パソコン苦手だけどこれからブログを始めたい!読者数1000人超えるブログ作り

ブログに興味があるけれど、始める勇気がない。
ブログもパソコンもSNSも苦手なアナログな女性こそ大歓迎です!
楽しみながら読者数1000人超えるブログを育てていきましょう。
東京町田・神奈川相模原で対面レッスン、スカイプで全国対応しています。


テーマ:
こんにちは。

ブログの看護師 梧桐貴子です。


先日から連日お届けしている囲み枠シリーズ。

囲み枠の基礎編・応用編はこちらからご覧いただけます。
こちら 可愛い囲み枠を集めてみました!【基礎編】
こちら 可愛い囲み枠を集めてみました!【応用編】

今日は番外編です。


今回は可愛いに当てはまらないないものもありますし、囲み枠ではないのもありますが、
囲ってないやん!ってツッコミはなしでお願いします(笑)


順番はバラバラですが、いろいろありますから、
使ってみてくださいね。



1.タイトルなどに使える罫線


ここにタイトルを入れます


<div style="border-left:10px solid #FF007F; border-bottom:2px solid #FF007F; padding-left:10px; font-weight:bold;"><span style="font-size: 14px;">ここにタイトルを入れます</span></div>




2.お客さまの感想記事やメニュー一覧などに使えます


◆ここにタイトルここに文章を
入れます


<fieldset><legend><strong><font color="#ff0000">◆ここにタイトル</font></strong></legend>ここに文章を<br>入れます</fieldset>




■タイトルはこちら■
ここに文字を
入れます


<font style="padding:6px 10px; background:#ff1493; color:#ffffff; font-weight:bold;">■タイトルはこちら■</font><div style="border:1px solid #ff1493; padding:10px; font-size:0.9em; margin-top:2px;">ここに文字を<br>入れます</div>




■タイトルはこちら■
ここに文字を
入れます



<div style="background:#ff1493; border:1px solid #ff1493; padding-left:10px; font-size:1.16em;"><font style="color:#ffffff; font-weight:bold;">■タイトルはこちら■</font></div><div style="border:1px solid #ff1493; padding:10px; font-size:1em;">ここに文字を<br>入れます</div>




■タイトルはこちら■
ここに文字を
入れます



<div style="background:#ff1493; border:1px solid #ff1493; padding-left:10px; font-size:1.16em;border-top-left-radius:5px;border-top-right-radius:5px;"><font style="color:#ffffff; font-weight:bold;">■タイトルはこちら■</font></div><div style="border:1px solid #ff1493; padding:10px; font-size:1em;border-bottom-left-radius:5px;border-bottom-right-radius:5px;">ここに文字を<br>入れます</div>



3.ワッペン風の囲み枠

★ここに文字を入れます


<div style="width:400px;"><div style="margin:10px 5px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:1px 1px 2px rgba(0,0,0,0.3);background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20150612/22/wazameba/25/c6/p/o0148014813335372879.png);border-radius:10px;"><div style="background:rgba(255,255,255,0.85);padding:5px;border-radius:5px;"><div style="border:2px dashed #ccc;border-radius:5px;padding:10px">★ここに文字を入れます</div></div></div></div>




★ここに文字を入れます


<div style="width:400px;"><div style="margin:10px 5px;padding:15px;word-break:break-all;color:#333;box-shadow:1px 1px 2px rgba(0,0,0,0.3);background:url(http://stat.ameba.jp/user_images/20141029/18/wazameba/37/f1/p/o0300030013113018948.png);border-radius:10px;"><div style="background:rgba(255,255,255,0.85);padding:5px;border-radius:5px;"><div style="border:2px dashed #f9d6e8;border-radius:5px;padding:10px">★</div></div></div></div>


