2016年07月17日(日)

無題

テーマ:メモランダム
そっか、スマホでも記事は書けるんだった。忘れてた。
でも、ブログはPCからがイイな。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月17日(日)

『二人のウィリング』

テーマ:ミステリーとか


ヘレン・マクロイを読むのも久しぶり.
ずいぶん古い(1951年)ミステリ作品.
まァまァだったかな.


二人のウィリング (ちくま文庫)/ヘレン マクロイ



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月17日(日)

『人間の建設』

テーマ:エッセイ・随筆とか
今夏の「新潮文庫の100冊」の中の1冊.

小林秀雄と岡潔.文系と理系の世界の天才同士の雑談.


人間の建設 (新潮文庫)/岡 潔




長年,岡潔の「数学は情緒である」という言葉の意味が気になっていた.
この本の中にも,その言葉の意味に関わっている箇所がある.
あまりにも高度な数学の世界,そこに足を踏み入れた者でなければ,岡潔の云っている真意は判らないだろう,やはり私ごときには理解不能だ,ということが何となく分かった・・・かな?


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月16日(土)

『絶望名人カフカの人生論』

テーマ:エッセイ・随筆とか
絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)/フランツ カフカ


コレ読んで,『変身』を読んでみよう,って思った.今更かなァ.


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016年07月16日(土)

『パルプ』

テーマ:ミステリーとか

先日,甲府市の書店で,チャールズ・ブコウスキー/著,柴田元幸/訳の『パルプ』,ちくま文庫版を購入.

一時期,ブコウスキーにはまっていた.
懐かしいナ,たぶん家にあるんだろうナ,と知りつつ,帰りの車中で読もうと思い購入.
結局,車中では別のを読んでたんだけど・・・.

パルプ (ちくま文庫)/チャールズ ブコウスキー




家にあったのは新潮文庫(2000年発行)だった.16年も前に読んでたんだ.
ぶっ飛んだ内容で,面白かったことだけは記憶している.
せっかく買ったんだし,もう一度読もう.
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。