なんびーの週末鉄 別館

=※アメンバーにつきましてはリアルのお友達限定とさせて頂きます=
※2015年4月11日より 本館から別館へ変更....。
本館をYahoo!ブログへ変更します。
内容はおんなじ..なんですけれどネA^^;)


テーマ:
京王線でHMを掲出した列車が数種走っているということで
新宿のニコンへ行きがてらこれらの列車を狙ってきました。

撮影順は不同で列車ごとにまとめます^^b


まずは
京王電鉄と東京都交通局の合同イベント
『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』のPRヘッドマークが
都営&京王電鉄の車両各編成に掲出されました。

都営バージョン
・『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』都営10-000形 10-230F。

『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』都営10-000形 10-230F
『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』都営10-000形 10-230F posted by (C)なんびー
仙川



『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』都営10-000形 10-230F
『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』都営10-000形 10-230F posted by (C)なんびー
明大前



『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』都営10-000形 10-230F
『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』都営10-000形 10-230F posted by (C)なんびー
京王よみうりランド






京王電鉄バージョン
・『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』 9000系 9740F
『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』 9000系 9740F
『リアル宝探し 鉄道探偵K「迷Q 」』 9000系 9740F posted by (C)なんびー
京王よみうりランド






毎年恒例になった「高尾山の冬そばキャンペーン」のPRヘッドマーク。
・「高尾山の冬そばキャンペーン」 9000系 9735F
「高尾山の冬そばキャンペーン」 9000系 9735F
「高尾山の冬そばキャンペーン」 9000系 9735F posted by (C)なんびー
千歳烏山(新宿側白ヘッドマーク)


「高尾山の冬そばキャンペーン」 9000系 9735F
「高尾山の冬そばキャンペーン」 9000系 9735F posted by (C)なんびー
京王よみうりランド(高尾側黒ヘッドマーク)




緑の京王線..8713Fを使用した「高尾山温泉、極楽湯」をPRした列車。
・「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F(緑の京王線)
「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F
「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F posted by (C)なんびー
芦花公園





「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F
「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F posted by (C)なんびー
千歳烏山


「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F
「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F posted by (C)なんびー
分倍河原


引いてもう1枚....
「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F
「高尾山の温泉 開湯」 8000系 8713F posted by (C)なんびー




本日は京王線撮影デーになりました^^
AD

テーマ:
1/24 「とれいゆ つばさ」 乗車記【1】からの続きです。

「とれいゆ つばさ」は定時...14時43分に新庄を発車しました。
「びゅう」の利用者もいらしゃるようですが車内はガラガラです^^;

発車前にラウンジの売店で足湯利用券の当日券を購入...。
足湯利用券(当日券)
足湯利用券(当日券) と利用案内
足湯利用券(当日券) と利用案内 posted by (C)なんびー
一番風呂の15時を予約する事ができました。


16号車のデッキでスタッフのかたに足湯利用券を渡すと
オリジナルタオルとポーチを渡されます。


いよいよ湯殿へ(笑)
エントランスです^^
足湯へのエントランス
足湯へのエントランス posted by (C)なんびー
すでに列車の中とは思えない...^^



エントレンスを抜けたら靴を脱いで湯殿に向かいます。

運転席側の足湯
運転席側の足湯
運転席側の足湯 posted by (C)なんびー


連結面側の足湯
連結面側の足湯
連結面側の足湯 posted by (C)なんびー



湯殿は2槽あり、4人ずつ8名まで一度に入れます。


今回は運転席側の湯殿に案内されました(^^)

列車の中..ってわかりづらいですが、本当に列車の中です^^;

流れる雪景色を見ながら足湯に浸かりま~す(#▽#)キモチイイ...
流れる雪景色を見ながら足湯に浸かります(#▽#)♪
流れる雪景色を見ながら足湯に浸かります(#▽#)♪ posted by (C)なんびー
至福~♪(#▽#)


