2008年08月06日(水)

『フロスト気質』

テーマ:ミステリーとか
HARD FROST (1995)
  

『フロスト気質』 上・下    R.D.ウィングフィールド/著、 芹澤 恵/訳、 創元推理文庫(2008)

あいかわらずだ。メチャクチャ面白い。

群を抜いている。

チョットやそっとの小説ではこの作品に太刀打ちできるものはないのでは?・・・と思う。

間違いなく年末のランキングの上位にくる!(はず)


ミステリー小説の歴史の上で、モジュラー型警察小説のカテゴリの中では、(まるっきり作風は異なるが)、87分署シリーズと双璧だ。このウィングフィールドってぇ作家は凄い。凄すぎる!



下品で下世話でだらしのない主人公、ジャック・フロスト警部。

その上司で、事なかれ主義、エエカッコシイの警察署長、マレット警視。

上昇志向が強く、マレット警視には弱く、フロストと部下には強気な、最低最悪な性格のキャシディ警部代行。

この3人をはじめとして、本作に登場するキャラクターの誰もが実在感をもって私の頭の中で動いていた。

それほど、のめり込める小説だった。


複数の事件を抱えさせられ、寝る間もなく働くフロスト。彼のドタバタぶりは、デフォルメされてはいるが、実際に組織(警察に限らず)で働く人間には十分にあり得るシチュエーションだ。数々の障害に遭いながらも、決して仕事を投げ出すことなく(手を抜くべきところは抜くのだが・・・)、ゴール(事件の解決)を目指す。(途中、数々の寄り道をしながらも・・・。その寄り道具合がこの作品のウリの一つでもある。)

私のようなサラリーマンが、そんな主人公に肩入れできないはずが無い!


上司(マレット警視)や同僚(キャシディ警部代行)による幾多の嫌味や鬱陶しい行動に晒されながらも、自虐的な言葉と飄々とした態度でそれらを乗り越え(ときには無視し)、イザとなれば迷い無く名(事件解決者としての名誉)よりも実利(犯人逮捕、人命優先)を採るフロスト。このフロスト警部、間違いなくカッチョエエ男だ。

この作品は、こういう自虐的でオッサンおっさんした主人公であっても、箆棒にカッコいいハードボイルドが成り立つことを証明してくれている。

私のような単純な読者は痺れるのだ。一見冴えないオヤジではあるが、その実・・・・・ってぇところに・・・。



フロストの直観が少年を誘拐した容疑者を特定してからのクライマックスは、一気呵成、ページ・ターンで紙を破いてしまうほど夢中で読んだ。ラスト数ページを残して、電車が駅に到着してしまったものだから、ラストはプラットホームのベンチに座って読むことになった。

今朝は、遅刻しながらも満足して会社に出勤したのであった。
お薦めです。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

nanikaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

14 ■honyomiさま

ホンとにね~。
ゆっくりでいいから、次作、次々作も確実に出版してもらいたいです。それまでは、フロストもののDVDもあるみたいですが・・・?

13 ■寂しいですねぇ

私もあとがきを読んでびっくりしました。
フロスト警部の生みの親が亡くなっているとは。
ほんとうは、読み終わりたくなかったんです。
残りが少ないから。

12 ■jettさま

私は、こういう、チャンとしてるんだけどアホらしい作品=アホらしいけどチャンとしている作品、ってのが好きです。こいうのを描く作家も尊敬しちゃう。

11 ■無題

やー、おもちろかったです。コノ本はその表現だけでOKです。

10 ■木曽のあばら家さま

はじめまして。

フロスト作品、あと2作しか残っていないんですね。仰るように、楽しみは残しておいて貰いたい・・・かな!?

9 ■面白かったですねえ

こんにちは。
はじめまして。
「フロスト気質」7年待って1日で読んじゃいました・・・。
面白かったです!!
作者はもう亡くなっているんですね。
残りの作品、早く訳してほしいような、楽しみは取っておきたいような・・・。

8 ■みお原さま

このシリーズ、どれもお薦めです。
これまで4作出てます。最近は、この新作が刊行されたので前3作もいっしょに店頭にならんでいます。

7 ■これ気になっていました

そんなにおススメされちゃうと、読んでみようかな、と思っちゃいますね。
今度かお~

6 ■しぇんしぇい様

上下巻合わせて900ページの分厚さですが、そんなもの苦にもなりませんでした。楽しいですよ~。
図書館でしたら、順番待ちになりませんように。

5 ■honyomiさま

今までのを読んでいて、面白いと思えていたら、絶対、買いです!
これまで以上に面白いです。(たぶん)

4 ■けいちゃっぷ様

これだけ面白いと持ち上げないわけにはいきませんナ。
大方のミステリ・フリークが褒めることになるでしょう。天邪鬼な私としては貶してやりたいとも思うのですが、ダメです。面白いものはオモシロい!
このシリーズ、全作トリプルAです。

3 ■フロスト気質

わが図書館にはフロストがそろっているので近いうちに (^_^.)
読むのが楽しみです。

2 ■やっぱり

買う!ことにします。
nanikaさんが、「紙を破いてしまうほど」なら
やっぱり、買いですね。

1 ■これはこれは

ベタ褒めですねえ。
読もうか読むまいかいまだに迷ってますが、少し読むほうに振れました^^

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。