2013年04月21日(日)

たまには純文学??

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

中学生の娘がブック・オフで買ってきた文庫本。


酔って候<新装版> (文春文庫)/文藝春秋
  通勤電車の中でサラリーマンのオッサンが読んでる本だ。。。

阿部一族・舞姫 (新潮文庫)/新潮社
  森鴎外・・・? こんなの読むのか??

斜陽 (新潮文庫)/新潮社
  そして太宰・・・。そういや、この前も、『人間失格』を読んでた・・・なんでだ?


↑私はどれも読んだことがない。特に、国語の教科書に出てくるような作家のなんて・・・。



今、娘に借りた『黒子のバスケ』を読んでる・・・。・・・奇跡の世代・・・、面白い(*゚.゚)ゞ。

黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)/集英社


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年12月01日(土)

荷風いろいろ

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

今日午前中は親戚の法事で実家近くの寺へ。天台宗の寺。長年この寺に来ているが、ここの坊さんは念仏も説教も一向に上手くならない・・・。
まァ、それはともかくとして、法事を終え、帰りの電車ではワザワザ一つ前の駅で降りてBOOK OFFの大型店に寄って来た。


この店で荷風作品を幾つか仕入れてきた。

『すみだ川 新橋夜話』  『腕くらべ』  『江戸芸術論』  『荷風随筆集(上)』   『荷風随筆集(下)』 の5作。


そうそう、読み終えた『つゆのあとさき』の記事をアップしとかなきゃ。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年10月10日(水)

ワンダフル・ブック

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

いったい何処に行ってしまったのか?

我が家の本棚から見当たらなくなって久しかったコレ↓

最近は何処の書店でも見かけることの無かったコレ↓

絶版なのかと思ってたコレ↓


ワンダフル・ライフ―バージェス頁岩と生物進化の物語 (ハヤカワ文庫NF)/早川書房

出たばっかりの頃に読んで、エラク感動したのを覚えてる。

一時期ダーウィン本 に凝っていたころとか、別のグールド本 を読んでいる最中、何度もコレを再読したいと思っていた。けど、どこの書店にも見つけることができなかった。


ところが、本日(もう昨日か)、帰宅途中の駅構内の書店で偶然見つけた。

いつも覗いていた書店のハヤカワ文庫棚で見つけた。辺りを見回し、誰もコレがある事に気づいていないのを確かめて手に取った。俺のもんだァ!



今晩から枕元に置いて、少しづつ読むんだ (^O^)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012年02月11日(土)

現実からの逃げ道

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

忙しいうえに問題山積の業務も抱え儘ならぬ状況である。若い時ほどの気力もバイタリティもなく、すべきことも出来ずにいる。

そんな中でも読みたい本はいくらでも出てくる。

休日出勤をした帰りに購入してしまった本。


脱出空域(ハヤカワ文庫NV)/トマス・W・ヤング

冬の灯台が語るとき (ハヤカワ・ポケット・ミステリ)/ヨハン テオリン

謎の物語 (ちくま文庫)/紀田順一郎/編
本の購入と毒にも薬にもならない読書こそが、私の現実からの逃避術。辞められまへんナ~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011年05月27日(金)

『読書のすすめ 第15集』

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

今日立ち寄った書店で貰ってきた岩波文庫フェアのPR冊子。
巻末の書目の中から気になったものをピックアップしておく。



『濹東綺譚』 永井荷風 → 読了

『銀の匙』 中勘助

『東京日記』 内田百閒

『一外交官の見た明治維新』 アーネスト.サトウ → 読了

『ロウソクの科学』 ファラデー



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011年02月18日(金)

『フラクタル幾何学』

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

   
『フラクタル幾何学(上)』 ,『フラクタル幾何学(下)』    B.マンデルブロ/著、 広中平祐/監訳、 ちくま学芸文庫(2011)

大学4年生になって研究室に配属になると、卒業研究のテーマを選ばなければならない。工学部の学生にとって卒研は必修であった。 友人の一人は、当時発表されて間もない“フラクタル幾何学”を工学の世界で応用的に用いることをテーマとした。

マンデルブロによって書かれた本書は、当時、1万円近くしたのではなかったか?? 出版されたばかりの本書が研究室に1冊置いてあったのを覚えている。かなり大判の書籍だった。

私の卒論テーマとは直接は関係なかったが、なぜか興味を引かれ、所どころ本書を読んだ。

フラクタル・・・、今でこそ良く聞く言葉となったが、当時大学生だった私には、最先端の数学を学ぶという事に少しばかりの誇らしさがあったような気がする。たいして解りもしないのにスタイル先行で読んでいた気がする。

25年も前の話だ。 今考えると恥ずかしい。。。


筑摩書房が文庫本として出した。 もはや歴史的一冊・・・って感じの本なんだ。。。

昨日、書店にあったのを見て懐かしくなった。

当時の値段に比べれば格安、購入を迷っている。。。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010年08月13日(金)

積み過ぎ・・・

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

未読本、積読本、増殖中。


『ミラーニューロンの発見』

『遠い崖』 3~14巻

『文明の生態史観』  ・・・・・(2010.09/02読了)