※ワッペン風はこのままコピペすると文字化けする場合があるので、
一度メモ帳などに貼り付けてから使ってくださいね。





以上、番外編でした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。


ブログの看護師 梧桐貴子です。


昨日アップした可愛い囲み枠の基礎編。


今日は自分で色を変えたり、線の太さなどを変更したい方のために、
タグのどこをどう変えたらいいのかについて書いてみたいと思います。


そんなめんどうなことはいいから、そのままコピペで使える方が好き♪

という方は、こちらをご覧くださいませ。

こちら 可愛い囲み枠を集めてみました!【基礎編】


では、これからじっくりご説明しますね。



1.背景の色・線の色の変更方法


その前に、ちょっと復習しますね。

昨日の囲み枠では、


ここに文字を
入れます

こんな枠を作りたい時は、

<div style="background:#ffeeee; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #ff00ff;">ここに文字を<br>入れます<br></div>

こんなタグをHTML表示画面に貼り付けるとご説明しました。


貼り付け方がわからない方は、詳しい説明をこちらの記事でしてます。

こちら アメブロの囲み枠と囲み枠を簡単に使う裏ワザ


この枠で良ければ、これでいいのですが、色を変えたい、
線の種類や太さを変えたい時にどうしたらいいかについて説明します。


今から、2つのタグを表示します。


<div style="background:#ffeeee; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #ff00ff;">ここに文字を<br>入れます<br></div>


<div style="background:#bfffdf; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #00bf00;">ここに文字を<br>
入れます<br>
</div>


この2つのタグの違いがわかりますか?

文字の色を変えたところが違うだけなんです。



まず、背景の色ですが、backgroundの後の#に続く数字やアルファベットが
カラーコードというものです。


カラーコード表というのもありますが、わかりやすくアメブロでいうと





赤く囲ってあるところにカラーコードがあります。

ブログを書く画面のリンクの下あたりにあります。

ここをクリックすると、このようなカラーコード表が出ます。




赤のところにカーソルを持って行くと、redのコードはFF0000と表示されています。

これが、タグに使うコードです。


ですから、一番最初に表示したタグの、backgroundの後に

#FFOOOO

を変更すれば、背景が赤になるわけです。


さすがに背景が赤はないので、別の色にしてみます。


Light Aquaという水色に近いカラーの場合で試すと、

#80FFFF


これに変更してみますね。


<div style="background:#80ffff; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #ff00ff;">ここに文字を<br>入れます</div>

ここに文字を
入れます


できました!


簡単でしょ?



この時の注意点を言うと、カラーコードは

大文字・小文字はどちらでもいいのですが、必ず半角英数字にしてください。

全角を使わないでくださいね。



この方法で、線の色も変更しましょう。

先程は、background(背景)の後のカラーを変更しました。

ですから、点線を変更したければ、dotted(点線)の後のカラーコードを
好みの色のカラーコードに変更するだけです。


つまり、あの見るだけで拒否反応を起こしそうな、
訳のわからない文字の集まりにしか見えないタグですが、
ちゃんと意味があります。


background ⇒ 背景

dotted ⇒ 点線



これで簡単に、背景と線の色が変更できる方法がわかりました。




2.線の種類・太さの変更方法


では、次に線の種類や太さの変更方法をお話しします。


先ほど、点線はdottedだという説明をしました。


ということは、ここを変更すれば実線とか二重線とかになる?

って思いましたよね。


その通りです。

<div style="background:#80ffff; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #ff00ff;">ここに文字を<br>入れます</div>


このタグのdottedをsolidに変更すれば実線になります

変更してみますね。



ここに文字を
入れます


できました!


