『神聖紀オデッセリアⅡ』ローマの町にあるバラの館。

…なかなかギリギリなんじゃないでしょうか。

 

 

<告知>

愛のバビロン(原作:相原コージ 作画:藤田かくじ)

相原コージ先生が初めて原作を手がける、異色のアイドル漫画です。

webゴラクエッグにて連載中!(登録不要・閲覧無料)

http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/

 

放課後少女バウト

戦う女子高生のアクション漫画です。

『月刊キスカ』(竹書房・毎月8日発売)にて連載中。

AD

今冬発売予定のアンドロイドアプリ『私のしがない名探偵 -ラスグレイブ探偵譚-』のリニューアル版キャラクターデザインを担当しました。

ラスグレイブ探偵譚シリーズはアンドロイドで配信されているゲームアプリ。

1920年代のヨーロッパを舞台にした探偵ミステリーのアドベンチャーゲームです。

本格的なシナリオはもちろん、声優さんによるボイスも魅力となっています。

この『私のしがない名探偵 -ラスグレイブ探偵譚-』はリニューアル版にあたり、キャラクターデザイン等が刷新されました。

発売は今冬予定とのことです。

詳細は

 

ツイッターの公式アカウント@Wrathgrave_1920

製作元Team Redherringアカウント@TEAM_REDHERRING

 

等をごらんください。

 

また、僕の絵はシルエットのみですが、ラスグレイブ探偵譚の電子書籍の小説版も発売されていますので、こちらもぜひご覧下さい。

https://www.amazon.co.jp/dp/B01N41AFWW

 

 

<告知>

愛のバビロン(原作:相原コージ 作画:藤田かくじ)

相原コージ先生が初めて原作を手がける、異色のアイドル漫画です。

webゴラクエッグにて連載中!(登録不要・閲覧無料)

http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/

 

放課後少女バウト

戦う女子高生のアクション漫画です。

『月刊キスカ』(竹書房・毎月8日発売)にて連載中。

 

AD

 

本日8日は、月刊キスカ1月号発売日です!

拙作『放課後少女バウト』3回目も掲載されています。

前回、部長に勝利した辰乃。

正式に格技部に入部するのですが、新しい挑戦者が…

月刊キスカ1月号は、菅井美沙さんの表紙が目印です!

<告知>

愛のバビロン(原作:相原コージ 作画:藤田かくじ)

相原コージ先生が初めて原作を手がける、異色のアイドル漫画です。

webゴラクエッグにて連載中!(登録不要・閲覧無料)

http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/

 

放課後少女バウト

戦う女子高生のアクション漫画です。

『月刊キスカ』(竹書房・毎月8日発売)にて連載中。

AD

明日(12月8日)は、月刊キスカ1月号の発売日です。

拙作の『放課後少女バウト』三回目も掲載されています。

前回、格技部の部長をスパーで圧倒した辰乃。

正式に部に参加するのですが、新しい挑戦者が…

繰り返しになりますが、月刊キスカ1月号は8日発売、菅井美沙さんの表紙が目印です!

 

 

<告知>

愛のバビロン(原作:相原コージ 作画:藤田かくじ)

相原コージ先生が初めて原作を手がける、異色のアイドル漫画です。

webゴラクエッグにて連載中!(登録不要・閲覧無料)

http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/

 

放課後少女バウト

戦う女子高生のアクション漫画です。

『月刊キスカ』(竹書房・毎月8日発売)にて連載中。

昨日の記事にしたFC『北斗の拳』。

このゲームは、横スクロールのアクションには珍しく、基本的に右から左にむかって進行していく。

日本の漫画は文字が縦書きで、行が右から左にむかっていくため、ページの進行は右から左で、絵を描く際も右上から左下に読者の目線が向かっていくことを意識する。

アメリカンコミックは文字が横書きで、左から右にむかっていくため、日本とは逆になる。

ゲームも文字がだいたい横文字の世界なので、それに合わせて視点の移動を統一している。

基本的には左から右にむかっていく。

なので、マリオもビッグバイパーも『スト2』のリュウ(1P)も右を向いているのだが、このゲームは逆を向いているのが面白い。

 

『ユーズドゲームズVol.5』(キルタイムコミニュケーション 1997)のSFC『マグナブラバン』制作者インタビューで、シナリオを担当したアニメ脚本家の高山克彦さんが、FFに代表される横向き戦闘画面のRPGについて違和感を述べていらした。

たしかに、メッセージは左から右の横文字でありながら、キャラは右側に立って左をむき、左にいる敵にむかって攻撃していく。

「目線の移動」を気にすると、たしかに違和感を覚えてしまう。

本作も、続編『2』では他の横スクロールゲーム同様左から右にむかうゲームになっている。

 

 

<告知>

愛のバビロン(原作:相原コージ 作画:藤田かくじ)

相原コージ先生が初めて原作を手がける、異色のアイドル漫画です。

webゴラクエッグにて連載中!(登録不要・閲覧無料)

http://www.nihonbungeisha.co.jp/goraku/

 

放課後少女バウト

戦う女子高生のアクション漫画です。

『月刊キスカ』(竹書房・毎月8日発売)にて連載中。