『月刊秘伝』7月号

発売中の『月刊秘伝』7月号に、ふだんフィリピン武術カリを指導していただいている日本泳法向井流の嘉陽与南先生が登場しています。

(左端が嘉陽先生)
特集記事で、高無宝良氏、駒井雅和氏との若手武術家鼎談に参加されてます。
巻頭記事では武井壮さんが登場するなど、見所の多い内容です。




トロイア戦争を題材にした古代ギリシャアクション漫画『アキレウス アルゴスの軍神』(作画・藤田かくじ 脚本・鉄人)
単行本Ⅱ巻発売中です。


とらのあなの通販ページはこちら
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/20/0011/62/66/200011626666.html
とらのあな様で購入すると、初回購入特典が貰える予定です(なくなり次第終了)。


web雑誌コミックヴァルキリーに掲載(閲覧無料・登録不要)
AD

ゲームレジェンド24

テーマ:
6/12、パンクラス278に行く前に、ゲームレジェンド24に行きました。

レトロ・マイナーゲーム中心の同人誌即売会です。
今回はそけっと=ぽけっとさんが頒布する同人誌に漫画を寄稿したので、そちらのスペースにうかがいました。

そけっとさん製作の同人誌は、女子プロレスのゲーム特集。
かなりの分量をレビューしている労作です。
ユーモアのある文章が充実していて、市販のムックのようなクオリティでした。
この本で初めて知ったMSX『ミクとしおりのニャンニャンプロレス』のパッケージと中身の違いには爆笑しました。

購入した本です。

マーベルコミック風の表紙がすばらしい、海外ゲームレビュー本。
全80本、124ページというボリュームがたまりません。
文章も、愛と毒が効いていて楽しいです。

僕も過去にサークル参加したことがあるのですが、そのときと比べてもたくさんの参加者が来場している印象で、にぎやかでした。
それでも扱う内容の性質上、参加者の年齢層が高めで落ち着きがあり、場内ではゲームミュージックの生演奏が行われていました。
本も漫画だけでなく読み物や音楽CD、珍しい実機の持ち込みなど多岐に渡っているので、レトロゲームのファンであれば満足いく体験ができると思います。
今回、初めて参加されたふうたさんも、かなり楽しんでいた様子でした。
みなさま、お疲れ様でした!




トロイア戦争を題材にした古代ギリシャアクション漫画『アキレウス アルゴスの軍神』(作画・藤田かくじ 脚本・鉄人)
単行本Ⅱ巻発売中です。


とらのあなの通販ページはこちら
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/20/0011/62/66/200011626666.html
とらのあな様で購入すると、初回購入特典が貰える予定です(なくなり次第終了)。


web雑誌コミックヴァルキリーに掲載(閲覧無料・登録不要)
AD
6/12パンクラス278(ディファ有明)を観戦してきました。
パラエストラ八王子のプロ選手が出場するので、応援です。

第四試合、小宮稔大選手が神田T800周一選手と対戦。
1R、ケージ際でバックをとられますが、2・3Rでは疲れが見える神田選手のタックルを切り、打撃を入れて優勢に試合を進めました。
判定2-1、本戦2部の試合で見事に勝利しました。
おめでとうございます!
これで4連勝、今後はランカーとの対戦もあるかもしれません。


本来、この後クリスMAN選手(パラエストラ八王子)とドミニク・ロビンソン選手の試合がある予定でしたが、ロビンソン選手が計量失敗。
その後、同じチームで同じく計量に失敗したジェームス・チェイニー選手とともにひと悶着があり、試合が消滅してしまいました(詳細はこちら)。
この試合のために準備してきたクリスMAN選手が気の毒でなりませんが、次戦に期待です。

ネオブラッドトーナメントフライ級二回戦に出場したパラエストラ八王子の田中千久選手は、変則的なフェイントから飛び込むストレート、鋭いハイキックを駆使してアグレッシブな打撃戦を繰り広げ、見事にフルマーク判定勝ち。
トーナメント決勝に進出しました。
おめでとうございます!
優勝に期待がかかります。

今回も充実の大会でした。
メインの日沖発選手の盤石の強さ、打撃で食いつく内村洋二郎選手の気合いが素晴らしかったです。
また、パンクラス初登場となるHEAT王者春日井健士選手の鮮烈な強さも印象に残りました。
AD
GB『アナザバイブル』をクリア。

悪のとりしまり・ビバーティをやっつけた。

必殺技で一撃でクリア状態だ。

ビバーティがアナザ・バイブルを祭壇にささげてしまったので、これをやっつける。

これまた一撃でクリア。

本体が飛び出してくるが、こいつもやっつける。

塵と化すアナザ・バイブル
そしてバイブルへと変わり…

あっさりと文字で説明される後日潭。

スタッフロール。

~Fin~

『アナザバイブル』は1995年にアトラスから発売されたGBソフト。
真・女神転生シリーズに対する魔神転生にあたる存在で、GBで展開していた女神転生外伝ラストバイブルのSRPG版とでも言うべき内容。
ただしストーリーも世界も一切関係がなく、共通点はせいぜいモンスターが「魔獣」と呼ばれていることくらい。製作元も違う。
ラグが登場することや、魔獣の名称、一部のアイテムの名称なんかは本編由来のものがあるが、魔法はまったく独自の名称で、いわゆる合体もない(マシンと魔獣を合体させることはできる)ので、そもそも女神転生シリーズなのか疑問に思うところもある。
ユーザーはかなり低年齢を想定しているらしく、難易度は極めて低く、システムもシンプル。
シナリオも見た目に反してハードだったラストバイブルに比べ、ずっとわかりやすい。
なので遊びやすいのは間違いない。
合体がないぶん、魔獣は人間キャラ同様成長し、ランクアップもしていくので愛着がわく。

ちなみにクリア後に攻略サイトをのぞいたところ、どうやら真ENDがあるもよう。
道理でエンディングがあっさりしてると思った。



トロイア戦争を題材にした古代ギリシャアクション漫画『アキレウス アルゴスの軍神』(作画・藤田かくじ 脚本・鉄人)
単行本Ⅱ巻発売中です。


とらのあなの通販ページはこちら
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/20/0011/62/66/200011626666.html
とらのあな様で購入すると、初回購入特典が貰える予定です(なくなり次第終了)。


web雑誌コミックヴァルキリーに掲載(閲覧無料・登録不要)



甲殻機動隊と漫☆画太郎先生をミックスしたネタです。


トロイア戦争を題材にした古代ギリシャアクション漫画『アキレウス アルゴスの軍神』(作画・藤田かくじ 脚本・鉄人)
単行本Ⅱ巻発売中です。


とらのあなの通販ページはこちら
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/20/0011/62/66/200011626666.html
とらのあな様で購入すると、初回購入特典が貰える予定です(なくなり次第終了)。


web雑誌コミックヴァルキリーに掲載(閲覧無料・登録不要)