パニック障害になったことのある人は、二度とあの苦しみを味わいたくない
という気持ちが強いものです。


パニック障害に限ったことではありませんが、「再発」という不安は、
病気にかかったひとなら誰もが心配することです。


パニック障害は、精神疾患という病気なので、特に完治したかどうか
という判断が難しい病気とも言われています。


ですが、実際にパニック障害を克服して普通の生活に戻れた方は、
数えきれないほどいらっしゃるのも事実です。


実は、パニック障害の完治を判断する基準があります。


大きく2つの段階からチェックするのですが、あなたがパニック障害の
完治に対して不安があったり、現在の改善度を知りたいと思われる
場合は、参考になるかと思います。


以下から具体的な、パニック障害完治の判断基準をご覧ください。


⇒パニック障害克服(完治の判断基準)とは?








AD