もちろんお湯は温泉ではなく循環湯ですがとっても癒されます^^
15分間という短い制限時間ですが 充分満喫できました(^^)




湯上りには やっぱり一杯ですね^^
足湯の車両のお隣の...15号車は
売店とフリースペースがある「湯上りラウンジ」になっています。
湯上りラウンジ
湯上りラウンジ(フリースペース)
湯上りラウンジ(フリースペース) posted by (C)なんびー


山形産の「ワイン街道」で燻製たまごと景色を肴に....。
山形産の「ワイン街道」と燻製たまご
山形産の「ワイン街道」と燻製たまご posted by (C)なんびー


タオルは勿体なくて使わずお持ち帰り...(笑)
オリジナルタオルとポーチ
オリジナルタオルとポーチ posted by (C)なんびー





中川駅に運転停車...あたりが薄暗くなってきました。
あたりが薄暗くなってきました
あたりが薄暗くなってきました posted by (C)なんびー


米沢を過ぎると暗闇の峠越え.....
そして終点福島に到着です。 

福島駅では新幹線ホームではなく地平ホームに到着します。
階段にはとれいゆつばさの広告が・・・^^
階段を利用した「とれいゆつばさ」の広告
階段を利用した「とれいゆつばさ」の広告 posted by (C)なんびー


隣のホームにはフルーティアの回送がやってきました。
回9145M 719系-700 H27編成 「フルーティア」
回9145M 719系-700 H27編成 「フルーティア」
回9145M 719系-700 H27編成 「フルーティア」 posted by (C)なんびー



このあとは 帰路の前に 仙台へ。
駅ビル併設の牛たん通りにある「喜助」へ。
「喜助」 仙台店
「喜助」 仙台店 posted by (C)なんびー


牛たんMIX定食(しお&みそ)@1,674円
牛たんMIX定食(しお&みそ)@1,674円
牛たんMIX定食(しお&みそ)@1,674円 posted by (C)なんびー


食後は新幹線で一気に帰路へ
これにて飲み鉄食べ鉄の「大人の休日倶楽部パス」の旅は終わりました(^^)

冬の「大人の休日倶楽部パス」の旅

=おしまい=
AD

テーマ:
新庄からは 足湯のある新幹線...「とれいゆ つばさ」に乗り鉄です^^

新庄駅に「とれいゆ つばさ」が入線します。
とれいゆ つばさ」 E3系-700 R18編成
「とれいゆ つばさ」 E3系-700 R18編成
「とれいゆ つばさ」 E3系-700 R18編成 posted by (C)なんびー


「とれいゆ つばさ」 E3系-700 R18編成
「とれいゆ つばさ」 E3系-700 R18編成
「とれいゆ つばさ」 E3系-700 R18編成 posted by (C)なんびー



E3系同士の並びです(左:E3系 L55編成 / 右:E3系-700 R18編成
左:E3系 L55編成 / 右:E3系-700 R18編成
左:E3系 L55編成 / 右:E3系-700 R18編成 posted by (C)なんびー



乗車口案内の「足湯 16号車」 というのが良いですね(笑)
乗車口案内 「16号車 足湯」
乗車口案内 「16号車 足湯」 posted by (C)なんびー
もちろんここから足湯に乗車はできません^^



客扱が始まったので早速車内探訪ですA^^;)
車内案内表示です。
「とれいゆつばさ」の車内案内表示
「とれいゆつばさ」の車内案内表示 posted by (C)なんびー


まずは我々の乗る12号車...「お座敷指定席」
「お座敷指定席」 (12号車)
「お座敷指定席」 (12号車) posted by (C)なんびー


「お座敷指定席」 (12号車)
「お座敷指定席」 (12号車) posted by (C)なんびー


座面が畳になっています(#^▽^#) 
「お座敷指定席」 (12号車)
「お座敷指定席」 (12号車) posted by (C)なんびー
13号車・14号車の「びゅう専用号車」も同じつくりになっています。
車内はガラガラ....4人席を取っても良かったかなぁ...^^;