簡単です。



この方法で、二重線 ⇒ double

これに変更すれば、実線は二重線になります。


ただし、今までのもので単純に変更すれば二重線になる、
というわけにはいきません。

今回は理由は説明しませんが、
二重線はこれをベースにして、実線にしたり太さを変更してみてください。



<div style="padding:10px;border-radius: 10px; border: 5px double #0000ff;">ここに文字を<br>入れます</div>


ここに文字を
入れます



文字の太さは、double(二重線)の前の5pxの数字を変更するだけです。

5から8に変更するとこうなります。


ここに文字を
入れます



これで、線の色を変更したい場合は、#以下のコードを変更します。



これがわかると、希望した囲み枠が見つからなくても、
自分で変更できるから便利です。


わかれば簡単なので、試してみてくださいね。


ブログは、自分で出来ることが増えると楽しくなりますよ。


では、次回は番外編をお届けしますね。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

テーマ:
こんばんは。

ブログの看護師 梧桐貴子です。


ブログレッスンでお客さまから教えてほしいとリクエストが多い
アメブロの囲み枠。



今回は、このままHTML表示にタグをコピペしたら使えるものをご紹介します。


 文字の背景:薄い緑  線:緑のドット  角:丸い

ここをコピペします。
これがタグです↓

<div style="background:#bfffdf; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #00bf00;">ここに文字を入れます</div>


ここに文字を入れます



そして、背景と線の色を変えてみます。



 文字の背景:ピンク  線:濃いピンクの点線  角:丸い


<div style="background:#ffeeee; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #ff00ff;">ここに文字を<br>入れます</div>


ここに文字を
入れます



背景も線も同じで、角を四角にしてみます。


 文字の背景:ピンク  線:濃いピンクの点線  角:四角


<div style="background:#ffeeee; padding:10px; border:2px dotted #ff00ff;">ここに<br>文字を入れます</div>


ここに
文字を入れます



点線を実線にしてみます。


 文字の背景:ピンク  線:濃いピンクの実線  角:四角


<div style="background:#ffeeee; padding:10px; border:2px solid #ff80ff;">ここに文字を<br>入れてください</div>


ここに文字を
入れてください




 文字の背景:薄いピンク  線:赤の点線  角:丸い


<div style="background:#ffeeee; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #ff0000; width: auto; margin-right:6px; box-shadow: 5px 5px 5px #999;">・1行目<br>・2行目<br>・3行目<br>・4行目<br>・5行目</div>



・1行目
・2行目
・3行目
・4行目
・5行目





 文字の背景:白  線:濃いピンクの点線  角:丸い


<div style="background:#ffffff; padding:10px; border-radius: 10px; border: 2px dotted #ff00ff;">ここに<br>文字を<br>入れます</div>


ここに
文字を
入れます



 文字の背景:白  線:濃いピンクの二重線  角:丸い


<div style="padding:10px;border-radius: 10px; border: 5px double #0000ff;">ここに文字を<br>入れます</div>


ここに文字を
入れます




今回は、そのままコピペで使えますので、使って試してみてくださいね。



次回は、応用編で

check*背景の色の変え方

check*線を点線や実線、二重線にするには?

check*線の太さの変え方


などについて記事にしますね。


応用編が理解できれば、いろんな色の囲み枠が自由自在ですよ♪


貼り付け方の詳細はこちらをご覧くださいね。

こちら アメブロの囲み枠と囲み枠を簡単に使う裏技





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




最近、読書にハマっている私。


今日は、掃除をしていたら突然本が読みたくなって(笑)

本を買いに出かけたいけど、外は豪雨。

そしたら、さっきまでの豪雨が止んで(とっても運がいいです♪)

読みたい本を買いに、近くの本屋へ行ったら、
もう一冊読みたい本のタイトルが目に飛び込んできて、
結局2冊購入しました。


そして、支払う時にカードを出したら、ポイントが888ポイント溜まっていて。

8というナンバーは私のラッキーナンバー(≧▽≦)


何か良いことが起こる予感でワクワクしながら帰ってきました。

2冊のうち1冊はポイントで購入出来てラッキー♪

と、単純に喜び、一気に1冊読んで、
この本も今夜読み終えると思います。


{6C1977D9-A2EE-43FE-BB50-C248BF9D4A01}




数ヶ月前に断捨離で本を100冊以上手放したのに、
また買ってる(笑)


