難聴主婦の静かな日々

大人になってから難聴になりました。難聴主婦でも元気にやってます♪


テーマ:

こんにちは!

 

 広島県の難聴者団体加入して数年になります。数年前に1度だけ参加しましたが、その後忙しくて行けなかったのですが、今回久々に2度目の参加をしてきました。団体の正式名称は広島県難聴者・中途失聴者団体連合会といいます。できれば、もう少し短くしてもらえないかと内心思っておりますが、どうなんでしょうか?

 

 以前から、自分なりの意見を出したいと思いつつ、言っても無駄かなという諦め半分の部分もあったのですが、思うだけで言わなければ、伝わりませんものね。勇気を出して、参加してみました。

 

 昨年度の活動報告や決算報告、今年度の活動予定や予算の発表後、わからないことを2~3質問し、自分なりの意見も言わせていただきました。

 

 広島県内に35万人も難聴者がいると言われているのにも関わらず、会員は100名ちょっとであるため、会員募集は必須なのですが、肝心のホームページがあるのにも関わらず、10年以上更新していないので、リニューアルしてみてはどうですか、という提案をしました。

 

 現在更新ができないのは、パスワードがわからないのと作成者が県外に引っ越して連絡がつかないとのことでした。でも、今後はホームページを早急にリニューアルできるよう努力するとのことでした。

 

 難聴者をサポートする活動としての広島が全国で最古の協会なんだそうです。今回初めて知りました。

メンバーは少ないものの、各地で月に何度も集りがあり、それぞれ熱心に活動されていると思っていました。

 

 ただし、ネット上ではその活動内容が全く見えないため、そういった活動があること自体知られていないのが現状です。来年度は創立50周年になるということで、そのための記念事業も検討中ということです。

 

 会員は少ないものの、要約筆記者養成講座には多数の方々が参加し、要約筆記の派遣も年々増えているとのことです。こういった活動費に莫大な費用がかかっていますが、広島県より費用が捻出されており、私たちが毎年支払っている税金等が有効利用されていることがわかり、有難いことだと思いましたね。

 

 

 難聴者の大多数がネット検索やSNSなどの交流頼みで、悩みを打ち明ける人もまわりにいないという現状があります。県の協会のメンバーさんは中高年の方が多いため、若い人たちが入りにくい印象はあるかもしれませんが、皆さん、とても優しい心を持った方たちなんで、会って話してみると、可愛がってもらえると思いますね。お互い共通の悩みがあるということでいたわりあえるし、心強いものがあります。

 

 広島市、三次市、福山市、呉市、尾道市、その他の地域で難聴協会として、定例活動をきっちりとされています。

 

 残念ながら私の居住地ではその組織もなく、私がそのことを言えば、私がやらされる可能性が大なので、黙っていましたが・・・。現在のうちの状態からすると、新たに会長立候補は難しいです。

 でも、それぞれの皆さんのお話しを伺うと、それぞれ、仕事を持ち、親の介護があったり、子供のこともあったりとして、そんな大変な中で活動されているようで、細々であっても活動をし続けることに意義があるんだと思いました。

 

 午後には市内観光として、原爆資料館、昨年新規オープンした、おりづるタワーの見学と、ひろしまリバークルーズに乗って、川から原爆ドームなど周りの景色を楽しむことができました。観光には要約筆記者がついての情報保証もありで、難聴者も安心の市内観光となり、本当に楽しい一日でした。

 

 

 

 

 

ランキングに参加してます!
 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。