お隣の11号車「普通指定席」。 
11号車「普通指定席」
11号車「普通指定席」 posted by (C)なんびー
元グリーン車を格下げで座席をそのまま使用してます。


1/24 「とれいゆ つばさ」 乗車記【2】へ続きます。
AD

テーマ:
1/24 「リゾートみのり」乗車記【1】からの続きです。

鳴子温泉では23分の停車時間があります。
どうせなら1時間~1時間半くらい停まってくれれば
ひとっ風呂浴びて戻ってこれるのですが(笑)
やや中途半端な停車時間だけにホームで「撮り鉄」だけで終わりそうですA^-^;)

8727D「リゾートみのり」キハ48 546+キハ48 550
8727D「リゾートみのり」キハ48 546+キハ48 550
8727D「リゾートみのり」キハ48 546+キハ48 550 posted by (C)なんびー
2両編成でちょと寂しいですね。


一見綺麗ですが.....車体の傷みもけっこうあります・・・。
一見綺麗ですが.....車体の傷みもけっこうあります・・・。 posted by (C)なんびー
2号車は欠番...
一見車体が美しい....「リゾートみのり」ですが
外板はけっこう痛みが目立っていました。


結局.....
パシャパシャやっているうちに時間も過ぎ
駅前の足湯にも行かずになってしまいましたA^_^;


鳴子峡に差し掛かると「リゾートみのり」は減速してゆっくり進みます。
トンネルとトンネルの間のわずかな区間から車窓に鳴子峡と大深沢橋を望むことができます。
鳴子峡と大深沢橋
鳴子峡と大深沢橋 posted by (C)なんびー



中山平温泉駅の駅前には雪を被ったC58356が佇んでいました。
C58356
C58356 posted by (C)なんびー




鳴子温泉駅で半数の方が下車、その後も温泉地でお客さんが降りてゆきます。
車内もだいぶ空席が目立つようになってきました。
キハ48 546車内
キハ48 546車内 posted by (C)なんびー



赤倉温泉が近づいてくるとさらに絶景の連続です。
堺田~赤倉温泉
堺田~赤倉温泉 posted by (C)なんびー

堺田~赤倉温泉
堺田~赤倉温泉 posted by (C)なんびー



最上で最後の列車交換があります・・・。
侵入する726Dと交換....背後に雪山が迫ります。
726D キハ112-218+キハ111-218
726D キハ112-218+キハ111-218 posted by (C)なんびー


そして新庄に定時の到着....。
「リゾートみのり」は機関庫に引き上げ帰路に備えます。

近代化産業遺産の機関庫
近代化産業遺産の機関庫 posted by (C)なんびー
三角屋根の機関庫は近代化産業遺産に認定されています。







新庄でランチタイムです。
なかなか目立ったお店が少ないため 悩みましたが
生パスタが食べられるお店を見つけ入ってみました。
ナポリ亭
ナポリ亭
ナポリ亭 posted by (C)なんびー


おすすめメニューを頂くことにしました^^
アサリと小エビのトマトスープスパ(平打ち麺)」@980円
アサリと小エビのトマトスープスパ(平打ち麺)」@980円
アサリと小エビのトマトスープスパ(平打ち麺)」@980円 posted by (C)なんびー
サラダとスープも付いていて しかもかなりボリュームがあります。
お味もとっても美味しかったです。
新庄には何度か来ていますが次回来る事があればリピ確定です^^


このあとは 福島へ戻ります^^

テーマ:
1月24日....本日は丸1日「乗り鉄」です^^
まずは仙台から「リゾートみのり」に乗って新庄へ向かいます^^


小牛田から回送されてくる「リゾートみのり」は
大雪の影響で若干遅れての入線のようです。

9時07分...「リゾートみのり」が入線してきました。
回8524D キハ48 550+キハ48 546
回8524D キハ48 550+キハ48 546
回8524D キハ48 550+キハ48 546 posted by (C)なんびー
今日は2号車のキハ48-549は連結されず、2両編成での運転です。