でも、どっちも面白くてワクワクしながら読める本です。


もう1冊はまたの機会に紹介しますね。



この本は、著者のワタナベ薫さん曰く

当たり前のことを丁寧に書いただけ』だそうです。

そして、運がいい女になるためには、

「何をやったらいいか」がわかって、それを実行しながら、
「何をやったらダメなのか」を無視しないこと


だそうです。




私は、今は自分が運が良くて、ラッキーだし、ツイてると心から思っていますが、
数年前までは、運が悪くて(男運が特に・笑)、タイミングも悪いし、
悪循環のまっただ中にいるようでした。

抜け出したいのに抜け出せない。

もがけばもがくほど・・・(笑)

って感じでした。


この時の私に欠けていたことは今ならよくわかります。

それは、感謝の気持ちと、ありがとうの言葉と、
自分に起こった出来事を全部、人のせいにしてばかりいたから。


自分は何一つ悪くなくて、相手のせいだと思っていたことが原因。

何でもそうですが、相手が100%悪いなんてあり得ないのに、
私は本気で自分が悪くないと思っていました。

なんて傲慢なんでしょうね。


この頃は、本気で自分を正当化していて、
これもあれも全部夫のせいにしてました。

そして、夫がしてくれることは当たり前だと。

ありがとうの言葉も感謝のカケラもなかった私。

これでは、幸せになるはずもありませんし、
運が良くなるわけもないですよね。

いがみあって、相手の欠点ばかり罵り合っていましたから。

人の嫌なところを見つける達人だったかもしれません(笑)


当時は、こんな簡単でシンプルなことにも気づかないほと、
私は心も体も疲れていたんだなぁ~と
懐かしく思い出しました(笑)


良いことも悪いこと(悪いと意味付けしたこと)も、
全ては自分の責任だと思うと、それを人のせいにしたり、
恨んだり、恨みつらみを言うこともなくなります。

むしろ、感謝の気持ちでいっぱいになります。


一つ、私の身に起こった、面白い例をあげますね。


私は、2度目の夫と婚姻中に3度の交通事故に遭いました。

2度は自動車事故で完全な被害者でした。

三度目は自転車事故でしたが、これも私はほぼ被害者。

なぜなら、事故の状況と私は怪我したけれど、相手は無傷だったから。


この当時の自分は、何度も事故にあって、怪我して痛い思いをした、
運が悪い、可哀想、ツイてないとずっと思っていました。

だから、二度目の事故を引き寄せたのかもしれません。

そして、とうとう三度目まで(笑)


でも、今振り返ると、本当は運が良かったと心から思います。

理由はたくさんあります。

まず、加害者にならずにすんだこと。

加害者になったら、後々ずっと引きずります。

相手に怪我をさせてしまったと後悔してもしきれません。

自分だっていつ加害者になったかもしれなかったと思うと、
完全な被害者で大きな怪我もなくて、相手は保険に入っていて、
しっかり治療費と慰謝料もいただけて、ラッキーですよね。

二度目もひき逃げだったから、私は完全な被害者。

しかも、運転していなくて、助手席の後ろに座っていたので、
加害者になりようがありませんでした。

こちらも、怪我はたいしたことなくて、治療費も慰謝料もいただけました。


そして、このお金をいただいたおかげで、
その当時、夫婦関係が険悪で疲れきっていた私は、
後に夫と別居することができたから。

仕事を辞めて、実家に戻ることができました。

実家に帰り、犬猫たちと暮らすアパートにも引っ越し、
1年間仕事をせずに、のんびりと暮らせた。

その費用は、事故の保険金のおかげ。


そして、自転車事故の時も、加害者からの事故の保険金はそのまま
私が離婚して引っ越すための敷金礼金になりました(笑)


