ読んで暮らせたら-100406-2



荒川の土手は菜の花でマッキッキッ!

本だけ読んで暮らせたら-100406-1



河川敷のエアポートにはコナンの飛行船。

本だけ読んで暮らせたら-100406-3


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年05月06日(水)

2009年のGW

テーマ:今日のポタ

今年のGWは、・・・・・


自転車で、自宅~品川のカミさんの実家まで往復120kmのポタリング。

原宿で「コルテオ」を観て、あとは、「モンスターハンターG」で遊んでただけ。

本はいっさい読まず。



↓以下は、外出した際に撮影した埼玉から都内の風景です。

本だけ読んで暮らせたら-090502-1 本だけ読んで暮らせたら-090502-2

   ↑ 荒川の彩湖                    ↑ 彩湖でウィンドゥサーフィン


本だけ読んで暮らせたら-090502-3 本だけ読んで暮らせたら-090502-4
   ↑ 都電荒川線                      ↑ 法務省

本だけ読んで暮らせたら-090503-1    本だけ読んで暮らせたら-090504-1

  ↑ 「コルテオ」                       ↑ 東京タワー

本だけ読んで暮らせたら-090504-2    本だけ読んで暮らせたら-090504-3

   ↑ 日比谷公園                      ↑ 皇居前

本だけ読んで暮らせたら-090504-4

  ↑ 別所沼


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。