8727D「リゾートみのり」キハ48 546+キハ48 550
8727D「リゾートみのり」キハ48 546+キハ48 550
8727D「リゾートみのり」キハ48 546+キハ48 550 posted by (C)なんびー



9時13分...定時に仙台を発車しました。


駅では「トキムネ君」がお見送りです^^
「トキムネ君」がお見送り
「トキムネ君」がお見送り posted by (C)なんびー
行ってきま~す♪(^0^)/





東北本線を北上し小牛田から陸羽東線へ・・・。
車内はそこそこの乗車率です。
キハ48 546車内
キハ48 546車内 posted by (C)なんびー


車内で乗車記念カードが配られました。
乗車記念カードと指定券
乗車記念証と乗車記念スタンプ
乗車記念証と乗車記念スタンプ posted by (C)なんびー
展望にある乗車記念スタンプも押せるようになっています。
車掌さんが指定券に記念スタンプを押してくれたので 
「みのり」の車内に常設のスタンプも指定券にペタリ♪




鳴子温泉に到着・・・。  交換列車がやってきます・・。
4732D キハ112-221+キハ111-221
4732D キハ112-221+キハ111-221
4732D キハ112-221+キハ111-221 posted by (C)なんびー



「リゾートみのり」と並びます。
4732D キハ112-221+キハ111-221
4732D キハ112-221+キハ111-221 posted by (C)なんびー





1/24 「リゾートみのり」乗車記【2】へ続きます。

テーマ:
1/23 津軽鉄道 ストーブ列車撮影【2】からの続きです。


最後はお隣の五農校前で撮影です^^

先ほど乗ってきたメロスがやってきました。
9レ(津軽21-103)
9レ(津軽21-103)
9レ(津軽21-103) posted by (C)なんびー
お岩木山をバックにメロスがホーム入線します....。




だいぶ陽が傾いてきた頃...ようやくストーブ列車の到着です。
156レ(ストーブ列車6号)
156レ(ストーブ列車6号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
156レ(ストーブ列車6号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー
(DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463) 


カーブのサミットでもう1枚.....。
156レ(ストーブ列車6号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
156レ(ストーブ列車6号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー


先頭のメロスに乗って五所川原へ戻ります。

津軽五所川原へ到着・・・。
DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー

DD352
DD352 posted by (C)なんびー
DD352の社紋と形式プレートです。 重厚ですね^^




最後に連絡跨線橋からストーブ列車を撮ってお別れです。
DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー




五能線との接続は5分しかありません。
DLの切り離しなども見たかったのですが速足で五能線に乗り換え...

川部で奥羽本線に乗り換えです。
キハ40が弘前に向かって発車していきました。
831D キハ40 2B
831D キハ40 2B posted by (C)なんびー


あたりは暗くなりはじめています。



このあと、新青森駅から新幹線で仙台に移動です。
夕食は仙台の老舗処・・・仙台牛タン焼発祥のお店へ行ってきました。
味太助 本店
味太助 本店
味太助 本店 posted by (C)なんびー

定食1.5人前(牛タン4枚、テールスープ、麦めし)@1,900円
定食1.5人前(牛タン4枚、テールスープ、麦めし)@1,900円
定食1.5人前(牛タン4枚、テールスープ、麦めし)@1,900円 posted by (C)なんびー


匠なお味と雰囲気のお店でした^^


本日は仙台に泊まります(^^)

テーマ:
1/23 津軽鉄道 ストーブ列車撮影【1】からの続きです。


別の撮影地も検討しましたが再び津軽飯詰へ戻ってきました。

154レ(ストーブ列車4号)(DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463)
154レ(ストーブ列車4号)DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
154レ(ストーブ列車4号)DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー
 
