こたえあわせ、

テーマ:
やっほ。咲穂です。トクホとも呼ばれます。
久しぶりにブログ更新。2017年の音楽生活を振り返っておこうかな、早めに。


2017年は、今まで生きてきた中でも一番の転機の年になったんじゃなかろうかと思う。心も体も。
去年末あたりから、鮎牛蒡以外の活動を本格的にしたいという気持ちが強くなって、でも何から始めたらいいかわからんなあなんてぼんやり考えていたら、今年の初めに庵巳さんから一言、「トクホ、ガールズバンドを組むぞ。」と連絡が入った。トクホは当初全くもって???、という感じで不安を隠せずにいました。が、


ほいほいほい、あれよあれよと山田庵巳×鮎牛蒡で、ガールズバンド「綿毛工場」誕生。(ガールズ感は、そのうち出てくるはず。乞うご期待。)そして、少し遅れて10月には鮎牛蒡"初"企画も決定。山田さんと宇宙ヲ切リ貼リ。



音楽を本格的に始めてから鮎牛蒡以外のバンドを組むことはほぼ無かったので、本当に大変でした。わたしは基本的なマイペースがのんびりタイプで、相手の気持ちや意図を理解するのに人の100倍くらい時間を要しますから、時には???な事柄が多すぎて、泣いたこともあった。それでも、新しい音楽との向き合い方、楽しみ方を知るきっかけをくださった庵巳さんには本当に感謝してもし切れないくらい。何より尊敬して止まない山田庵巳さんと一緒に音楽が出来て、わたしは本当にしあわせです。リハでも本番でも、様々なハプニングに見舞われていつもハラハラしましたし、企画の準備も少しの装飾やら演出やらを考えることすら死ぬほど大変でしたが(笑)やってみて、沢山のことを学べてよかったです。いつも思うのは、準備はもっと前から、そして計画的に、そしてとにかく楽しめ、です。


その他にも、11月には小熊雄大くんのバンドサポート(pf.)だったり、今回のことりこ鮎牛蒡企画や、企画でお披露目したバンド「お行儀細胞」だったり。割とポンポン決まっていきました。



小熊雄大くんは、ライブで始めて聴いた時から大好きで、お家に帰った後もずーっと頭の中に曲が流れていました。一目惚れというやつか。バンドサポートを頼まれた時は、正直やったことがないので自信がなくて。断ろうかと一瞬本気で悩んだけれど、好きなアーティストの音楽を一緒に演奏出来たらきっとすごくしあわせだろうなと思って、怖かったけれど引き受けました。彼は結構ズボラな性格で(笑)おっちょこちょいな感じも何だか可愛らしくて、咲穂のヘンテコで凸凹な人間性も受容してくれたので、楽しくサポートが出来ました。ポップスの曲のアレンジは初めてだったけれど、雄大くんも、お客さんも気に入ってくれていてそれが何よりの収穫でした。サポートじゃなくて3人でちゃんと、バンドっぽいって。最高の褒め言葉よね。貴重な体験をありがとう。




そしてつい先日。ことりこと鮎牛蒡企画が無事に終了しました。わたしは読書が苦手でほとんど本を読みませんので太宰さんに関しては正義と微笑、くらいしか知らなかったのですが。朝、食堂でサイボウを一さじ、すっと吸ってお母さまが、「あ」は、斜陽のセリフをモジったそうです。咲穂は何も知らぬ身でしたが、文字が面白いという事で賛成しました。
何というか、今回は秋の企画のすぐ後という事もあって、全体的にも間際にもバタバタして大変だったけれど、なんやかんやで楽しく終わりました。鮎牛蒡でも久しぶりの曲を引っ張ってきた。hug time、イグアナ、とか。やっぱり昔の曲も大好きだなあと思った。

今回の企画をやってみて、バンドってのは難しいなあと、また改めて感じました。それぞれの個性を活かしながら話を進めるには、やっぱりある程度の協調性だとか、もちろん思いやりもそうだし、そもそもの各々スケジュール管理や風や歯車を廻す役割、というかそう、役割分担が大切なように感じました。バランスというかね。わたしは最後まで、その役割分担について悩みに悩んで結果を出せずに、気持ちも上手く消化できなかった部分や、多少諦めてしまった所が、あったのかもしれない(これは、2017年全般に言えることかも知れない)。それが良いことなのか悪いことなのかもわからないけれどもね。全部が悪いって事もないだろうし。

とにかく、そんなことよりも最後までやりきる事が何よりも大切な事だと思うし、皆さんの前で何とかお披露目できたことが本当に、よかったです。沢山ミスしましたが暖かく聴いてくださって、本当にありがとうございました。お行儀が悪いことりと咲穂を、芦川という異細胞により、多少矯正されたのではないかね。逆もまた然り。とにかくこちらも楽しい企画になって、よかったです。みんなお疲れさまでした。まる◎