『ビーグル号航海記』  ・中・下

『卵をめぐる祖父の戦争』  ・・・・・(2010.08/14読了)

『回帰者』

『ガラスの鍵』  ・・・・・(2010.08/27読了)


しかも、9月からは光文社古典新訳文庫でプルーストの『失われた時を求めて』全作の新訳版が刊行される。

ますます積読本が増えそう・・・。


昔のもまだまだ積んである・・・

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2009年12月09日(水)

J・ゴアズ&C・マッカーシー

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

帰宅途中、本屋を覗いたら、ジョー・ゴアズ著 『スペイド&アーチャー』という、『マルタの鷹』の前日譚にあたるとかいう作品(単行本)が出ていた。


スペード&アーチャー探偵事務所/ジョー ゴアズ
¥2,100

Amazon.co.jp


昨日、ジョー・ゴアズの『ハメット』という作品を読み終わり、ブログにもアップしたばかりで、こんな偶然に遭遇してチョイと驚いた。


読みたい・・・という衝動が走った・・・・が、迷った挙句、取り敢えず購入は控えた・・・。 文庫だったら即購入だったのだが・・・。


今月はマッカーシーの単行本も出るしなァ(こちらは文句無しで購入決定)・・・・・・・。

ボーナスも出ることだし、思い切って両方とも買っちまうか??


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009年10月18日(日)

積読本、おぼえがき

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

ブック・オフなどの中古本屋で購入したのって、つい、読むのを後回しにしがち。

購入したまま、他の作品を読んでいるあいだに熟成期間が経過してしまうと、家に在ること事態を忘れてしまい、再度買ってしまうなんてこともある。 (読まれないのをイイことに、またまたカミさんに怒られそうなこと書いてんナ、俺・・・)


マ、そういったことを避けるためのメモだ・・・。



【海外モノ】

北壁の死闘/ボブ・ラングレー

高い砦/デズモンド・バグリー

偶然の犯罪/ジョン・ハットン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 確か、ジョン・ハートと間違えて買った奴だ

真夜中の青い彼方/ジョナサン・キング

あの日少女たちは赤ん坊を殺した/ローラ・リップマン

殺人者の顔/ヘニング・マンケル ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 評判高いマンケル作品のシリーズ第一弾

ビート・オブ・ハート/ビリー・レッツ

ハメット/ジョー・ゴアズ (2009.12/08読了)

クライム・マシーン/ジャック・リッチー (2009.11/08読了)

セントラル・パーク事件/クレイグ・ライス

氷の天使/キャロル・オコンネル ・・・・・・・・・・・・・・・・・ これもシリーズものの第一弾だっけ?

アマンダの影/キャロル・オコンネル ・・・・・・・・・・・・・・ で、これが第二弾? 

砂漠の惑星/スタニスワフ・レム

ターミナル・エクスペリメント/ジェイムス・P・ホーガン ソウヤー

ハヤカワ・ポケミス版のふるーいSF10冊程度


【国内モノ】

王妃の離婚/佐藤賢一

相克の森/熊谷達也

クアトロ・ラガッツィ(上・下)/若桑みどり

日本の思想/丸山真男

太陽の塔/森見登美彦 (2009.11/15読了)

夜は短し歩けよ乙女/森見登美彦 (2009.11/10読了)

四畳半神話大系/森見登美彦 (2010.02/02読了)

大金塊/江戸川乱歩

阿呆列車/内田百閒 ・・・・・・・・・・・・・・・ 途中までは読んでるんだけどナ・・・

本居宣長(上・下)/小林秀雄

ななつのこ/加納朋子


会社の机の上にも数冊置いてあるし、他にもありそうだが、取り敢えず自宅の机周りの目に付くところにあるものだけでも記録しとく。




読みかけの

 レナード・ムロディナウ/著 『たまたま』

 瀬山士郎/著 『はじめての現代数学』 

の2冊は、ナカナカはかどらない。いつになったら読み終わるんだ?



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2009年08月13日(木)

9月は盛りだくさん

テーマ:読みたい・・・(未読本倉庫)

やっと読書禁欲生活も終わり、徐々にではあるが、またいつもの様に本を読むようになってきた・・・。


新刊案内などの情報からも身を遠ざけていたが、今日、久しぶりに「文庫発売一覧」 を覗いてみた・・・。


9月は、読みたいのがドッサリ出版されますナ。



『クライム・マシーン』  ジャック・リッチー,河出文庫
『グレート・ギャッツビー』  フィッツジェラルド, 光文社古典新訳文庫
『闇の奥』  コンラッド, 光文社古典新訳文庫
『種の起源(上)』  ダーウィン, 光文社古典新訳文庫
『考古学と古代史のあいだ』  白石太一郎, ちくま学芸文庫
『ハメット』  ジョー・ゴアズ, ハヤカワ・ミステリ文庫
『越境』  コーマック・マッカーシー, ハヤカワepi文庫
『青に候』  志水辰夫, 新潮文庫

この中でも特に、『種の起源』 と 『越境』 は楽しみですな。 v(^-^)v

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。