2006年12月30日(土)

『本だけ読んで暮らせたら』 2006年のお薦め本

テーマ:メモランダム

ご来場の皆様、1年間、駄文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

来年も皆様が面白い本を読んで暮らせるよう、祈念致します。



今年の終わりに、当ブログの管理人が2006年に読んだ本の中から、お薦め作品を列挙いたします。

非常に偏った選定ですが、そこのところは御容赦を・・・・・。

なお、選んだ本の中には、初出年が2006年でないものもあります。


↓↓↓ クリックすると、その記事に飛びます。)

 


【ミステリとか】


『あなたに不利な証拠として』

 「このミス」でも、「文春」でも選ばれた今年のベスト海外ミステリ。当ブログでも一押し。


『ファニーマネー』

 「このミス」でも、「文春」でも選ばれなかったが、私はこのシリーズ好きです。オヤジが頑張っているのはイイ!


『無頼の掟』 、 『荒ぶる血』

 この作家の作風はカッコイイ!!


『クリスマスに少女は還る』

 今年の作品ではないけれど・・・、私が読み逃していて今更感はあるけれど・・・、感動してしまったんだからショウガナイ・・・


『天使と罪の街』

 コナリー絶好調! 


『12番目のカード』

 この作家のこのシリーズも絶好調。 『クリスマス・プレゼント』 もランキング上位でしたね。


『眼を開く』

 長年(13年だとか)待たされた。この作品もオヤジにはタマラン!


『風の影』   

 物語の王道を行く作品。




【自然科学とか】


『文明崩壊』

 読み甲斐があります。


『気候変動+2℃』

 時系列のコンピュータ・シミュレーション結果の魅せ方が秀逸です。


『スロー地震とは何か』

 地震学のあまりメインではない(かもしれない)一面だが、その内容は重要かつ面白い。


『脳は空より広いか』

 エントリー・アップが年越しになってしまいました。


【歴史とか】


『口語訳 古事記 神代篇』

 今年はあまり歴史関連本を読みませんでした・・・。




【その他】


『ウェブ進化論』  

 これも今年を代表する本ですね。


『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』

 裁判所へ傍聴しに行きたくなる!?


『きょうりゅうのかいかた』

 児童書ですが、シュールです。図書館の児童書コーナーでご覧になってください。


こうしてみると、今年もナカナカ面白い本がありましたネ・・・・・。


では、よいお年を!

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。