とまあ、2017年は
本当に色々な経験をさせていただきました。

一番大変だったのは、わたしの心の中の、もう一人のわたしとの話し合いでした。笑
何となく。潔癖症なのか?人に馴れ馴れしく接されるのが元々とても、苦手です。年齢は関係ないとは思えども、年齢による何か見えない重みというモノをわたしは信じている所があるので、特に年下や若者の距離感の見誤った言動については本当の本当に苦手で、うん。本当に何回もキレそうになりました。

でも、そこもなんとなく。2017年で少し免疫ができた気がしました。それでも初対面でベタベタしてくる人は本当苦手です。わたしが心を開くまでは常にキレそうになるので、それだけはどうにも、勘弁してください。よろしこです。



来年からは、思ったことは、なるべく口に出して言っていこうと思いました。へんな意味のないオブラートはやめにして。上っ面はやめないけれど、嘘はつかないしつくようなコミュニティに属する事も今後一切したくないし。わたしはわたしの道をもっと育んであげたい。嫌なことは嫌と言って生きていきたいし、わたしという人間にわたしが愛着を持って生きていきたい。
気持ちに無理をして体調を崩してしまったら、積み上げてきたもんもパーよ。パァ。
(2017年は、絶不調でした。)


あ。それと最後におとといのこと。
毎年恒例の小学校でのクリスマス演奏会でしたん。今年は例年の元気ハツラツ一年生と比べて、少し穏やかというか、なんともマイルドで朗らか生徒さんで、ゆるゆる進んでいきました。用意した曲も全て歌ってもらえて、毎年全く違った空気感なのがまた良くて。楽しく過ごさせていただきました。ありがたや。
おかばやしさんちかちゃんまりなちゃんまさやさんありたさんあしかわさん、貴重な体験をありがとうございます。そして、お疲れさまでした。昨今のわたしはしばしば元気がなかったけども、子供達にパワーを分けていただき、また明日からを精一杯邁進致すことをここに誓ったのでした。




ありがとう2017年。音、納まりました。
さてさて掃除します。来週からね。



{7840A32B-E8C7-4CAA-B117-4478C9ECBB91}



{3502FD8F-7D8D-4942-A362-B4275E5110A2}



{035056F4-A31F-4098-B53C-CF1B5AA9DEC3}



{E6DC6E38-8CEE-4E77-A8DA-CEC29FEF6BB3}


切ッテ貼ッテ

テーマ:
お久しぶり。
こんにちは、さくほです◎
最近髪の毛を切りました。

{9083D927-4A07-409B-9789-929899C8DB0D}



10/20の企画、続々とご予約いただいております!
地方からも来てくださるかも!?初体験で涙がちょちょ切れそうです。本当にありがとうございますm(_ _)m

まだまだご予約受け付けておりますので、是非是非お声がけください👂
以下は今後のライヴのご案内です。




🐟鮎牛蒡 ライヴ情報🍆

   【本日!】
10 /7  真昼の月 夜の太陽
          「jet stream」
           op 17:30/st 18:00
           ticket 2300円+1d
           ※1番手18:00-18:30の出演です。

    /20 真昼の月 夜の太陽
           ‪👑‬鮎牛蒡企画
         「山田さんと宇宙ヲ切リ貼リ」
            op 18:30/st 19:00
            ticket 3000円+1d
            act 鮎牛蒡、山田庵巳

    11/
    12 真昼の月 夜の太陽(或る晴れた日企画)
    19 セミコロン幡ヶ谷

    12/
      1 高円寺U-hA
      8 真昼の月 夜の太陽(ことりこ鮎牛蒡企画)

チケットのご予約は、HP、もしくはDMか咲穂に直接お声がけください🐶
よろしくお願いいたします☺︎🍒

{08E0C187-D225-4DB1-AA45-6E66C573565D}


{F0B7BD3F-4308-420E-90DD-7AC2502C2197}



ちがうちがうちがう!

テーマ:

先日の日記のご飯の画像、ご飯と味噌汁逆やんけ。ぼけが




という指摘を受けて、それだけで(´;ω;`)ウッ…ってなってしまった。だめだめ。よわか。
お箸は右において撮りましたが、そう、ごはんは左利きなのわたし。行儀悪いかと思ってわざわざ変えたのだけれどもごはんと味噌汁逆やんけ。ぼけ。っつ。


なんだかむしゃくしゃしちゃうよ。支離滅裂な自分に。明日になったらすぐ忘れてしまうんだけれどさ、わたしという人間は。

とにかく何が真実か嘘か分かりゃしなくてこわいぜ。自分以外に何を信じたいか考えている。
ヘタレは自分の事だけでもギリギリなんだけれど。





最近は、らしくない事をした気もするね。
いいんだけれど、あんまりしっくりきてないんよね。やっぱりピアノ弾こってなる。

新しい曲、涙ちょちょぎれるから聴いて欲しい。たまにはわたしを信じておくれよ。



ライヴでしか分からない、綺麗な音楽をやり続けますから。ね、だんな。