クリスマスはどんなふうに過ごされましたか?

楽しく過ごされた方もいれば、お仕事だった方もいらっしゃるかと思います。

年末に向けて、皆さんが心穏やかであるよう願っています。

 

今回は先日行われた「タロット勉強会」の内容とご感想をシェアさせてください。

テーマは「タロット占い師になるには?」というものでした。

 

構成としては今後

まだやってないけど副業でやりたい方が4名、

現在すでに副業でやってて専業目指す方が2名、

まだわからない方が1名の計7名でした。

(ボランティアは副業に含まない。お金をもらってる方のみ。)

 

すでに副業でやっている方はイベントのみの出展も含みます。

 

まず私の経験談をお話しし、

占い師はどんな現場で活躍しているのか?

なりやすいのは?とか、こういう人にはこういうやり方があってますとか、

そういうお話しをしました。

 

次に、実際に、今度は参加者さんに

自分の理想の「なりたい」占い師像を書いてもらったり、

それをタロットカードに例えるワークをしました。

 

そして、次に「なれる」占い師像を模索。

趣味としてではなく、仕事としてのタロットですので、

「なりたい」だけではだめ。

自分が「なれる」とか、目指すべき方向性を

タロットや西洋占星術を少し取り入れ、

それを元に書いてもらいました。

 

「なりたい」と「なれる」を統合して、

2017年どんなふうにして占い師を目指すのか?どうしたらいいのか?を

などをタロットでスプレッドを組んでもらいました。

 

そのあと、

私が実際に対面鑑定の現場でやっている手法を見せ、

皆さんにペアを組んでいただき、お客様を想定し、占いあってもらいました。

 

皆さん得るものがあったようで何よりです。

 

 

 

以下、お客様のお声です。

 

・「占い師になるには」ということについて具体的に聞けて勉強になりました。

 

・占い師になるということを漠然と考えていましたが、徐々に方向性が固まりました。具体的な行動をとるべきだと強く思いました。

 

・自分がこうなりたいというのが見えてきたので参加できてよかったです。

 

・お話しの中でいろいろなことが得られました。

 

・とにかく自分に自信が持てるように回数をこなします。

 

・助言とか人を導くようなことを伝えられる占い師になりたいです。

 

・とりあえずブログから始めてみます。

 

・自分の方向性を見つめ直すきっかけとなりました。

 

・どうしたらいいのかが少し理解できた気がします。

 

・電話、メール、対面占いの違いがわかった。

 

・対面だとすごく緊張することがわかりました。

 

・経験をお聞きすることができ、とても有意義でした。

 

・自分がどういう占い師を目指すかを紙に書くことで目標がクリアになりました。

 

・色々な占術を組み合わせて、より占いの結果がはっきりわかるように取り組みたいと思います。

 

 

参加者の皆様ありがとうございました!!

 

 

現在1月のタロット勉強会(阿佐ヶ谷・秋葉原)を検討中です。

わかり次第HPに掲載しますので、少々お待ちくださいね。

AD