雪煙をあげて勾配を下ってきます...。






154レ(ストーブ列車4号)(DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463) 
154レ(ストーブ列車4号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
154レ(ストーブ列車4号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー
雪原を走るストーブ列車・・・
これが撮りたくてここへ来ました^^


引いて もう1枚....。
154レ(ストーブ列車4号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
154レ(ストーブ列車4号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー



あと打ち.....。
154レ(ストーブ列車4号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463
154レ(ストーブ列車4号) DD352+津軽21-104+オハフ331+オハ463 posted by (C)なんびー






撮影場所を移動して 戻ってくる155レを狙います。
155レ(ストーブ列車5号)(DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104) 
155レ(ストーブ列車5号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104
155レ(ストーブ列車5号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104 posted by (C)なんびー
勾配を登ってきます。



引いてもう1枚....
155レ(ストーブ列車5号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104
155レ(ストーブ列車5号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104 posted by (C)なんびー



あと打ち.....。
155レ(ストーブ列車5号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104
155レ(ストーブ列車5号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104 posted by (C)なんびー



再び移動です。 
津軽飯詰から 普通列車にのります。
12レ(津軽21-103)
12レ(津軽21-103)
12レ(津軽21-103) posted by (C)なんびー




最後はお隣の五農校前で撮影です^^


1/23 津軽鉄道 ストーブ列車撮影【3】へ続きます。

テーマ:
津軽飯詰で下車し
津軽五所川原からやってくる次のストーブ列車(153レ)の撮影から
スタートです。

153レ(ストーブ列車3号)
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104 posted by (C)なんびー
(DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104)

スノージェットをくぐります....。


雪をかき分けて進みます。
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104 posted by (C)なんびー



引いて もう1枚...。
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104 posted by (C)なんびー


あと打ち..... メロスが最後尾です。
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104
153レ(ストーブ列車3号) DD352+オハ463+オハフ331+津軽21-104 posted by (C)なんびー






寒さを凌ぐため 一旦駅へ....普通列車で五所川原まで往復します。

スノージェットをくぐって津軽五所川原行が津軽飯詰駅へ入線です。
10レ(津軽21-103)
10レ(津軽21-103)
10レ(津軽21-103) posted by (C)なんびー



岩木山を横目に雪原を走ります・・・。
お岩木山を横目に
お岩木山を横目に posted by (C)なんびー




キ101
キ101
キ101 posted by (C)なんびー

津軽五所川原でキ101(ラッセル車)を撮って再びメロスに乗ります。

1/23 津軽鉄道 ストーブ列車撮影【2】へ続きます。

テーマ:
1/23 津軽鉄道 ストーブ列車乗車記【1】からの続きです。

津軽中里駅に到着すると さっそくメロス(津軽21形)が
津軽五所川原向けに機回しを行います。

津軽21-104
津軽21-104
津軽21-104 posted by (C)なんびー
雪で真っ白です♪

五所川原向きにメロスが連結されました。
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462 posted by (C)なんびー


客車側へ移動していると...雪がまた強く降り始めました。
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462 posted by (C)なんびー


よく見るとストーブの煙突から煙が出ています(^^)
煙突から煙が
煙突から煙が posted by (C)なんびー




駅に戻って 2号のストーブ券を購入.....折返しの152レに乗ります。
オハ462車内
オハ462車内 posted by (C)なんびー



車内販売・・・復路も盛況のようです(笑)
オハ462車内
オハ462車内 posted by (C)なんびー

今度は途中下車してこのあと撮り鉄がありますので
お酒は控えて・・(笑)
石炭クッキー@320円とストーブ列車どら焼き@150円を購入
石炭クッキー@320円とストーブ列車どら焼き@150円
石炭クッキー@320円とストーブ列車どら焼き@150円 posted by (C)なんびー
石炭クッキーはココア味、どら焼きは津軽りんごの餡で
どちらもとっても美味しかったです。




