深山鍬形

テーマ:

タイトル名の漢字読めます?


正解は↓





















ミヤマクワガタでした漢字の通り山深いところに生息するからのようです

頭上部の張り出した形が印象的です



突然こんな漢字問題にしたのは

訳がありまして


なんと畑の農道を歩いておりましたら草むらに

これが↓



トキが飛ぶ田舎で海、山再確認


ええーーーー 今6月上旬だよんーーー


佐渡はまだ梅雨にも入っていないはず?

たしかにここ3日ぐらい25度を超える天気ではあったのですが

今年初物を見つけちゃいました



トキが飛ぶ田舎で海、山再確認

大きはといえばちと小さめではあります



トキが飛ぶ田舎で海、山再確認

ワオ!いいアングルだわヾ(@°▽°@)ノ



新潟本土はこのミヤマクワガタは数が少なく、

ノコギリクワガタの方が多く捕獲できると聞いたことがあります


これはちょうど佐渡の反対でありまして(佐渡は結構の確率でミヤマが多い)

こういう所にも風土の差が出るようです


ここからは残念な話になりますが佐渡で爆発的に繁殖して被害をたくさんだしている

タヌキが昆虫を捕食しているため、その数を減らしているとも、まことしやかにささやかれております


とりあえず写真を撮ったあと近くのクヌギの木に移動させ帰宅したのでした。



AD