痛い想いはしましたが、それでも加害者じゃなく、
治療費がちゃんともらえて、もめることなく事故処理できたことは
ラッキーだと言えます。


同じ出来事でも、捉え方や見方が変わると、
こんなに変わるんですよね。


私は、この事故では、不思議と相手を恨みませんでした。

痛かったけど、被害者で良かったと思っていました。


そして、こんなふうにスムーズに事故処理が出来て、
保険会社から保険金がいただけたのは、
夫が事故の後に、すぐに警察に連絡してくれたおかげ。

夫が、一番高い保険料を払って、弁護士費用まで出る保険に入っていたおかげ。

事故で一番ややこしくなるのは、警察に連絡しないで、
当事者同士でどうにかしようとするケースが少なくないですよね。


だから、突然起こった事故だったけど、夫の判断が良かったおかげ。

なのに、あの頃の私は、この夫と結婚したから、
こんな事故に何度も遭ったと思ってました(笑)

ひどい妻ですね(≧▽≦)


長々と書きましたが、自分の人生で起こったことは、
一見して他人からの被害のように見えても、きっとそこから何か学べることがある、
意味がある出来事と思うと、結果は違うと思います。

そして、相手に心から感謝できるようになると変わると思います。

と実体験で学んだことでした。


おかげさまで、今は幸せのハードルも、感謝のハードルも低すぎて、
ありがたいと思うことが多くなりました。


最後になりますが、この本を読むと、

本当に自分が運がいいことに気づくと思いますよ。


自分って運が悪い、ツイてないと思っている人にはオススメです。




運のいい女(ひと)の法則 (単行本)/三笠書房
¥1,404
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





昨日は、アメブロ以外のブログの勉強に渋谷まで行ってきました。


内容は書けませんが、感想をシェアします。



読まれるブログにするために一番大切なことは続けること。

続けることが出来なければ何も始まりません。


これは、どんなブログでも同じですよね。



ですが、それ以外でも大切なことがたくさんあって、
今回はそこについて書いてみたいと思います。


昨日のセミナーで改めてわかったことが、
やっぱり基礎が大事ってこと。

あとは、当たり前のことを当たり前にやることの大切さと
読者目線(ユーザー目線)で記事を書くことの大切さ。


どういうことか一つずつ説明しますね。

まずは、基礎については言葉通りです。

何事も基礎が大切ですよね?

基礎をすっ飛ばして応用なんて出来ません。


例えば、頑張ってもなかなか伸びなかった人がある日突然伸びるのは
基礎が出来ているから。


基礎が大切なのはブログだけでなく、スポーツでも料理でも何でもそうです。

そして、初めから出来る人は誰もいないですよね。


聞いてみると当たり前の話しですが、出来てなくて悩んでいる人が意外といます。

基礎は地味で地道で楽しくなくても大切。

ここは乗り越えるしかありません。



それから、当たり前のことを当たり前にやるとは、


例えばわかりやすくブログで例え話しをすると、
アクセスを上げたり、読まれるブログにするには
毎日(マメに)更新すること、読者登録をすること(アメブロの場合)
読者が読みたい記事を書くことが大切です。

役に立つ記事、価値ある情報を提供することが大切。


そんなこと当たり前じゃない?

と思われたかもしれませんが、ここが出来てないのに
アクセスが上がらない、いいねがつかない、コメントも来ない
などと悩む方もいらっしゃいます。


ただ日記のようなブログを書きたいなら何でもいいのですが、
少なくとも誰かに読んでほしいと思っている方は、他人が読みたくなる記事、
ニーズのある記事を書かないと読まれません。


これって当たり前ですが、出来てないから読まれない。


だから、当たり前のことを当たり前にやるって大切。


毎日記事を書く、読者登録する、読みたくなる記事を書く。


こんなことを地道に続けることで結果が出る。

すぐには結果は出ませんが、継続することで結果が出ます。


自分の書きたい記事を書いて、たま~にしか記事を書かないで、
読者登録もしないで読まれるブログに出来るのは芸能人だけ。

一般人がそうなるためには、よほど価値のある、面白い
オリジナリティ溢れる内容だったりでないと難しいのではないでしょうか。


私はそんなことは出来ないので、地味に地道にやめないで諦めないで
当たり前のことを続けるだけです(笑)





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)