金木を出ると発車作業を終えた車掌さんが石炭の補充にきました^^
車掌さんが石炭を補充してくれます
車掌さんが石炭を補充してくれます posted by (C)なんびー
帽子と靴に雪がついています。
寒い車外と暖かい車内を行ったり来たりで大変ですネf^^;





・・・さて、我々は 

津軽五所川原まで戻らずに津軽飯詰でストーブ列車を下車します。
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462 posted by (C)なんびー


152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462
152レ(ストーブ列車2号) 津軽21-104+オハ462 posted by (C)なんびー
発車を見送ります・・・・。


このあとはストーブ列車を撮り鉄です。
それにしても....

さ・・・寒い~(((+。+)))

テーマ:
本日は 今回の旅のメイン、津軽鉄道です。

1月からストーブ列車は1日3往復しています。
・・・ただし、最初の1往復はDLが付かずメロス(津軽21形)が牽引します。

DLの付かない最初の1往復に「乗り鉄」、残り2往復を「撮り鉄」にします。

津軽五所川原駅です。
津軽五所川原駅
津軽五所川原駅 posted by (C)なんびー
昭和テイストで最高ですね(#▽#)

窓口で、フリー切符とスートブ券を購入します。
コロプラ☆乗り放題1日フリー切符とストーブ券
コロプラ☆乗り放題1日フリー切符とストーブ券 posted by (C)なんびー

フリー切符は「コロプラ☆乗り放題1日フリー切符」@.2,400円
ただし...津軽五所川原⇔津軽中里は往復で1700円なので
1往復半乗らないと元は取れませんATT;)



発車10分前...まもなく改札がはじまります。
まもなく改札がはじまります
まもなく改札がはじまります posted by (C)なんびー
皆さんストーブ列車がお目当てです(笑)




ホームで入線をお迎えします(笑)
メロス(津軽21形)に押されながらバックで入線してきました。
(津軽21-104+オハ462)
まもなく改札がはじまります
まもなく改札がはじまります posted by (C)なんびー


151レ(ストーブ列車1号) 津軽21-104+オハ462
151レ(ストーブ列車1号) 津軽21-104+オハ462
151レ(ストーブ列車1号) 津軽21-104+オハ462 posted by (C)なんびー



乗車すると、もうまもなく発車の時間です^^;
朝は吹雪だったのに発車はお天気です(^^)

オハ46 2車内
オハ462車内
オハ462車内 posted by (C)なんびー
2基のストーブを中心に席が埋まります(笑)
今日のアテンダントさんは みっちょんさんとたなおさんでした^^


石炭ストーブ 
石炭ストーブ
石炭ストーブ posted by (C)なんびー
とっても暖かいです^^


車掌さんが石炭を補充して火力を安定させてくれます^^
石炭ストーブ
石炭ストーブ posted by (C)なんびー



スルメ@350円とストーブ酒@350円を購入^^
スルメ@350円とストーブ酒@350円
スルメ@350円とストーブ酒@350円 posted by (C)なんびー
用意は万全です(笑)


アテンダントのたなおさんが、スルメを炙ってくれました♪
アテンダントさんがスルメを炙ってくれました♪
アテンダントさんがスルメを炙ってくれました♪ posted by (C)なんびー



スルメ..大人気です。
みっちょんさんも大忙し(笑)
アテンダントさんがスルメを炙ってくれました♪
アテンダントさんがスルメを炙ってくれました♪ posted by (C)なんびー



金木で半分くらいのお客さんが下車・・
皆さん斜陽館(太宰治記念館)へ観光に向かうようです^^


そしてあっという間に津軽中里へ・・・。


1/23 津軽鉄道 ストーブ列車乗車記【2】へ続きます。

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。